2007.11.16 ルンバ編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
久しぶりのルンバのレッスン。
 ・ニュートラルポジション
 ・フットワーク
 ・前バランス
 ・絞りの継続とストレッチ

1時間前にスタジオ入り。念入りにストレッチしてじっくりアップ。
身体もほぐれたところでシャドーしながら、イメージとボディを繋げていく。

気づいたらレッスン開始10分前。なのに、パートナーさんまだ来ない・・・
それから直ぐにスタジオ入りしたけど、着替えてでてきたのはレッスン開始時間直前。
ここでコーチャー登場。
コ「では、始めましょうか。」
客「ハイ、お願いします。」
って、他のお客さんにレッスン始めている???
h「今日のレッスンは・・・」
パ「30分後ですけど・・・」
h「・・・」
前にもこんな事があったなぁ~
懲りない自分の間抜けさ加減に自己嫌悪

パートナーさんの準備が出来たところで、気を取り直して練習開始。
 気づくとウェイトはくるぶしの上より後だったり、ヒップが緩んでいたり、お腹を突き出して反っくり返っている・・・
こうなると、背筋下部(腰)の筋肉が痛くなってくるので直ぐ分かる

ホッキースティックから横に開くときと、前進するときの違いを繰り返して点検

小休憩の後、今度こそレッスン開始。
コ「今日は?」
h「ルンバをお願いします。」
コ「分かりました。では踊って見せて。」
ゆっくり丁寧に踊る。ベーシックの前半、アレマーナの後半、スパイラルクロスさせてロープスピニングに入る直前でstop

コ「はい、いいです。良くなりましたね。すっきりして・・・(ようやく入り口に来たとか何とか?)」

鏡の前に移動してレクチャー
 ・絞り!腰だけねじろうとしている
 ・ボディを絞って前進ウォーク直前の上体で立つ
 ・そこから上体を逆方向に絞る
 ・上体を正面に戻しながら、戻した分下半身を更に絞る

前進の1歩1歩でこの動作を行う
最初はゆっくりと丁寧に。
更に後退。前進と後退をチェックで繋げて反復エクササイズ。
最初はゆっくり、だんだんスピードを上げていき、最後は通常のルンバのテンポくらいだったような?

コ「それくらい絞ると背中まで使えるので・・・
いつもこうして・・・
一人でも練習できるので・・・」
h&パ「ハイ!」

 ・♂は上半身の逆方向への絞りを強調して力強さ(=男らしさ)を見せる
 ・♀は○○(忘れた)を強調して、○○?(=女らしさ)を見せる
 ・表現の仕方は男女で少々違うが、やることは一緒でしかり絞る!

コ「次に・・・」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-11-21 23:00 | レッスン・L
<< 2007.11.16 ルンバ編... 2007.11.13 in 富士学院 >>