2008.01.23 スロー編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

♂最初から。
フェザーステップ
アンダースローのエクササイズそのままに、左ヒールが床を浮いた瞬間に左膝を伸ばして右足前進しながら左サイドをswingさせてNG
コ「そーやって入るんだ~・・・」

1S 右足を真っ直ぐ突っ込まない~コーチャーの左脚を外側に弾いている
   両アームを左から下を通して右横まで振るイメージ
   ↑クイックのナチュラルターン1歩目を思い出した
   トゥを外に向けて、♀のセンターに真っ直ぐ出す
   左脚をしっかり使って、左肩胛骨(左のお尻だったかも?)をしっかり運ぶ
   ウェイトが右足を通過してから、左サイドを前にswing
   右スウェイなので、ネックを右に残さず左に進める(=ワルツと同じ)

☆前進の原則:トゥは外向き

まとめていて、随分前に上村和之先生に習ったときにも、スローは前後ではなく左右にswingするように言われたことを思いだした。(すっかり忘れていた)

反復エクササイズの後
コ「次はリバースターンですね。今と逆になるので・・・」
1S その場で回ろうとしない→上体を左斜め前に突き出すイメージ
   ↑二人の位置関係を変えずに、♀を後退させてから、♀を中心にして外回りの軌跡

それらしくまとめているけど、レッスン中は頭が混乱してしまい、上手く体が使えずしどろもどろ・・・
コーチャーがいつも言っているように、身体に指令を出すのは脳なので、やることを理解していないとろくに動けないって実感しました。
身体で教わったことを感覚が失われないうちに、後付けで整理しているところですけど、・・・合っているかなぁ?

反復エクササイズの後
コ「ここからは男女の前進後退が入れ替わるので・・・」

リバースターンの後退
3Q 左サイドを残して左足後退~ここで上体を回さない
4S 真っ直ぐに大きく後退
   右足が床をキャッチするとき、トゥを内側に向ける
   右足の上にウェイトが乗って、内回り(=ヒップのswing)
   ↑この時、右膝は内側に入っているとヒップ抜けしづらい
   右スウェイでネックを残さない!
6Q 前進~今まで横に流れていたので注意

カーブドフェザー
カーブを意識しすぎず、横から荷重後前のswingと二人の位置関係のキープに注意!

コ「PPは教えてないけど、その他はガチャガチャしないで落ち着いて見えるようになったわよ。・・・」
h「先生。踊っていて変わったのが分かります。今日から踊りの質が変わるような・・・」
コ「hiroさんには何度も裏切られているから、信用しません。次に来たとき出来てたら褒めて挙げます・・・」
h「・・・」

スタジオで復習して帰宅。
明日の練習が楽しみです。来週のレッスンで褒めていただけるようにしっかり練習してきます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-01-26 20:55 | レッスン・S
<< 2008.1.27 in ゼフィール 2008.01.23 スロー編 >>