2007.9.21 in 富士学院

先日の練習ノートから。

コンペ前最後の練習。4種目まんべんなく復習を目標として、練習開始時間を早めに設定したけど・・・
30分遅刻。まあ、普段の練習開始よりちょっと早いくらいかな?
パートナーさんはアップの真っ最中。僕も軽くアップして、スタンダードから練習開始。

スロー
カウントでフェザーステップとスリーステップの反復エクササイズ
 ・上から頭を吊り下げ
 ・広背筋と腹斜筋のストレッチ
 ・背中の半円をキープ
続いてルーティンを合わせる
 ・カーブドフェザーのネックと両トゥ立ち
何だか、前回の練習よりフレームが広くキープできて、パートナーさんも軽くなった感じ。おかげでswingもスムーズに!

みっちり時間を掛けるはずが、・・・早めに切り上げてタンゴ
ウォーク、リンク、クローズプロムナード、バックコルテの反復エクササイズ
 ・上から突っ込まない
 ・下から順にアクション開始~左手を引かない
 ・しがみつかず、背中の半円をキープ
何だか、こっちも良い感じ。
多分外から見ても余裕があるように見えるんじゃないかなぁ?

ルーティンを合わせる
 ・チェイスの後半、フレームが崩れやすい~ネックと上体のストレッチ
 ・フォーラウェイ&テレマーク、♀を崩しやすい~左手で引っ張らない
 ・気づくと左肘が下がっているので、要注意!

入退場の練習をしてから、曲に合わせてタンゴとスローを2曲ずつ続けて踊る

 ・タンゴはまあまあ
 ・スローは、他の組とぶつかった後、崩れた姿勢を治せない。チェンジオブダイレクションを入れて、姿勢を直そうとするが・・・元に戻らず
↑今後の課題かな?

その他はまあまあなので、当日もこの調子で、(他の組とぶつからないように、フロアクラフトに気を付けて)頑張ろう!

続いてラテン
ルンバウォークのエクササイズにアームワークをくっつける
 ・肘を下げると手の軌跡が小さくなるので、肘を胸より下げないようにしてみる
 ・アームをボディの横ではなく、ボディの前で使うように心がける~空間が急に広くなった感じ

8種類のシャッセをフットワークとボディの絞りに気を付けて反復エクササイズ

チャチャ
ボディを伸ばすアームワークに心がけてルーティンをチェック

パソ
シェイプとウェイトに気を付けてルーティンを確認
 ・ツィストの入れ替わり
 ・シャッセケープのエンディング(4と6は向かい合う)

曲に合わせて踊る
チャチャ
 ・今までの人生で一番楽しかったことを思い出しながら笑顔で踊る
 ・ボディを緩めず、膝を揺らさないで踊る
 ・思いっきり元気良く!
パソ
 ・ツィストが音に遅れなくなった
 ・シャッセケープのエンディングで4と6に向かい合うのは忘れたが、第1ハイライトは何とかソロ手来た
 ・セパレーションは気を抜くとアームだけ上に上げてしまうので、ボディと連動させるように心がける

そうは言っても、随分良い感じ
h「僕のやりたいことは全部やったけど、やり足りないこと有りますか?」
パ「パソをひととおり・・・」
カウントで合わせる。>ばっちり!

丁度流れてきた曲に合わせてタンゴとスローを2曲ずつ踊って終わりにする。

本番もこれくらい踊れれば、悔いは残らないような・・・
練習でやれることは全部やったので、後はハジケるだけ。フロアの上の緊張感を楽しんでこよう! 

・・・これでやっと、競技会ノートをアップできます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-27 22:21 | 練習
<< 2007.9.23 椿山荘 2007.9.19 in 富士学院 >>