2008.6.26 サンバ編(その1)

先日のレッスンノートから。
サンバとルンバを合わせて見ていただく。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
サンバ
 ・高く踊る
 ・床を引き寄せて、背中を意識するウォーク
 ・ウェイトをしっかり床に入れる
ルンバ
 ・肩胛骨を意識したコンプレス
 ・下ろすアームの肘をボディから極力遠ざける
 ・上げるアームは肘から~難しい

着替え終わったのがレッスン開始30分前。(1時間前には来たいなぁ~)
軽くストレッチの後、肩胛骨を使うコンプレスと肘からアームを上げる練習。
↑普段から暇を見ては動かすように気を付けているんだけど・・・肩が固くて、情けなくなってくる。

アップの終わったパートナーさんと合わせる。
ゆっくりとルンバ。続いてサンバ。
ニューヨークやハンドトゥハンドのように、ボディの回転に合わせて肘を引くようにしてアームを持ち上げるのは比較的容易。
けど、ボディの回転を追いかけるようにアームを回しながら上に上げるとき、肘から上に上げるのは・・・とても難しい。

ここで、コーチャー登場。レッスン開始。
コ「今日は何をやりますか?」
h「7/13にJDSFのD級戦があります。サンバ、ルンバです。今日と来週の2回のレッスンで何とか見映え良くしていただきたいです。今日は両方合わせてお願いします。」
コ「どちらから?」
h「サンバからお願いします。」
コ「じゃあ、曲を掛けるので・・・」
曲に合わせてルーティンを1周とちょっと(1分半かなぁ?)踊る。

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-07-17 23:19 | レッスン・L
<< 2008.6.26 サンバ編(... 惨敗 >>