2008.1.27 in ゼフィール

今日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレ。
スロー
 ・横→前後のswing
 ・二人の位置関係をキープ(スクエアでは♂右&♀右。PPでは♂右&♀左)
 ・前進の法則=トゥを外向き
 ・後退の法則=トゥを内向き
ワルツ
 ・上から下まで一緒に移動(特にPP)
 ・外回りは相手を軸にしてドアの軌跡
 ・背骨を軸にボディをローテーション
 ・右スウェイの時左に進めて♀の空間に入らない
↑うーん・・・全部スローにも当てはまることばかりみたい
 ・カウント1の前半でターンするとき、ウェイトをサポーティングフットに残して&で送る

早めに行って念入りにストレッチしてから、アンダースローとスクエアの反復エクササイズでアップ。
体が温まったところでスローの復習。
最初のLOD分を1swingずつ止めながらゆっくりシャドー
 ・イメージと身体を繋げることを意識
 ・自分でやっていてリバース系の1歩目(上半身のシェイプ)がどうしても突っ込んでいるような気がする・・・
下手なりに繋がってきたと実感できて、LODを1本ずつ増やしていく。
最後にバックフェザーからチェックして最初に戻るところで、PPから横のswingが???
次のレッスンで確認しよう!

次いでワルツのルーティンをシャドー。
結局パートナーさんが来てアップを終えるまでに1時間通しでシャドーしてしまった。

スローから練習開始。
フェザーステップとスリーステップの反復エクササイズから。
最初ゴツゴツぶつかっていたけど、だんだん馴染んでくる。
1swingずつ止めながらルーティンを合わせる。

最初はLOD2本分の後にチェンジオブダイレクションで繋げて繰り返す。
 ・気を抜くとナチュラル系の前進で♀の左脚を蹴ってしまう・・・
 ↑トゥは外側に向けても右脚の軌跡は真っ直ぐ!

そこそこ合ってきたところでLOD3本目、次いで4本目を追加。

ゆっくりなテンポだとがちがちになってしまうので、力を抜いて大きく踊れるようになりたい。
上手くいったり行かなかったりしながら延々1時間。パートナーさんの息が上がってきたところで小休憩の後ワルツ。

前回の出来は・・・どこかに行ってしまったみたい???
特にPPからシャッセで風を感じた疾走感は消えてしまいました。
どうにかならないかとしつこくやったけど・・・NG
スロー同様ゆっくり踊ると止まってしまうので、大きく踊れるように今後努力したいと思います。
30分くらいやって休憩。

タンゴ。カウントで踊って・・・フレームがキープできているときは気持ち良いけど、緩んでしまうと・・・ガタガタ
チェイスやオープンプロムナードのリードが通じず、その後空中分解してしまう。
もう一つ・・・フォーラウェイも崩れやすい所。

次のレッスンはタンゴにしよう!

休憩を挟んでラテン。
ルンバウォーク、クカラチャ。タイムステップと前後のチェックのシャドーの後、ルンバのベーシックをゆっくり合わせる。
&カウントを意識してしっかりボディを動かす
8種類のシャッセ。ゆっくり丁寧にやることが、曲に合わせて踊る為の第1歩かな?
ゆっくり踊るときに手を抜くと、曲に合わせたときに何もできない・・・
チャチャのベーシックルーティンで、クローズヒップツィストの後アレマーナやらずにホッキースティックで最初に戻してしまったような???
今回は時間を確認しながら進めたはずなのに・・・ラテンの時間が随分短くなってしまったような気がする。

最後にパソ。
スパニッシュラインの確認の後、カウントでルーティンを合わせる。
 ・ツィストは素早く入れ替わり
 ・セパレーションのアームは重いものを持ち上げるように!
 ・シンコペーテッドセパレーションは甲を伸ばして、膝を高く、素早く持ち上げる。
曲に合わせて踊るも・・・2ndハイライトを僕が間違えてしまった(汗)

♀「何だかだんだん退化しているような・・・」
h「疲れやすくなっているよね。・・・」
年末年始にさぼったつけが出てきているような気がします。
時間が解決してくれるかなあ?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-01-27 23:42 | 練習
<< エントリー 2008.01.23 スロー編... >>