2008.1.18 ワルツ編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。

コ「スピンターンは・・・」
1 ♂の背骨を中心にして♀が周りを回る
  この時、♂右サイドを♀に与えた位置関係をキープ
2 ♀の背骨を中心にして♂が周りを回る
  この時、♂右足前進(HT)のフットワークをしっかりと
フットワークに気を取られると直進しがちで、♀を崩さずに周りを回るとライズできず・・・
コーチャーが呆れて見本を見せて下さる。
H→ISのイメージを反復エクササイズ

PPの姿勢を確認(これが一番最初だったかも?)
 ・互いに左方向にストレッチ~サイドを折らない
 ・♂左&♀右手が♀サイドに入っているので、中央をキープ~♂が押しているのか、♀が引いているのか?
 ・ボディとフレームの位置関係が崩れないように、肘はボディの前をキープ
 ・ボディのストレッチとネックのライン=私は美しいってアピール

ここから動いた途端にスムーズじゃなくなる
 ・♂左(♀右)トゥ&膝は進行方向を向ける
骨格の図を見せていただき、大腿骨は骨盤から膝にかけて斜めになっていることを認識
 ・これを真っ直ぐにするには↑を忘れないこと!

予・3 ♂左足TH柔らかく床をキャッチして、ウェイト移動=右脚を引きつけて次の準備
 この時、ウェイトの移動に合わせて上体や両アーム(=フレーム)も移動する
 ↑当たり前のことだけど、バラバラにしない
 上体は左斜め前にストレッチするイメージ(タンゴのチェイスに似ている)
♀も同様

続いてシャッセフロムPP
1 PP前進
2 CP横に開く~♀はトゥの方向を変更
& CP脚を閉じる
3 OP前進

PPから一連の動きを修正していただき、コーチャーと踊ると・・・風が流れるような錯覚~感動に近い心地よさ(笑)
いつもこんな風に踊れると良いなぁ~って、人ごとではないのですが・・・

クイックオープンリバース
1 ♂右足前進~ここから♀先行の後退
  この時♂が先に出ると突っ込んで見えるので、二人の間の空間を確保
2 ♂左足前進~同様に♀先行の後退
  この時、フレームだけ回さない
& この辺のどこかで♀が何か言われていたけど・・・忘れた

アウトサイドチェンジのPPエンディング?
ここでも何か言われたような言われてないような・・・?

スローアウェイオーバースウェイ
 ・表情に優雅さを出すように(とか何とか)
 ・♀上体を寝かさない(って言われたのはここだったような?)

PPに戻って同様のアクション
 ・前進で移動
 ・ナチュラルターンはサポーティングフットの上で方向変換後ボディを運ぶ

その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2008-01-21 23:10 | レッスン・S
<< 2008.1.18 ワルツ編(... 2008.1.18 ワルツ編 >>