2008.5.22 サンバ編

先日のレッスンノートから。
小関恵子先生に習うサンバの2回目です。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
 ・ウォークは脚を伸ばしてから、ウェイトを乗せる
 ・ボタフォゴのボディムーブメント
 ・ピボットはボディを付けて、トップを開く
 ・おっぱいリード。一方を突き出してメリハリを出す(これがタメに繋がる)

月曜の夜中から風邪で調子を崩して・・・病み上がりのコンディションでした。
寝込まないためにも、無理せず頑張ろう?

1時間前にスタジオ入り。軽くじーっくりストレッチしてから、基礎エクササイズ。
開いたポーズと閉じたポーズ。ボタフォゴとウィスク。続いて、先週習ったボルタ。
引き続きルーティンの確認。
ラインと♀の動きを重点的にチェック。

アップの終わったパートナーさんと合わせる。
いつもの所でまごついて、足が合わないので復習。(確認しておいて良かった~)

LODに面して、左膝から先を伸ばしてキックした後、
21-1 左足床に着く(前進する)とリバース方向の回転
  & 右足横(逆LOD)に開き、男性と正対(壁を向く)
  2 LODに開いている左足に加重
  3 右足回り込んで壁斜めに前進・ナチュラル方向の回転
  4 左足逆LODに前進して、男性と正対(中央を向く)
  5 右足ロンデして逆壁斜めに後退
  & ボディの絞りを解き、左足横(逆LOD)に開く
  6 右足左足にアクロスして逆中央斜めに前進後、リバース方向にターン
   左トゥを立てて壁斜めを向く
  7 左足LODに前進、リバース方向に回転開始
  & 右足前進、回転継続
  8 左足LODに前進

パ「・・・」
今更歩数を増やしたくないようなので、最後の3歩だけでも合わせるようにごまかしてみる。
↑♂の歩数と♀の歩数が異なるので、二人の位置関係を再調整。

ここで、恵子先生登場、レッスン開始。
コ「前回やったところは分かりましたか?」
h「はい。」
コ「上手くいかないところはありますか?」
h「練習不足なところはいっぱいありますが・・・大丈夫です。」
コ「(爆)じゃあ、前回の続きからやりましょう。まず、踊って見せて下さい。」

♀がヒップを突き出す10小節目から踊り始める。
レッスン直前に復習した23小節目でもたついて・・・何とか凌いで2周目に入る。
h「これで1周目が終わりました。」
コ「分かりました。・・・」

ルーティンの確認後、細部ご指導いただく

11小節目、2拍使ってニューヨーク風のラインの後
 ・3~4 ♀左足後退しながら、リバース方向にスリーステップターン
 ・4拍目の終わりでスパニッシュライン風のラインを作る。
 ・5~ボタフォゴアクションに入るとき、ウェイトを入れる
 ・踏み込んだ脚にしっかりウェイトを乗せ、ヒップを入れてサンバらしさを強調する(表現は違った)
 ↑ウェイトを乗せるとき、しっかりヒールに乗る
 ・8&、左足を軸にリバース方向に回転するとき、1回転しようとすると軸がぶれるので、3/4回転してLODに面して終了し、加重しながらヒップを入れる。

13小節目
 ・1~のボルタアクションで壁を向いてLODに進行するように方向を微調整する。
 ・ボルタでは前足にウェイトをしっかり乗せる

15小節目
 ・ウォーク&ロックではサイドをしっかり強調
 ・サンバウォークはまず脚を伸ばしてから、膝を曲げてウェイトを前足に移動する
 ・前足よりも後ろ足の意識が大事
 ・膝を曲げるタイミングに合わせてヒップを持ち上げる
 ↑ロックも同様

17小節目
 ・ホイスクでは、サンバらしさを見せる(どうやってみせるかは・・・忘れた)

コ「次のプレートは三浦先生からどのように習っていますか?」
h「♀はその場でスウィブルして、♂がトーンで引っ張った分だけ後退です。」
コ「分かりました。まず・・・」
 ・♂のイメージは壁
 ・♀はスウィブルしながら前進したい(=チキンウォークではない)
 ・が、♂がどかないと横に逃げざるを得ない→これが原型

♂左手と♀右手を繋いでいる場合
 ・♀左足軸で右足前進時に2人の間に空間が広くなるので、互いに引き合うアクション
 ・♀右足軸で左足前進時に2人の間の空間が狭くなるので、互いに引き合うアクション
 ↑多分こうだったはず
 ・♂はほとんど壁のイメージで♀のアクションを受け止めることが大事

パ「アームはどうすればいいですか?」
コ「それは・・・」
 ・上に伸ばすか、横に伸ばすかのいずれか
 ・上に伸ばすのは難しいので、横に伸ばしておけばいい

19小節目のバックロックス
 ・同様にサンバらしさを強調
 ・カウント5~ドラッグ風&♀のキック

21小節目であたふた・・・
コ「そこは・・・?」
h「こうやるんですが・・・パートナーさんが間違って覚えちゃって、直すと歩数が増えるので・・・」

(実際に試してみて)
コ「5&6が忙しいですね。けど・・・やりましょう!」
4 左足加重と同時に右足ロンデ開始
5 右足加重。ここでボディを絞る
& 絞りを解きながら左足前進
6 右足後退。ボディを右足に乗せる(表現は違う)
7~8 スリーステップターンの3歩

23小節目
1 (通称)お控えなすって!

コ「ここは、♀高いのと、低いのどちらが良いですか?」
h「♂は目一杯低くする所なんですが、♀は・・・どっちでも良いです。」
コ「(爆)hiroさん、こだわり無さ過ぎですよ。」
h「それより、見てくれの方が大事です。」
コ「分かりました。ここは・・・」
 ・♀高めをキープ
 ・右膝を軽く曲げて、ポーズ(表現は難しい)

2 立ち上がる
3 右足逆LODに後退
& 左足を右足の後に交差
4 右足を軸にしてリバース方向に回転し、壁に正対
  ネックは壁を向くが、ボディは逆LODまでで止めて左サイドを前に出す
5 左足チェックドフォワードウォーク
  右サイドを前に絞りながら、右アームを前にストレッチ
& 右足にウェイトを戻す
6 左足を右足に揃えて加重

25小節目
1~ツイストシャッセの3歩
 ↑終了時、ボディの方向は壁ではなく、LODに向ける

こんな感じかな?
カウントで最初から流してみた後、テンポを遅くして曲に合わせて踊ってみる。
初めて通して踊れたような気がする。

最後にありがたいお話。
 ・逆に時間が余分にあるので、ボタフォゴやボルタなどでウェイトをヒールにしっかり乗せる
 ・もう一つは・・・忘れた

コ「けど、今のは相当ゆっくりなので・・・」
h「そこは練習でしっかり踊り込んできます。」
コ「頑張って下さい。」

指導に熱中しすぎてしまったようで、時間を過ぎても教えていただいた。
一杯直していただけた代わりに、復習の時間が無くなってしまった。
とりあえず、ルーティン1周出来たので、週末練習して最後のレッスンで微調整していただいて、本番に臨みます。

後は自分の体調管理だけ。気をつけよーっと!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-05-28 23:31 | レッスン・L
<< スリップ! 第20回板橋区DS競技会 >>