2007.9.15 in 富士学院

先日の練習ノートから。
練習場に向かう電車の中でイメトレ。
今回はビデオを撮ってチェックしながら練習
パソ
 ・ボディとアームのトーン
 ・肘とシェイプ
 ・シャッセケープで入れ替え時のネックの軌跡
 ・第1ハイライト前後のアンダーアームターンの軸(=アームの軌跡)
チャチャ
 ・ボディトーン
 ・ヒップと脚のテンション(=しっかり伸ばす)
 ・絞りの切り替え
タンゴ
 ・下からのローティーション(=左肘を引かない)
 ・ボディとアームのトーン
 ・背中の半円をキープ
 ・脚とボディの余分な力を抜く
スロー
 ・頭の吊り下げ
 ・背中の半円をキープ
 ・脚とボディの余分な力を抜く

軽くストレッチの後、スタンダードから練習開始

タンゴ
二人で合わせる。ウォーク、リンク、クローズプロムナード、バックコルテの反復エクササイズ
 ・気を抜くと左肘を引いてしまうので、要注意

続いてスロー
二人で組んで、フェザーステップ、スリーステップの反復エクササイズ

丁度曲がかかる前にビデオテープをセットして、タンゴとスローを2曲ずつ踊る。
終わって直ぐにチェック

タンゴ
 ・余裕のない踊り・・・下からのアクション、頭の吊り下げ、背中の半円が全部NG
 ・チェイスの入れ替わりがぎこちなく、その後のシャッセがのろま
 ・フォーラウェイが音から遅れがち

スロー
 ・swingがいびつ
 ・フレームがだんだん崩れてくる

↑確認後、カウントで合わせながらお互いの課題を修正し、曲に合わせて又ビデオ撮り・・・これを3回繰り返す
最後はワルツ、タンゴ、スローを6曲続けて踊る所を撮影。

理想にはほど遠いが、前回のビデオ撮りから約2ヶ月半を経過して、随分良くなったと自画自賛

休憩を挟んでラテン

8種類のシャッセの反復エクササイズの後、ビデオ撮り
チャチャを2曲続けて踊り、サンバ2曲分パソの練習。ルンバ1曲分チャチャを踊って、次の1曲を休憩後、曲に合わせてパソを踊る。

終わって直ぐにビデオを確認

チャチャ
 ・前回のレッスンでコーチャーに言われたことが、良く理解できた
 ・両膝が曲がっている
 ・ボディが緩んでいる
 ・絞りが見えない
 ・フットワークはドタドタ
 ↑これじゃあチェック入らないよな~・・・ちょっとショック

パソ
 ・ツイストで音から遅れがち。右肘が下がりやすい
 ・シャッセケープも同様
 ・シャッセケープは前回のレッスンで指導されたとおり、頭の軌跡とアームの位置が甘くてこぢんまりして見えた(恥)
 ・第1ハイライトはあやふや~要練習

↑これを2回繰り返して終わり

コンペまで後1週間。今の自分たちの踊りを確認できて良かった。
少しでもレベルアップして本番に臨みたい。

今まで出来なかったことが出来るとかって高望みはしないが、直前のレッスン終了後の踊りを出したいものだ。
練習は厳しく!本番は楽しみながら!
悔いの残らないように、今持っているものを出し切りたい。
そのためにも、後2回の練習は頑張ろう!って、もう終わっちゃいましたが・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-25 23:27 | 練習
<< 2007.9.19 in 富士学院 2007.9.14 チャチャチャ編 >>