2007.9.28 クイック編(その2)

先日のレッスンノートの続きから。
ルーティン1周したところで、stop
コ「hiroさん、ワルツとクイックのナチュラルターンの違いって知ってる?」
h「・・・いいえ、同じように踊っています。」
コ「そうでしょう!・・・」

 ・ワルツは3の終わりから(だと思った)2までライズを継続
 ・クイックは1Sでライズを終えて、2Qで開いて、3Qで閉じる
 ・パッパッって音が見える
この3歩に相当手こずる・・・

1S サポーティングフットをしっかり使って右足前進=ウェイトが右足を通過
   この時♀をどけるために、腰だけ右斜め前への緩いカーブ
   ↑このタイミングでナチュラル系の回転はNG=上はつっこまずに真っ直ぐ前進(右手は進行方向をキープして回さない)
2Q 右足横に開く
   トゥの方向は逆壁斜め
3Q 右足を閉じながら左ボールを軸にナチュラル方向に1/8回転して、トゥが逆LODを向く

反復エクササイズ
1Sで腰が抜けたり、♀を回そうとしてしまってずっこけたり、正面から突っ込んだり・・・

コ「♀は・・・」
 ・上体を起こしたまま、脚を抜く
 ・後は覚えていない・・・

h「先生、スタートの時の音の取り方ですが・・・」
 ・今は、S(34)左、S(56)右、S(78)予備歩って取っている
コ「クイックはテンポが速いので・・・」
 ・横に動くと二人のボディがずれやすい
 ・後から(56)右サイド前に出して、そのまま左足前進で構わない

コ「次にスピンターンは・・・」
1S さっきと逆=♀をLODに前進させるために壁斜めにどける
   上は真っ直ぐ後退、腰は気持ちナチュラル方向にカーブ~回らない(=右手を回さない)
2S 右足のイチに注意=二人の中間より手前
   ↑♂前進の右足を大きく出すと♀が反っくり返る
   ♀を壁斜めにどけて、♂LODに前進
   ↑♀の左サイドを軸にしたドアを開けるように回り込む
3S 中央斜めに後退

☆ポイント:後退する方が斜めにどけて、空いたスペースに真っ直ぐ前進

反復エクササイズ

コ「hiroさん、V6のカウントは?」
h「(胸を張って)QQSQQSです。」
コ「違います。QQSSQQです。そんな嘘をパートナーさんに教えているんですか?Sが2つ続くので・・・」
 ・最初のSでロアー、次のSでサポーティングフットをしっかり使って・・・(進むとかライズするとか・・・)
 ・先行歩(ナチュラルスピンターンの6)のSの足は、足の裏を床から剥がしてヒールで送り出す(ラテンのように足首を伸ばしてトゥで送っていた)
 ・ロックの掛けた足を解くとき、真っ直ぐ出したり引いたりしないで、気持ち横に開く(ラテンと一緒)

↑次のフォワードロックも同様

反復エクササイズ
ヒールを剥がそうとすると、タイミングが元に戻ってしまい、タイミングを合わせようとすると、トゥで送ってしまったり・・・我ながら不器用さに脂汗状態でした。

スピンターンの後のプログレッシブシャッセ
 ・先行歩(スピンターンの6S)は真っ直ぐ下がる=V6へ続くときとはっきり踊り分ける
1S 真っ直ぐ後退し、ウェイトが右足を通過してから横に開く

クイックオープンリバース
コ「hiroさん、フットワークは?」
h「HT、T、T、THです。」
コ「違います。HT、HT、T、THです。」
その前のV6もそうだけど、折角正しく習っても、時の経過と共に思いこみで誤った動作を覚えてしまうと、矯正が大変です。
後から練習していても、つい元に戻ってしまいがち。
やってしまってから気づいては、ボロボロ・・・

コ「パートナーさんは自分のやることが分かっていますか?」
パ「・・・」
コ「・・・」
 ・昔はよく、♀はただ♂にくっついていればいい言う人がいた
 ・今は違う。自分のバランスで立って、自分で動けるようにシャドーする
 ・実際に踊るときは♂を無視してシャドーどおり踊るのではない
 ・♂の動きに合わせて微調整しながら踊る
コ「トップクラスのプロの踊りで最近見たことがあるのは誰ですか?」
パ「ミルコ・・・」
コ「なーに~ミルコの踊りを見ているなら・・・」
 ・♀は上がおとなしくてただくっついて見える
 ・それだけ一杯動かないとおとなしくくっついて見えない
 ・トップクラスのプロは皆自分で動きながら♂に合わせて微調整している
コ「hiroさん、何嬉しそうに笑っているの?これで楽できるって思っているのかしら?」
h「違いますよ。これでだんだん二人の踊りを作り上げていけそうだって思っていました。」
コ「♂は・・・」
 ・♀が今どっちの足にウェイトがあるか、どういう状態になっているか
 ・次にどうしたいか
 ・そのために自分がどう動くか
↑考えることが重要

その3に続きます。 
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-10-01 22:35 | レッスン・S
<< 2007.9.28 クイック編... 2007.9.28 クイック編... >>