2008.04.25 スロー編

先日のレッスンノートの続きから。
上「・・・次、スローにいきましょう。」
曲に合わせてルーティンを踊る。

上「さっきの練習では・・・」
 ・ウェイトが脚からはみ出していた
 ・今はそれが無くなって良い感じ

h「タンゴのレッスンで余分な力が抜けたような気がします。普段練習していても、しばらく続けていると良くなるんですが、それだと本番では時間がかかりすぎて終わっちゃいますよ。」
上「そうですね。」

先生に腹部の両脇を横から押さえられて、レクチャー
 ・この部分を止めずに滑らかに動かし続ける
 ・3Dの大きなバンクの軌跡(ジェットコースターのレール等)を通るイメージ

上「ウィーブ(フロムPP)が・・・」
 ・今までは、ただ直進して2Qでいきなり回していたので、音より遅れていた
予・Q ♂左足前進後、上体は回さず、左脚の上で骨盤の回転運動開始
まずhiroを直していただき、次にパートナーさん。その後2人で踊って、微調整。

続けて踊ると、直ぐにstop
 ・フェザーフィニッシュからのチェックドリバースターンも同様
予・Q ♂右足前進後、上体は回さず、右脚の上で骨盤の回転運動開始

4・S ♂右足後退のチェック後、上体は回さず、右脚の上で骨盤の回転運動開始
↑(3・Qだったような気もするけど、まだアップしている時じゃなかったような???)
反復エクササイズの後、先に進む

カーブドフェザーの後のバックドフェザー、リバースウェーブの4~6、バックフェザーでstop
 ・♂後に流れてしまっているため、右手で♀を引っ張って崩している
 ・脚の力を抜いてウェイトを床に入れる
 (↑両アームで相手を押しながら後退するイメージ~hiroにはこれが一番しっくりくる表現)
 ・ロアーしながら逆サイドを持ち上げる(表現は違った)
まずhiroを直していただき、次にパートナーさん。その後2人で踊るけど上手くいかず・・・

♀「hiroさんが大きく下がりすぎるので、私が一生懸命進んでも追いつかなくて・・・」
やることはその前と同じなので、まずhiroを直していただき、次にパートナーさん。
上「今度は大丈夫だと思いますよ。」
2人で踊るけど・・・上手くいかず・・・
上「たしかに時間がかかりそうですね。」

試しに動きを小さくするとスムーズになってきた。
僕の感覚では踊るのを止めて歩いている感じなんだけど、これで良いのかなぁ?

上「じゃあ、頑張って下さい。」
h&♀「はい。週末特訓して本番でしっかり踊れるように頑張ります!」

軽く復習して、橘弘子先生にご挨拶
弘「ちょっと見たけど、良くなってますよ。競技会、頑張って下さい。」
h&♀「はい、頑張ります。」

週末はしっかり練習しよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-05-12 23:21 | レッスン・S
<< 2008.4.27 in 富士学院 2008.04.25 タンゴ編 >>