2008.04.25 タンゴ編

先日のレッスン日記から。
橘弘子先生のご都合が付かず、上村和之先生にレッスンをお願いしました。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
今日は競技会直前なのでタンゴとスローを見ていただく。
タンゴ
 ・あばらを巻き込む
 ・大腰筋を意識してウォーク
 ・脚の力を抜いてウェイトを床に入れる
 ・5ステップの1歩目、ボディをしっかり運ぶ
スロー
 ・あばらを巻き込む
 ・床を探るフットワーク
 ・左アームを下げず、両肩と胸の面を崩さずswing

もっと早く行きたかったんだけど、スタジオ入りしたのがレッスン開始30分前。
軽くストレッチして、シャドー。
そのうち、パートナーさんも来て、二人で合わせる。
タンゴから。
結構良い感じ。一昨日の練習並には踊れているような気がする。
スローは・・・swingがいびつでゴツゴツする感じ。
それも含めて、練習通りかな?レッスンで直していただこう!

上「それでは、始めましょう。」
h「今日はタンゴとスローを半分ずつお願いします。」
上「分かりました。どちらから・・・?」
h「比較的ましなタンゴからお願いします。」
上「分かりました。では、曲に合わせて・・・」
曲に合わせて踊る。

上「結構良いですよ。背中(胸だったかな?)の線が奇麗で・・・上手くいかないところはありますか?」
h「連休が明けたらフォーラウェイを直していただきたいのですが、今は来週火曜の競技会に向けて、見映えを良くして下さい。」

上「分かりました。では、チェイスを・・・」
 ・4Qで♂が窮屈そうに脚を出して見える
 ・3Qの脚(骨盤)を固めているので、力を抜く
 ・4Qは♀の左脚を軸にして回転する
  ↑左脚の力を抜いて、骨盤の回転運動を行う(表現は違った)
まずhiroを直していただき、次にパートナーさん。その後2人で踊って、微調整。

上「次に・・・」
 ・中央斜めに面してのウォークが直線的
 ・直前歩で上を回さず、脚と骨盤を緩めて回転運動開始
 ・1歩目はもっと左斜め前に脚を出す(=骨盤の回転運動)

反復エクササイズ

上「ファイブステップの1歩目で・・・」
 ・直線的すぎる
 ・骨盤の回転運動から動作に入る(全部同じ事)
 ↑一昨日の練習までずーっとサポーティングフットでボディを運ぶ練習をしていたけど、微調整。
(大事なことなんだけど、練習の過程でおかしな方向に行ってしまったみたい)

上「フォーラウェイはやりにくいかもしれないけど、そんなに悪くないですよ。・・・」
最初から踊る

上「良いと思いますよ。次、スローにいきましょう。」
スロー編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-05-11 21:11 | レッスン・S
<< 2008.04.25 スロー編 2008.4.23 in 富士学院 >>