2008.6.1 in 東板橋体育館

先日の競技会ノートから。
目覚めると携帯の電源が切れている。ゲゲーっ!寝坊した~
慌てて着替えて食事して・・・普段1時間掛けるところを(頭髪のセットは会場ですることにして)30分で出発。
何とか、予定通りの電車に乗れました。

電車の中でイメトレ。
午前中スタンダードから。種目はワルツ&スロー。
60組弱のエントリーで昇級は5位迄。
目標は優勝!ダメでも昇級は決める!~順位法の壁に挑みます。

共通
 ・3(2Q)で脚を固めず、骨盤を突き出さない
 ↑前進・後退ともサポーティングフットの力を抜いて、骨盤を折ってから体重移動
 ・3(2Q)で骨盤をローテーション(=上体を回さない)
 ・あばらを巻き込み、上体の高さをキープ(=左手を下げない)
 ・大腰筋を意識したスタート
 ・腹斜筋と広背筋を意識したswing

ワルツ
 ・ナチュラルスピンターン、♂&♀の背骨の入れ替え
 ・PPからのスタート、脚の力を抜く
 ・クイックオープンリバース、フレームを崩さずにキープ
 ・バックロック、左サイドを折らない
 ・コントラチェック、♂その場におりたぶんだけ足を開き、背中をキープしながら右アームを伸ばす(右肘下げない)
 ・ランニングスピンターン、♂&♀の背骨の入れ替え
 ↑ここまでで勝負!

スロー
 ・オープンインピタス、♂&♀の背骨の入れ替え
 ・ウィーブフロムPP、♀先行から3Qで♂先行
 ↑ここまでで勝負!

続いてラテン。種目はサンバ&ルンバ
80組強のエントリーで1/2昇級は6組まで。
D級戦は初めてなので、とりあえず初戦突破を狙います。

共通
 ・フットワーク
 ・おっぱいリード
 ・アームワーク
 ・頭をぶれず
 ・ボディを止めない

サンバ
 ・前脚を引き寄せ、ウェイトを前脚に乗せながら背中を意識するウォーク
 ・二人の位置関係、ネックの方向と進行方向
 ・前脚のヒールにしっかり加重
 ・最初のラインをしっかり作る

ルンバ
 ・左右交互にしっかりコンプレス

板橋駅からバスで会場へ向かう。立派な建物にビックリ!
受付を済ませてフロアのチェック。
引き続き、着替えて準備を済ませ、パンフを確認。
スタンダード1級戦はwebどおり58組で予選は3次まで。
ラテンD級戦も同様に85組で予選は3次まで。

スタンダード1次予選。
51組中30組UP。5ヒート中3ヒート目。
ワルツ
 ・スタートから気持ちよく進めず・・・固い???
 ・バックロックで他のカップルと激突して崩れてしまった
 ↑いったん組み直してコントラチェックから続ける~下は力を抜いても上は弛めない
スロー
 ・緊張しているパートナーさんに「上王様になったつもりで・・・」ってアドバイス
 ・踊っている最中に合図をくれたのに「分かってる!」って返事してしまった。
 ↑これは無いなって反省し、終わってから謝る。思いやりを優しさを忘れずに!

次のヒートまで2時間以上有ったので、ゆっくり休憩。
結果
51組中29組UP。仕切り点6点
WF ○○○○○ ○○○○○ 計10点(同点3組)
おおっ!トップだー!いけるかも?

2次予選。29組中18組UP。3ヒート中2ヒート目。
ワルツ
 ・4小節聞いて5小節目から出たはずが・・・裏になってしまった???
 ・結構混み合って僕も力が入ってしまった。
 ・他のカップルとパートナーさんの頭がぶつかってゴツン!って音が聞こえた。
  ↑大丈夫そうで一安心。
スロー
 ・人の少ないところを縫って踊れた。
 ・だんだんバランスが悪くなるので、最初の感じのままで踊れるようになりたいものだ。
まとめていて骨盤を折る意識を忘れていたことに気づく。
↑次は気を付けよう!

結果
WF ×○○○○ ○○○○○ 計9点首位(同点7組)
うーん、この混戦を抜け出さないとなぁ~
とにかく、力を抜いて踊ろう!

3次予選。18組中12組UP。2ヒート中1ヒート目。
ワルツ
 ・ぶつかることなく、自由な空間をちまちまと歩くように踊ってしまった。
 ・クイックオープンリバースで脚がもつれる
 ↑レッスンの教えが活きてないのかも?次は気を付けよう!
スロー
 ・ワルツ同様ちまちまと踊ってしまった。
 ・LOD3本で4本分のルーティンを踊って、だんだん崩れてくる(恥)

結果
WF ○○○○○ ○○○○○ 計10点首位(同点2組)

こんなんで良いのかな~?という疑問と、もっとswingしないと抜け出せないのではという気持ちでした。

準決勝。13組中6組UP
とにかく柔らかく踊ろう!
ワルツ
 ・ごちゃごちゃしてろくに踊れずに終わってしまう
 ・うーん・・・今イチ!
 ↑力を抜いて踊れず
スロー
 ・自分ではまあまあ

結果を確認できず、決勝のコール。
力を抜いて踊ろう!
ワルツ
 ・最初のターニングロックでまごつく(原因不明)???
 ・2回ぶつかったかなぁ?
 ↑本日最悪の出来。
スロー
 ・まあまあ
これで6位なら悔いが残る内容でしたが、とりあえず終わったので、気持ちを切り替えてラテンの準備。

流れてくる曲に合わせてルンバを合わせる。
普段の練習よりちょっとテンポが速い感じ。
 ・8ビートで&カウントをしっかりとって
 ・ボディとフレームを繋げて肩と肘を暴れさせない

1次予選。78組中48組UP。7ヒート中6ヒート目。
サンバ
 ・暴れて終わり。
 ・もっと落ち着いて、ヒールにウェイトを乗せよう!
ルンバ
 ・大股でボディが落ちる
 ・脚はボディの下。
 ・音の幅一杯に絞り続けてボディを落とさない

結果。78組中55組UP。仕切り点6点。
SR ○×○○○ ×○○×○ 計7点。
おおっ!通った~!

けど、このままじゃあ、次で終わり。
落ち着いて、普段の練習に近づけよう!

審判長の講評を聞く
 ・ジャッジは落とすカップルを捜さない
 ・上げるカップルを捜すので、多少ミスしても他が良ければ通過する。
 ・逆にノーミスでも、アピールが足りないと通過できない。
 ・途中で失敗しても最後までbestを尽くすこと

引き続き表彰式
最初に呼ばれてビックリ。何と優勝だー!
ワルツの手応えが悪かったので予想外の快挙でした。
後からwebで確認したところ、

準決勝の成績は
WF ×○○×× ○○○○○ 計7点 3位

決勝の成績は
WF 11188(1位) 11183(1位) 1位
でした。
ワルツはジャッジ一人の評価が違っているとどんでん返しでした。(汗)

2次予選。55組中24組UP。4ヒート中最終ヒート。
サンバ
 ・最初の場所取りで失敗。
 ・目の前のカップルが邪魔で身動きが出来ず・・・
 ・何とか続けたと思ったらどこかで止まってしまいもたもた・・・最低だった
 ↑全部リーダのミスでした(恥)
ルンバ
 ・自分なりに精一杯の踊りが出来たつもり
 ・左右のコンプレス
 ・大きな軌跡のアームワーク
 ・フットワークも最後まで意識できた

結果。55組中25組UP。仕切り点5点。
SR ○××○× ○○○×× 計5点。
ギリギリだー!
正直ここまでかなぁって思いました。

3次予選。25組中12組通過。2ヒート中最終ヒート。
サンバ
 ・前回のミスを教訓にして場所取り
 ↑おかげで1曲スムーズに踊り切れました。
ルンバ
 ・結構良い感じ。

結果。25組中12組UP。仕切り点5点。
SR ○○○○× ○○○×○ 計8点首位(同点4組)。
おおっ!決勝が見えてきた~

準決勝。12組中6組通過。
サンバ
 ・結構良い感じ
ルンバ
 ・コンプレスは今イチ。
 ・脚のストレッチとおっぱいリードはばっちり!

結果。12組中6組UP。仕切り点6点。
SR ○××○× ○×○○○ 計6点 5位(同点2組)

やったー!決勝入りだ~
ほとんどbestの踊りだったけど、決勝ではビリ争いになりそう。
何とか一つでも順位を上げたいなぁ~

決勝
サンバ
 ・待ちきれず頭から出てしまった。
 ↑パートナーさんはあたふた・・・ゴメン!
ルンバ
 ・スタート早くて、焦っているパートナーさんに口カウントで伝える
 ↑こんなことするくらいならもっとゆっくり出れば良かった・・・
 ・何か気持ちよくなって・・・全部忘れてのびのび踊ってしまった。

結果
一つ順位を落として6位だった。
けど、目標が1次予選通過だったので上出来!
次の競技会でC級への昇級を目指すことになってしまった。
うれしい誤算です(笑)

後からwebで確認すると
SR 55554(6位) 56554(6位) 6位
でした。

しっかり練習するぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-13 23:02 | 過去の競技会
<< 2008.6.5 in 富士学院 天才!志村どうぶつ園 >>