2007.10.7 in 富士学院

先日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレ
まず、クイックの復習
 ・ボディを固めない~頭を吊り下げて下をswing
  ↑腹斜筋と広背筋のストレッチ
 ・V6のネック
 ・ランニングフィニッシュ、プログレッシブシャッセ、クイックオープンリバース他のswing(ボディは緩めない)
 ・ランニングライトターン、空いたスペースに真っ直ぐ前進~腰は常に相手に正対
うーん・・・やることがいっぱい

ワルツ、スロー
 ・ボディを固めない~頭を吊り下げて下をswing
  ↑腹斜筋と広背筋のストレッチ
タンゴ
 ・相手を先行させて、空いたスペースに自分が前進

ルンバ、チャチャ、サンバ
 ・フットワーク、ボディムーブメント、アームワーク
パソ
 ・シェイプとフレームをキープ

それから・・・スタンダードもラテンも共通で、ネックと両肩の三角形を崩さないこと!

早めに着いたので、念入りにストレッチで身体をほぐす。
アンダースロー、スクエア、フェザーステップ&スリーステップの前進・後退をそれぞれ反復エクササイズ。
体が温まったところで、クイックの復習。
てんこ盛りの課題を一つずつシャドーしながら確認。30分くらいやったかなぁ?パートナーさん登場。アップを終えたところで、組んで合わせる。

クイックの復習から。V6、クイックオープンリバース、ランニングライトターンに不安を抱えながら、アップを兼ねて、流れてきた曲に合わせてワルツから踊り込み。

ワルツ、タンゴ、スロー、クイックの順に2曲ずつ続けて踊る。
最初なので固かったり、ごつごつとぶつかりながらも踊り続けた。
後から思うと、1曲目はスクエアなどの基本をやっても良かったなぁ。次から気を付けよう!

小休憩の後、クイックの復習。パート毎に区切って反復エクササイズ。
体が使えるようになってきたところで、8曲続けて踊る。
ワルツからスローまでは、頭の吊り下げとボディの運動を意識して踊る。
クイックはパート毎の注意点に気を付けて踊る。

ワルツとスローはテンポの遅い曲が掛かったときに間が持てなくなりがち。こんな時こそ、ボディの運動を意識して練習するチャンスかな?swingを丁寧に!

タンゴは♀をどかせてから進むはずが・・・疲れてくるとひとかたまりになってあがいているので、注意!
下から進もう!

クイックオープンリバースとランニングライトターンで崩れやすいので、注意!

この後、更に8曲続けて踊って休憩。

ラテン
ルンバウォークの反復エクササイズの後、ベーシックのルーティンに幾つかフィガーを追加。
ファンポジションからアレマーナ、ロープスピニング、オープニングR&L、スパイラル、ホッキースティックで最初に戻る

まだやることはあったけど、流れてきた曲に合わせてチャチャから7曲続けて踊る。
最初の1曲は8種類のシャッセの反復エクササイズ。
 ・1曲通してのエクササイズは結構脚に来ます。
次いで、ベーシックルーティン。
 ・流さないで丁寧に。8ビートで&カウントを意識して音をはっきり見せる!
サンバのバリエーション×2曲。
 ・歩幅が大きくて余裕無し。もっと狭くして丁寧に!
ルンバのベーシックとバリエーション各1曲。
 ・ベーシックは8ビートを意識
 ・バリエーションはとにかく踊り込んで覚えること
パソのベーシック×1曲
 ・ルンバを引っ張っちゃったので、出だし遅れて・・・曲を追っかけて終わり(反省)

休憩の後、サンバの微調整
スプリットキューバンブレイク
 ・&カウント毎に体重移動をはっきりと!
 ・テンポが速いので、歩幅を狭く!
 ・ボディをしっかり絞ってアームをストレッチ
  ↑絞りを解くから早く戻れる

反復エクササイズの後、ついでにチャチャにも導入=ルーティン変更
 ・ポイントはサンバと一緒(呼び出しが逆?)

ルンバのバリエーションも6小節追加して、オープンフェンシングポジションで終わらせて最初に戻す。

曲に合わせて7曲踊る。
チャチャ
 ・スプリットキューバンブレイクは音から遅れ気味
  ↑歩幅を狭くして、体重移動をしっかりと!
 ・4&1での脚の開閉を丁寧に!
 ・小節数が合わないので、後日修正します。
サンバ
 ・歩幅を狭く丁寧に!
ルンバ
 ・これもベーシックの小節数が合わないので、後日ルーティンを変更予定
 ・バリエーションは上手く最初に戻れず・・・後回し
パソ
 ・曲の合間にしっかりスパニッシュラインを決めて待機できた。
 ・シャッセケープでフレームが崩れていた。
 ・前のレッスンを思い出して、イメトレ&シャドーしておきます。

カウントでルンバのバリエーションのルーティン修正
3小節は当初のとおり。
フェンシングから左足軸にして、ナチュラル方向にボールターンしたところから、4小節目
予・1 ♀&♂ 右足に踏み変えてウェイト移動
2 ♀&♂ 左足後退
3 ♀&♂ 右足にウェイトを戻す
& ♂のみ 左足を右足の後に交差させて前進(ロック)
4 ♀のみ 左足前進
  ♂のみ 右足前進
1 ♀のみ 左足を軸にナチュラル方向にターンして♂に正対
これで繋がるので、反復エクササイズで定着を図って練習終了。

後から考えると・・・↓こっちの方が良かったなぁ~
予・1 ♀ 右足に踏み変えてウェイト移動
2 ♀ 左足前進、♂ 右足後退
3 ♀ 右足前進 ♂左足にウェイトを戻す
& ♂ 右足を軸にリバース方向にターンして♂に正対
4 ♀ 左足後退、♂ 右足前進

前半スタンダードを8曲×3セット踊った。
結構きつかった。疲れてくると、余分な力が抜けて踊れるような気がする。外から見たときはどうなんだろう?
もう少し踊り込んだら、ビデオで確認してみよう!

時間の関係でラテンが7曲×2セットしか踊れない。
だんだん休憩時間を上手く削って、ラテンも3セット踊れるようにしたいなぁ。

スタンダードに比べると、ラテンは雑。
丁寧に踊るにはカウントでゆっくり練習するときに手を抜かないこと。
テンポが遅い曲が掛かったときに8ビートできっちり踊ること。
それぞれのカウントでやることを一つ一つ頭と身体に覚えさせれば・・・曲に合わせても踊れるような気がする。
そのためには、動きを小さくしても、一つ一つの動作を全部やろうとすることかなぁ?
↑誰かアドバイスなどいただけると有り難いです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-10-08 22:08 | 練習
<< ルンバのバリエーション・ルーテ... 2007.10.5 クイック編~追伸 >>