2008.6.19 ルンバ編

先日のレッスンノートから。
超久しぶりに三浦先生のレッスンです。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
初めてルンバのバリエーション(8小節だけで残りはベーシックですが)のレッスンです。
スタートの見映え重視、格好良くまとめていただきたいなぁ~
ベーシック部分は今まで通り。
 ・あばらを巻き込んで
 ・フットワーク
 ・おっぱいリードとコンプレス
 ・アームワーク

30分前にスタジオ入り。
軽くストレッチとアップの後、パートナーさんとルーティンを合わせる。
ゆっくりと8ビートで&カウントを意識。
数回合わせて小休憩の後、レッスン開始。

コ「お久しぶりです。最近調子良いみたいですね。」
h「有り難うございます。拙い踊りで・・・これで良いのかと思っていると、結果が付いてきて・・・」
コ「・・・」
何か暖かいお言葉をいただいたはずだけど・・・忘れてしまいました。

h「7/13にJDSFのD級戦があります。サンバ&ルンバです。サンバは、恵子先生に3回見ていただいて、先日結果を出すことが出来ました。
その時ルンバはベーシックで出たのですが、今度は最初だけバリエーションに変えました。今日はその辺を中心に見ていただきたいのですが・・・」
コ「バリエーションは誰かの振りを真似したんですか?」
h「いいえ、以前先生に習ったやつをそのまま使っています。」
コ「分かりました。では踊って見せて下さい。」
最初からバリエーションの8小節に続いてホッキースティックからニューヨークに入るところでstop

コ「まず・・・」
 ・♀は♂を追って自分に引き寄せるイメージ(だったと思う)
  ↑下を向いているとNG
 ・♂はネックを一緒に回さないで、正面をキープ
 ・スタート前の位置関係(間隔)をしっかり覚える(近すぎない)
 ・最初♀の右足は「「前にポイント」→「ボディを絞って後に伸ばす」に変更
 ・カウント4で♀右足を前にポイントし、ウェイト乗せすぎない(だったような・・・)
  ↑以前はしっかり前進して加重していた
2-2 ♂右腹斜筋を収縮(って書いてあるんだけど???)
     ・左サイドをストレッチし、右アームは肘から上げる
    ♀前に伸ばした両アームを肘を下にして引き寄せて、両胸を突き出す
     ・ポイントしていた右脚を伸ばして、・・・左ボディを後に絞る?
  3~♂右アームを上に伸ばすときは肘から持ち上げる
     ↑使い方がよく分かっていない(肩の関節が固いのか?)
     ・右サイドをストレッチしてリバース方向に回転開始、4-1で逆にコンプレス
    ♀ボディをくねらすのは中止(だと思う)
     右アームを上、左アームを横にストレッチ
     ボディを絞って左脚を後に伸ばす
     ↑素早くビッってしないで、優雅に伸ばしていくイメージ
h「失敗した!ビデオを持ってくれば良かった~」
コ「実はこれ、リックベネゼエラっていう人の真似しているんで・・・ビデオテープ、探しておきます。」
h「お願いします。」
後はパートナーさんに自分で覚えてもらうだけ。

コ「じゃあ、最初から・・・」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-22 23:02 | レッスン・L
<< 2008.6.19 ルンバ編(... 2008.6.15 in 富士学院 >>