2008.3.7 in 富士学院

先日の練習ノートから。
競技会前最後の練習。
前回のラテンのレッスンから中10日。身体はすっかり忘れているので、レッスンノートだけが頼りの復習。
ルンバ
 ・猫背のイメージで腹を突き出さない
 ・しっかり絞って高く立つ(=脇を落とさない)
 ・おっぱいリード
 ・ネック、胸、アームを一緒に開閉
 ・アームを大きく動かす
チャチャ
 ・ハイホールドとローホールド
 ・頭と両肩の三角形をキープ
 ・おっぱいリード
一昨日のレッスンの復習
タンゴ
 ・ネック、両肩、両肘、背骨の状態をキープ(=花瓶のイメージ)
 ・下からのアクションと串のイメージ
 ・サポーティングフットをしっかり使ってボディを運ぶ
 ・PPの姿勢(がに股注意、ウェイトは真ん中)
 ・サーポティングフットの足首を使い切るまで中間バランス
 ・しっかり運ぶ5ステップ、回り込まないテレマーク、しなるオーバースウェイ
ワルツ
 ・横→縦のswing
 ・首長く、フレーム、二人の位置関係をキープ!
こんなに出来るかなぁ~

練習場に入るとパートナーさんは既に準備中。
僕も軽くアップしてラテンから練習開始。

丁度流れてきた曲に合わせてルンバを2曲踊る。
うーん・・・中10日だけのことがあって、音の幅を上手く使えないというか、余裕が無く、ボディもあまり動かない。
とりあえず、かろうじて動いているのはアームだけ・・・
(ノートをまとめていて、♀のアームを崩さないように気を付けるのを忘れていたことに気づく。)
フットワークにも意識は届かず・・・
いつか、マシンのように、あれもこれもそれも神経を行き届かせて踊れるようになりたいものです。

引き続き、パソ。
始めて♀をおいたままツイストする意識を持てた。(出来たかどうかは別。)

身体が暖まったところで、カウントでルンバの練習。
 ・アームの力を抜いて、
 ・ネックを合わせて
 ・胸、アーム、ネックを合わせて開閉

曲に合わせてチャチャを2曲。
 ・4&1の開閉を丁寧に(=8種類のシャッセ)
 ・音の幅は・・・余裕無し
 ・おっぱいリードは・・・忘れた
 ・8種のシャッセだけを鏡に向かって踊るとそこそこ形になるのに、ルーティンで踊ると出来ないのは何故なんだろう???(ただの練習不足?)

サンバの2曲分、チャチャの復習

曲に合わせてルンバを2曲。
 ・とにかく丁寧に踊ること
 ・クカラチャの歩幅が広くてボディが動かないので、肩幅以上に開かない

パソ
 ・始めて第3ハイライトまでスムーズに踊れた。

課題は一杯残しているけど、時間の関係でスタンダードに移行。

ワルツ
 ・なんかswingがいびつでぎこちなくて???
 ・最近レッスン受けていないけど、一番時間かけてきた種目で・・・とっても不安になりました。
1swingずつ止めて確認しても、試しに踊り続けても、どこが悪いのか???
なるようになれということで、問題を先送りしてタンゴ。

ウォーク、リンク、プロムナード、バックコルテを崩さずスムーズに踊る練習。
前半はまあまあだ(と思う)が、後半バタバタと崩れ出す。どこかで少しずつずれ始めたのが、どんどん大きくずれて来るんだろうなぁ~
反復エクササイズ
 ・集中
 ・前進は下からのアクションできっかけを与えてから!
 ・後退は待たずに、大きく下がる
今まで無かった問題点が浮上!
クローズプロムナードとチェィスの違いが伝わらず・・・

曲に合わせて3種目を2曲ずつ踊る。
ワルツ
 ・どうもいびつで・・・原因不明
タンゴ
 ・クローズプロムナードで閉じようとすると♀は回転し出すし、チェイスしようとすると、♀が閉じようとした脚にhiroが躓いて・・・今後に課題
スロー
 ・踊れない???

あまり自信を持てる状態ではなかったので、課題を山のように残しながらも、競技会直前の練習を終える。
後はbestを尽くすだけ!・・・って、終わっちゃいましたが。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-03-15 11:20 | 練習
<< 2008.03.09 すみだ産業会館 2008.3.5 タンゴ編(その2) >>