2008.3.11 タンゴ編

先日のレッスンノートの続きから。

コ「じゃあ、タンゴに行きましょう!・・・」
 ・ワルツと同じようにサポーティングフットの力を抜く
 ・サポーティングフットから床に体重を入れる
 ・リーディングフットを前に出すのではなく、ウェイトを床に入れると自然に開くイメージ(表現は違った)
 反復エクササイズ

コ「まず・・・」
 ・上と下がたまにずれる
 ・上体をガチガチに固めるとずれやすい(表現は違った)
 ・あばらを使って内側の筋肉を動かしてボディを柔らかく使う(ラテンのイメージ)
反復エクササイズ

コ「PPから・・・」
クローズプロムナード
 ・1Sの脚を使いきらないうちに2Qの脚に乗っているので、ブツブツに切れて見える
 ・1Sの脚にウェイトを乗せてしっかりと使う
 ・力を入れると固まってしまうので柔らかく使う
反復エクササイズ

この後、スローをやってから又タンゴに戻ってきた。

コ「チェイスが・・・」
 ・1Sの脚をしっかり使うこと(クローズプロムナードと一緒)
 ・力を抜いて、ウェイトを床にしっかり入れる
反復エクササイズ

コ「フォーラウェイはみんな上手くできないので、その後のオーバースウェイをしっかり決めて・・・」
 ・左膝をしっかり曲げて左サイドをしならせたつもりが・・・
 ↑上をアームで一杯動かすより、下を(少しでも)しっかり決めた方が、結果的に大きな動きになる
 ・右脚を突っ張るとウェイトが2方向に分散してバランスが悪いので、右膝を緩めて内股にする

続くシャッセ
 ・ウェイトの乗った左サイドから移動開始
 ↑右腰を突き出したり、左サイドを折らず、真っ直ぐ立てたまま移動

シャッセの3Q→ホィスク
 ・左サイドを使ってウェイト右足の上を通過し、そのまま左足にアクロスさせる~右サイドで引かない
 ・この時、右腰を突き出したり、左サイドを折らない

スロー編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-03-22 22:57 | レッスン・S
<< 2008.3.11 スロー編 2008.3.11 ワルツ編 >>