2008.5.29 ルンバ編

先日のレッスンノートの続きから。
コ「じゃあルンバの曲を掛けましょう!」
曲に合わせて踊り始めるが・・・途中で音を外して微調整・・・またまた外してstop(恥)

h「済みません。外してしまいました。」
コ「ご免なさい。音、取り難い曲でしたね。まず・・・」
 ・♂背中と♀顔を正面(ジャッジ)に向けてスタート
 ・♂のゼッケンの左右半分ずつが交互にぐしゃってつぶして見せたい。
 ↑前進でも後退でも、ヒールにウェイトを乗せてコンプレス
 ・当然歩幅が狭くなるので、♂はあまり動けない
 ↑正面を向いて立っている♂の周りを♀が前後左右に動き回るイメージ

コ「じゃあ、曲に合わせて・・・あれくらい背中が動いていると良いですよ。
惜しかったのはナチュラルトップで・・・」
 ・♀はウォークの連続なので、ボディを動かし易い
 ・♂はフレームをしっかり作って、後交差、横に開くの連続なので、圧縮が生じず、フレームをキープしたまま踊ること
h「先生最初に言って下さいよ~今凄い無理してボディを動かしたのに・・・」

コ「言わなかったですね。ところで何組くらいいるんですか?」
h「7~80組位です。」
コ「そんなにいるんじゃ目立たないと残れませんね。・・・」
 ・ベーシックなので、♂左&♀右手を繋いだまま
 ・♀の左アームは右側から左側まで大きく動かしてみせる
 ・指の長さを10cm延長したイメージとか何とか
 ・フリーアームは最初からラインを作ろうとすると縮んで伸びないので、振り出すイメージ
もう一つなんか言われたけど・・・忘れた。

コ「体力要りますねー。いつもそれ位いるんですか?」
h「残れば体力使いますけど・・・で、D級戦に出るのは3~4年ぶりなので、あまり覚えていません。」
コ「そうですね。残らないと疲れませんね~(爆)」
h(そこは笑うところじゃないような・・・)

軽く復習して帰路につく。
ラテンは本番の一発勝負なので、しっかりイメトレして臨むぞー!
(おかげで良い成績が取れました。(笑))
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-06-09 23:06 | レッスン・L
<< 2008.5.30 スロー編 2008.5.29 サンバ編 >>