2008.6.6 スタンダード編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
超久しぶりにタンゴのレッスン。
いつも弘子先生に頑張り過ぎって言われるので、今日こそは上をおとなしく踊ってみせるぞー!
 ・あばらを巻き込んで大腰筋を意識したウォーク
 ・被らず左サイドをキープして♀の居場所を確保
 ・首を長くキープして、串のイメージで自分の右手に向かって進む

1時間前にスタジオ入り
 ・念入りにストレッチ・・・週の前半体調を崩してしまい、身体が重い・・・
 ・ウォーク、リンク、バックコルテをシャドーで繰り返す。

アップの終わったパートナーさんと合わせる。
 ・動きが小さいと良い感じ。
 ・ちょっと大きくするとゴツゴツしてしまう。
 ・フォーラウェイのパートは、結構良い感じ(これが勘違いでなければいいなぁ~)

ここで橘弘子先生登場。
コ「この前の競技会は良い成績だったようで・・・おめでとうございます。」
h&パ「どうも有り難うございます。」
コ「で、評価はどうだったのかしら?」
h「ジャッジ5人で決勝は8人で踊ったんですが、ワルツは1位が3人で、8位が2人でした。逆ならアウトでした。」
コ「私がジャッジやっている時は、終わってから聞いてくる人多いわよ。・・・」
↑ジャッジに限らず、踊りを外から見て下さる方に、機会があったら様子を聞いて、レッスンにフィードバックできるように心がけよう!
h「7/13にJDSFのD級戦が有ります。タンゴ&スローです。今日は、タンゴをお願いします。」

コ「今練習を見ていて・・・」
 ・2人のボディがスムーズに動いていない(表現は違った)
 ・両手とボディのコンタクトを中心にレッスンする。

コ「まず・・・」
 ・♂左&♀右手のみをコンタクト
 ・♂前腕から手の甲までを直線にする
 ・♀手首を折って、下から合わせる~肘は下向き
 ・2人とも、肩、肘、手と頭の形を変えない
 ・♂ウェイトをヒールからボールまで移動すると、♀ウェイトをボールからヒールまで移動
 ↑♂前進の合図~これを受けてから♀後退の準備をするまでの時間が短いほど感度が良い>先走るのはNG

コ「次に・・・」
 ・♂右手と♀背中のコンタクト
 ・♂いつも添えている 
 ・♀いつも感じている

コ「この時・・・」
 ・♀左腕と♂右上腕のコンタクト
 ・♀左親指全体(根本を含む)で♂のアームを押さえて、♂の移動を感じる
  ↑残りの4指は美しさを見せる
 ・♂右前腕と♀左上腕のコンタクト
 ・互いを感じる

コ「あなた方はどんな風に踊りたいですか?」
パ「美しく・・・」
コ「その気持ちが大事です。♀は美しく、♂は格好良く!そのためには・・・」
 ・トップを開いて、2人の間の空間を広く確保(表現は違った)
 ・お互いのネックを左側に開く
 ↑この形を崩さずに・・・

2人が向き合って、ダブルアームホールドで立つ
この状態で♂がウェイトを前後に移動させ、♀がそれを感じて同様に移動させる。
(まだウォークしていない)

ウェイト移動のエクササイズの後、ウォークして直ぐにNG
 ・みぞおち付近から下を脚だとイメージし、背中から後退
 ・両肘と頭の3角形を崩さない(表現は違った)
 ・頭は肘より前に出さない
 ・肘は頭より後に引かない

コ「次に♂後退・・・♂右にシャッセ・・・♂左にシャッセ!・・・
これで前後左右をやりました。後やっていないのは?」
パ「斜め?」
コ「そういう見方もありますね。・・・」

OPの前進、後退
 ・ボディの向きは変えずに、トゥ(=ヒール)の方向を斜めにする
コ「左斜めのウォークも・・・」
 ・滅多にないけど、全く無いわけじゃないとか何とか?

コ「次に回転を・・・」
 ・内回りと外回りの二重円をイメージ
 ・自分のラインを守って、相手のラインに入らない

左回りの前進>♂内回り、♀外回り
 ・後退は、真っ直ぐ下がるイメージ
 ・前進は、上体を先に回そうとすると♂右&♀左サイドが折れて落ちる(=崩れる)
 ↑下から回して、上は後から付いてくる

右回りの前進>♂外回り、♀内回り
 ・♂は左サイドをキープ
 ・♀は・・・忘れた

左回りの後退>♂外回り、♀内回り
 ・・・忘れた
右回りの後退>♂内回り、♀外回り
 ・・・忘れた

コ「で、今日はタンゴでしたっけ?・・・」

タンゴ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-16 23:46 | レッスン・S
<< 2008.6.6 タンゴ編 エントリー >>