2008.2.6 in 富士学院

先日の練習ノートから。

雪のためキャンセルした先週末の練習の代わりに急遽入れたんだけど・・・僕の都合で大幅にスタートが遅れてしまう。着替えてアキレス腱だけ伸ばしてさっさと練習開始。
タンゴから。
案の定身体がぎくしゃくして気持ちよく動かない。
 ・下からアクション開始
 ・串をイメージして二人の位置を崩さない
 ・中間バランスを意識して、サポーティングフットの足首を使い切るまで送り続ける
 ・相手の右脚に太股の内側をこすりつけるウォーク(=がに股注意)
理想と現実の狭間で・・・ひたすら反復エクササイズ

 ・右サイドで蓋をしたままバックコルテ
 ・4QからOPに後退後ターンするチェイス、♀の前進に合わせて前進一体のままシャッセ
パ「5ステップで頭が右に入ってくるので・・・」
h「ごめん、気を付けるよ。」

フォーラウェイリバースアンドスリップピボット、テレマーク、オーバースウェイのパートは周りに人がいるとバラバラになりやすいので、競技会では混み具合を見てルーティンを変える必要があるかも?
オープンプロムナード、アウトサイドスウィブル、コントラチェックのパートは・・・とりあえず封印する方向で考えようかなぁ?

結構しつこく繰り返してからスロー
 ・横のswingから縦のswingは自分ではまあまあ
 ・リバース系の左サイドへのストレッチは・・・今イチ
 ・二人のポジションは、ナチュラルウィーブで崩れやすい

やりたいことはいっぱいあるけど、時間の関係でワルツ、タンゴ、スローをそれぞれ2曲ずつ続けて踊ってラテンに切り替え

ルンバウォーク、おっぱいリードに注意して8種のシャッセのエクササイズの後、カウントでチャチャのルーティンを踊る
 ・おっぱいリードとホールドの確認

そこそこ出来てきたところで、ルンバの曲に合わせて踊ってみるが・・・まだ定着には時間が足りないみたい。

 ・テンポが遅いときほど、やるべき事を全部やれるように動作に注意が必要。
 ・外見の動作が止まっても中身の運動を止めないこと!

パソ
 ・カウントでルーティン確認
 ・ツィストの入れ替えを素早く
 ・セパレーションのアームは重いものを持ち上げるイメージ
 ・シンコペーテッドセパレーションは足の甲を立てて素早く上下
 ・シャッセケープから第1ハイライトまでのパートは、前後のアイコンタクトを確実に
 ・スパニッシュラインは胸を突きだして格好良く

曲に合わせて踊る
トラベリングスピンの後、スパニッシュラインから2ndハイライトに繋げるところでhiroがルーティンを間違えてしまう(恥)・・・反省

スムーズにいかないところを再確認して練習終わり
 ・ツィストの入れ替わり
 ・シャッセケープから1stハイライト

着替える前にシューズの裏をブラシで擦っていたら、他のお客さんにパソが格好いいってお声掛けいただいた。
h「いやーそんなー・・・」
嬉しいような恥ずかしいような・・・
有り難いことです。励みになりました。(笑)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-02-13 23:57 | 練習
<< 2008.2.10 in 富士学院 2008.2.4 チャチャチャ... >>