2008.5.18 in 富士学院

先日の練習ノートから。
ラテンとスタンダードのレッスンの復習中心の練習。
練習場に向かう電車の中でイメトレ。
ルンバ
 ・ハイホールドとローホールド
 ・おっぱいリード
 ・あばらの巻き込み
 ・フットワーク
 ・ボディを落とさず高く
 ・アームワークを大きく
 ・ネックをぶれさず、後のラインをすっきり
 ・8ビートで切らない
サンバ
 ・ボルタアクションのボディムーブメント
 ・ウェイトは脚を伸ばしてから、後ろ足をターンアウトさせた分だけ移動
 ・ピボットはボディを与えて、トップを開く
 ・どちらかのサイドを前に突き出す(=おっぱいリード)
 ・すっきり立って、ラインを見せる
スロー
 ・あばらを巻き込み、フレームキープ
 ・大腰筋を意識して床を探るフットワーク
 ・2Qで骨盤をローテーション
 ・前に押しながら後退
 ・ボディを止めずにswing
 ・左アームを下げない
ワルツ
 ・脚を真っ直ぐ出す
 ・ネック左をキープ
 ・カウント2のシャッセ
 ・1の脚の足首を使い切るまでウェイトを残す
 ・ナチュラルスピンターンで運ぶ脚を意識(=ウェイトの通過)
 ・4で3の脚を引き寄せない
 ・5でボールターンしないでウェイトを通過後インサイド
やることが多すぎて・・・頑張るだけ!

軽くアップしてラテンから練習開始
ルンバウォーク 
 ・&カウントでコンプレス
 ・後ろ足のターンアウト・・・今後の課題
みっちり練習するが、曲に合わせると・・・今までのエクササイズが結びつかない。
 ・脚を伸ばす
 ・&カウントで脚を引き寄せる
 ・自分のバランスで移動
カウントで練習。どのカウントで何をやるか、頭の中を整理してから、体に覚え込ませるために、反復エクササイズ

テンポをだんだん上げてから、曲に合わせる。
テンポを落として、もっと一杯動かして・・・またテンポを上げる。この繰り返し。
↑やることは山積みで・・・先送り。

サンバ
まず、前回のレッスンの復習
 ・最初のボディの切り替え
 ・チャチャ風のチェック、ボディをしっかり絞って互いに平行
 ・プロムナードトゥカウンタープロムナードランズで♂が♀を追い越す
 ・ピボットはまあまあ。もう少しtopが開けば言うこと無し
 ・ボルタのボディムーブメントはもっと踊り込みが必要。一人でも出来るので、しっかりシャドーするつもり。
 ・ウォークとスリーステップターンもまあまあ
 ・ヒップを付きだした後の♀ヒップツィストは・・・パートナーさんの努力が見られる
 ↑互いのフレームをしっかりキープすれば、もっと楽に動けるはず。要練習!

h「あれから、ラテンのレッスンを受けましたか?」
パ「はい。スタンダードのレッスンの前に・・・」
h「どこまでやりましたか?」
パ「カップルレッスンと同じ所まで・・・」
h「じゃあ、そこまでを集中的に・・・」

続きを合わせると・・・カウントに足が合わない。
2人とも足形を忘れている(恥)
↑先送り

結局曲には1度も合わせることが出来ないままに時間が過ぎてしまった。

休憩を挟んでスタンダード
ワルツから、カウントで合わせる。・・・結構踊りやすい。
h「何かやりましたか?」
パ「力を抜いて・・・」
言うことはなかったので、自分の課題に専念して、反復エクササイズ。

午前中がらがらだったフロアが午後になって急に混み出す。・・・フロアクラフトの練習に丁度良い感じ。
僕の背中が他のカップルと激突!
h「今の・・・見えましたか?」
パ「見えませんでした。」

隅の方に移動して、構えた状態での視野を確認
踊りながら、ネックを動かすことなく、視野全体をぼーっと見ていて、変化があったら互いに合図する
・・・もう少し練習が必要みたい。

途中から急に重くなったので、パートナーさんに次の2点をお願い。
 ・ボディを引き締めて
 ・3の足をしっかり使う
パ「私の勘違いかもしれないけど・・・」
 ・最初はhiroのホールドが柔らかかった
 ・途中から固くなってきた
h「気をつけるよ。」
↑上の力を抜いて踊ってみると、いつの間にか相当無駄な力を込めて踊っていたことを自覚できた。(汗)
いつもの事ながら、相手に文句を言う前に自分の踊りをきちんとするという当たり前のことを忘れがち・・・気をつけよう!

フレームをキープしながら、上体の力を抜いて踊る練習。
応用を利かせて、タンゴ、スローを引き続き踊る。
力を抜いて踊れたような気はするけど、他のカップルと一杯ぶつかってしまった。
フロアクラフトの練習の重要性を痛感。

PPからシャッセフロムPP、ナチュラルスピンターン、バックロックを繰り返す。
 ・前回のレッスンで習った所(フットワーク)は・・・まあまあのような気がする。
 ・シャッセ風の脚でボディを運ぶ感覚は・・・身に付く前に忘れてしまった。
 ・自分で踊りながら、出来ているのか、出来ていないのか、判断が付かない。(ってことは、多分出来てないんでしょうね。)

次のレッスンに期待です。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-05-26 23:35 | 練習
<< 第20回板橋区DS競技会 2008.5.16 ワルツ編(... >>