2008.2.24 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習場へ向かう電車の中でイメトレ。
チャチャ&ルンバ
 ・擦るフットワーク
 ・ボディムーブメント(絞りとおっぱいリード)
 ・♀のアームを崩さないポジション
 ・ハイホールドとローホールド
 ・ボディトーン
 ・頭と両肩の三角形をキープ
パソ
 ・ホールドを低く
 ・♀を置いたままスタート
 ・アクションは下から!
 ・そーいえば・・・ツィストの4、7、10で左膝を曲げず、次のカウントでライズしながら右脚を引きつけるのを・・・すっかり忘れていた!
↑(コンペの後だけど、それでも)思い出して良かった~

ワルツ、スロー、クイック
 ・フレームをキープして二人の位置関係を変えない
 ・縦→横のswing
タンゴ
 ・串のイメージ
 ・サポーティングフットの足首を使い切るまで中間バランス

(雪と?)強風のせいで電車が大幅に遅れて・・・練習場に着いたときにはもうぼろぼろでした。
予定より1時間半遅れて練習開始。
最初のラテンの基礎エクササイズはパートナーさん一人で十分やったということにして、スタンダードから練習開始。
流れている曲に合わせてタンゴ×1、スロー×2、クイック×1を続けて踊る。
身体がほぐれてきたところでワルツの練習をカウントで始める。
1swingずつ止めながらルーティンの確認。
swingがぎこちなかったので、いったん離れてアンダースローの反復エクササイズで矯正。
PPからのシャッセもだんだんスムーズになってきた。
一度感じた風を又感じたいものです。

続いてタンゴ
 ・気を抜くとウォークの歩幅が狭くなってしまうので注意。
  ↑サポーティングフットの足首を最後まで使うこと!
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボットの後のテレマークで腰のコンタクトが外れやすいので注意。
  ↑浮かない、串のイメージを忘れない!!

スロー
 ・焦らずゆっくりスタート
 ・横→縦のswingをスムーズに
 ・二人の位置関係を崩さない

曲に合わせてワルツから踊る。
ワルツ
 ・カウントだと気にならなかったはずのPPからのシャッセがどうもぎこちない???

思い出してタンゴからビデオに撮る。
 ・どうしてもウォークが小さくなりがち。
 ・サポーティングフットをしっかり使い切ること。
 ・アームに余分な力が入りがちなので気を付けよう!

スロー
 ・後退の9歩がぎこちない

クイック
 ・どうしても暴れてしまう
 ・もっと抑えて踊らないとなぁ・・・

ワルツ、タンゴを集中的に練習
 ・PPからのシャッセ
 ・サポーティングフットの足首を使い切るまで中間バランス
曲に合わせて踊るワルツとタンゴをビデオに撮って休憩。

ラテン
ルンバとチャチャチャの基礎エクササイズをゆっくり繰り返した後曲に合わせて踊る。
チャチャ×2曲
 ・ただ暴れているだけなので、もっと丁寧に踊ること!
カウントで復習。

思い出してルンバをビデオに撮る
 ・自分では、まあまあ。

パソ
 ・♀を置いたままのスタートは・・・忘れてしまった(というか、レッスンの後、未だに一度もやろうと心がけたことがないような・・・)
 ・下からのスタートは今イチ・・・
  ↑ゆっくりカウントで練習しないと、いつまで経っても出来ないような気がする。
 ・低いホールドにはだんだん慣れてきたような気がする
  ↑ホールドに力が入ってしまいがちなので、だんだん無駄な力が抜けるともっと気持ちよく出来るんだろうなぁ~
 ・二人の位置関係やフレームがしょっちゅう崩れるので、しっかりキープできるように・・・踊り込もう!

カウントでルンバの復習
 ・アームの力を抜いたまま踊ることを心がける
  ↑ボディトーンとボディムーブメントもおろそかになってしまいがちなので、両立できるように踊り込もう!

チャチャが始まるまで練習して、ビデオに撮りたかったけど、時間的に無理があって断念。
ダイアの乱れで失った90分は大きかったです。

来週はしっかり練習しよう!

この時はそう思ったんですが・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-03-03 23:06 | 練習
<< 恐ろしいビデオ 2008.2.22 in 富士学院 >>