恐ろしいビデオ

2/24の練習時に撮ったビデオを見ました。
またまた、自分の勘違いを思い知らされました。
スタンダードは財団のD級が目の前なんて・・・とんでもない。
共通
 ・左肘は下がって
 ・上体は♀に被って
 ・swingはいびつ
 ・何より背骨の移動が小さくて・・・
タンゴ
 ・下からアクション開始というよりも、反っくり返って足だけ出している感じ・・・もっと腹筋使わないとなぁ~
 ・後退で伸ばした脚の膝が曲がったままで汚い
やることはいっぱいあるというか、やるべき事が何もできていないと感じました。(泣)

ラテンも・・・

ルンバ
 ・音が見えない
 ・腹出して踊っている
 ・ボディは貧弱
 ・フリーアームは緩んだまま止まっている
 ・ニューヨークやハンドトゥハンドでコンタクトしている手は下がりすぎで♀を押している(二人の間隔も狭すぎ)
 ・歩幅が広すぎて、中間バランスで踊っている
チャチャは取り損ねたけど、押して知るべし!
パソ
 ・うすのろが歩いている感じ
 ・フレームが崩れて暴れているだけ

これじゃあ1コケ当たり前!

課題は山積みでした・・・

たまにこうやって自分の踊りを見るのは本当に為になります。
自分の勘違いを直ぐに知らしめてくれます。

練習有るのみ!

この時はそう思いましたが、体調を崩してずーっと練習を休んでいたので、毎日ビデオを見続けました。
自分の悪いところはよく分かったので・・・
明日からダンス再開です。
週末の競技会目指して、残り僅かですが、悔いの残らないように取り組むつもりです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-03-04 23:08 | 練習
<< 2008.2.25 ルンバ編 2008.2.24 in 富士学院 >>