2008.5.23 ワルツ編

先日のレッスンノートから。
上村和之先生にワルツとスローを見ていただく。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
共通
 ・あばらを巻き込み、フレームキープ(上体を固めない)
 ・左アームを下げない
 ・大腰筋を意識して床を探るフットワーク
 ・ボディを止めずにswing
 ・ワルツ3(スロー2ndQ)で骨盤をローテーションし、この脚でボディをしっかり運ぶ
 ・1(スローS)の足首を使い切るまでウェイトを残す
ワルツ
 ・ナチュラルスピンターンの4で右足を引き寄せない
 ・同じく5でボールターンしない

1時間前にスタジオ入りし、念入りにストレッチしてから基礎エクササイズ。
 ・アンダースロー、スクエアの反復エクササイズ
 ・前回のレッスンで習った2の脚を使うシャッセ
 ↑練習しながらこの使い方で良いのか、感覚に自信なし・・・
 ・フェザーステップとスリーステップの反復エクササイズ
ルーティンのシャドーをしながら、イメトレの確認。
アップの終わったパートナーさんと曲に合わせてスローを踊る。
 ・重い、固い、動かない???
しばらく繰り返しても上手くいかず、先送りにしてワルツ。・・・同様に・・・しばらく繰り返してもどうにもならないうちに上村先生登場。レッスン開始。

コ「今日は何をやりますか?」
h「来週の日曜に競技会なので、ワルツとスローを半分ずつお願いします。」
コ「分かりました。ワルツからやりましょう。曲に合わせて踊って見せて下さい。」
混んでいるフロアの隙間を縫って踊るも直前の練習通り上手くいかず・・・空中分解。
コ「今日は荒れていますね。・・・」
 ・♂上と下にずれ
 ↑上を固めすぎて平坦なまま動いている
 ・もっと背中を動かして踊る
 ↑アンダースローのエクササイズをやっている意味無し(汗)
 ・そのためには3の脚を固めない
 ↑イメトレが結びついていない
☆結局♀のせいだと思いこんでいたhiroが悪かった(反省)
反復エクササイズ

まず、hiroを直していただき、次にパートナーさん。
2人で組んで踊ると・・・いきなり突っ込んでしまった。
 ・2の脚を弛めて
 ・♀に後退のきっかけを与えてから
 ・♂が下から前進
再度矯正していただいてから何とかクリア。

続く後退(ナチュラルスピンターンの4~6)
 ・同様に脚を固めて引っ張らない
 ・サポーティングフットを弛めるだけで後退できる
 ・更に下がろうとするとボディが平坦になる
 ↑腹斜筋のストレッチをイメージ(hiroの感覚)

シャッセフロムPP
 ・3の脚を弛める
 ・(クイックオープンリバースに繋げるには)リバース方向に弛める

スローアウェイオーバースウェイで♀何か直される(聞こえなかった)

続くシャッセフロムPP
 ・(同様に)3の脚を弛める
 ・(ナチュラル系に繋げるには)ナチュラル方向に弛める

先に進んでランニングライトターン、サイドロック、フォーラウェイリバースアンドスリップピボット、オープンテレマーク、シャッセフロムPP
コ「急に難しくなりましたね。ルーティンを追加しましたか?」
h「いいえ」
♀「前から・・・」
コ「そうですか。じゃあ最初からやってみましょう。」
h「前半勝負ですね。」
コ「そうです。」

ルーティンを曲に合わせて踊りきる。
コ「いいですよ。きっと競技会では最初みたいになるんでしょうね。」
h「そうなんです。」
コ「今みたいに踊れば、良い成績になると思いますよ。では、スローにいきましょう!」

スロー編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-05-31 22:11 | レッスン・S
<< 速報 スリップ! >>