2007.11.4 in 富士学院

先日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレ。
スタンダード(ワルツ)
 ・3で準備
 ・背中の半円
 ・ロングコンタクト
ラテン
 ・前バランス
 ・絞り続けて上にストレッチ
 ・フットワーク

スタンダードから練習開始
アンダースロー、スクエアの反復エクササイズの後、ルーティンを3で止めて次の準備をする前回のレッスンの復習。
swingがいびつになって再度アンダースローで矯正。
組んで合わせた後、曲に合わせて4種目8曲続けて踊る。

小休憩の後、ワルツを集中的に練習
 ・3で区切ってサポーティングフットの上にそっと乗る>ドスンって降りない
 ・前後左右に崩れない
 ・次の足の準備=前進は足を揃えて膝を出す。後退はボディごと脚を後に伸ばす。
 ・ここからサポーティングフットを緩めてswing開始
 ・PPは二人とも前進だが足を前に出しておく。ただし、♀の膝は♂の膝より後~ここでドスンってなりやすい
 ・OPの前進は同様に足を前に出しておく~ここは前進、後退ともにドスンってなりやすい

ラテン10曲分(スタンダードとラテン合わせて30曲分かも?)反復エクササイズの後、曲に合わせて2曲続けて踊る。
新しく追加したフォーラウェイリバースアンドスリップピボットを二人が交互に忘れてテレマークにいこうとしてしまい、スムーズに繋がらない
踊り込み不足なのはしょうがないから、次の練習までに整理しよう!

休憩を挟んでラテン。
ルンバとサンバのバリエーションのルーティンを復習

次いでルンバウォーク。
前バランス、フットワーク、絞り継続しながら上へのストレッチに加えて、1歩1歩の間にニュートラルポジションを入れる
チャチャの8種のシャッセ。
フットワーク、ボディの絞りと切り返し。

ルンバベーシックルーティンをカウント(8ビート)で合わせる。
 ・ボディを落とさない
 ・オンカウントで足を動かし床に着ける
 ・ボディを乗せて高く立つ
 ・&カウントでボディを圧縮
 ・そのまま圧縮継続するか、方向変換
 ・4-1の時は、乗って縮めて方向変換して更に縮めるか、乗って縮めて、縮めて、縮める(止めない)

曲に合わせて4種目7曲続けて踊る
パソのシャッセトゥライトで僕が余分に2拍回ってしまい、第1ハイライトを外した。~気を付けよう!
小休憩の後、ルンバの復習して練習終了。

僕の都合で二人の練習は1週間お休み。
身体がなまらないように気を付けよう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-11-18 21:35 | 練習
<< 2007.11.13 in 富士学院 2007.11.2 ワルツ編(... >>