2008.2.18 チャチャチャ編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
・おっぱいリード。
・ホールド
・脚のテンション
・頭と肩の三角形
・音の幅一杯のストレッチ
早めに向かうつもりが・・・着替え終わったのは15分前。
軽くストレッチして8種のシャッセとおっぱいリードの確認。
パートナーさんとルーティンを3周くらい合わせてレッスン開始。

コ「今日はチャチャ?」
h「はい。先日の競技会では1次落ちでした。7人ジャッジでチャチャ2、パソ3の計5点。仕切り点が7点でした。評価の低いパソでもう少しチェックが取れるようにお願いします。」
コ「分かりました。ジャッジ後2人に好いてもらえるようにするには・・・まず、踊って見せて。」

カウントでルーティンを2周してstop
コ「まず、・・・」
 ・頭がうるさいとか何とか
 ・ボディを一生懸命使っても、ボディも頭も動かない方がチェックが入る
 ・頭がぶれないようにするには・・・
 ・ボディを引き上げ、
 ・力強いトーンをキープすることが大事(表現は違った)
 ・これは、初心者から世界チャンピオンまで共通の課題(とか何とか)
h(頭と両肩の3角形には注意していた筈なんだけど・・・ボディが緩んでいたのかなぁ?
おっぱいリードに気を取られて余裕が無くて・・・)
反復エクササイズ

コ「次に・・・」
 ・所々で♀のアームが窮屈に縮んでいる。
 ・♂が押しているか、♀がバランスを崩しているように見える
 ・♀の肘がボディより後にあると弱く見える。
 ・♂の肘がボディより後にあると力強く見える
 ・♂は♀のアームが縮まないように、自分のアームを収縮させて空間を広く確保する

オープンヒップツィスト
予・4~& ♀のアームが伸びた状態をキープ
  1 ♂のアームを畳んで二人の距離が一番近い状態
1・2 二人の距離が一番遠い状態
2・3 ♀のアームが伸びた状態をキープ
    ♀、ディレイドウォークのように足を出すだけ
  & ♀、このカウントで左足加重
3・4~& ♀のアームが伸びた状態をキープ
5・1 ♂のアームを畳んで二人の距離が一番近い位置で♀にヒップツィストさせる
↑この時、左手で♀を押さない(一瞬力を入れるだけ)

コーチャーのリードでhiroが♀の動きをしたとき、押されると戻されるようになって違和感を受けました。

6・2 この前進から♀の反転が始まるので、♂左アームを止めない

h「先生、最初♀がそうやっていたのを、オンカウントで直進して、&カウントで反転するように、僕が・・・」
コ「ルンバじゃないので、それでは遅いです。・・・」
 ・脚は真っ直ぐ出しても、ボディは回転し始める
 ・この時♂が左アームを止めると、♀の回転を阻害するので注意
 ・左手の高さはローホールドをキープ
 ・左ひじをボディに着けて、左手首を折らない

8・4~& ♀のアームが伸びた状態をキープ
10・1 二人の距離が一番遠い状態

ホッキースティック
1・2~1 ♀のアームを崩さない
6・2 音の頭から♀の反転を開始~ここも間違えていた
7・3 ♂ディレイドウォーク風に足を出してもまだ加重しない
  & このカウントで加重~♀との間隔を広く確保できる位置に立つ(♀を追い抜かない)

&カウントでhiroの左アームをストンと下ろして♀を回転させていたところ、軸を崩すからNGとご指導いただく
 ・オンカウントで♀は自分のバランスで自分で回る
 ・♂はただ♀をフォローするだけ
 ・♀はアームを縮めず、逆に突き出すイメージ

コーチャーの左手にhiroの右手を合わせて、コーチャーが左を動かすのに付いていくエクササイズ
 ・力を入れてアームを固めない
 ・アームに力を入れるとスピードが遅くなるし、♀の回転を阻害する

オープンヒップツィスト同様に、コーチャーのリードでhiroが♀の動きをしたとき、力ずくで回されると、自分の軸が崩されるのが実感できました。

コ「次のシャッセで位置を調整しないで、・・・」
 ・2歩目で二人の位置を決める

続くニューヨーク。コーチャーが♀役のまま、hiroを逆リード
 ・以前習った♀の背骨を軸にした円弧をフリーアームが通過
 ・肩からアームにかけては、カウント2で内側を前に、外側を後に、それぞれストレッチ
 ・脇から下は逆に絞る=広背筋と腹斜筋のストレッチ?
 ↑ちょっと違うかなぁ???

反復エクササイズの後、最後にありがたいお話をいただくも・・・忘れた。

レッスンの後、復習。
 ・二人の位置関係は・・・結構良い感じ
 ・ボディは・・・絞ると緩くなって、伸ばすと絞れず・・・時間がかかりそうです。

しっかり練習しよーっと!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-02-26 23:35 | レッスン・L
<< 体調不良・・・ 2008.2.16 すみだ産業会館 >>