2007.9.14 パソドブレ編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ
コンペまで最後のラテンレッスン。
パソのポイント
 ・ボディとアームのトーン
 ・ウェイトを床にしっかり入れる
 ・肘とシェイプ
チャチャのポイント
 ・フットワーク
 ・ボディの絞り
 ・アームワーク
90分前にはスタジオ入りするはずが、着いたのは30分前。しかも・・・ズボンを忘れてしまった。(汗)しょうがないから下は通勤用の普段着・・・
軽くアップして、パートナーさんと合わせる。

チャチャから。時間がないのでルーティン。
 ・フットワーク~しっかり閉じて開く
 ・ボディの絞り~上と下がねじれるように
 ・アームワーク~ボディが伸びるようにアームを伸ばす。肘を揺らさない

次にパソ。
 ・肘とシェイプ~(先日スタンダードでも言われた)肘から先を伸ばさずキープ!

コーチャー登場。レッスン開始
h「先生、来週コンペなんですよ。チャチャ&パソのベーシック戦です。今日は両方半々でお願いします。」
コ「分かりました。曲掛けてみる?」
h「お願いします。」
エントリーから初めて、向かい合って止まったカウンタープロムナードポジションからスパニッシュラインを作ってスタンバイ
(向かい合ってからトーンを作ったので、エントリー前にスタンバイしているときから作れば良かったって反省)
曲に合わせてスタート。

途中で気づいたけど、他の先生方も気を使ってフロアを空けて下さっていた。
お客さんも含めて結構ギャラリーが多くて下手なダンスを見せているにもかかわらず、気持ち良い(笑)
フォーラウェイエンディングトゥセパレーションの後のシャッセトゥライトで4拍歩くところを2拍でシャッセケープに入ってしまった。
失敗したって思ったけど、パートナーさんに伝えるすべがない・・・第1ハイライトの前でごまかそうとしたが・・・ごまかしきれずにあたふたしてしまった。
↑横で見ていた安東先生大爆笑・・・
しれっとしてそのまま続けて第2ハイライトはきっちり決めた。

コ「週末ノービスなんですが、ジャッジどうでしたか?」
安東先生「三浦先生の踊りに似てきましたね。そっくりです。」
(リップサービスでも嬉しかったです。)
コ「じゃあ優勝です!」

コ「hiroさん最初は・・・」
 ・芯があって枠もはっきりしていて、音も見えて良かった
 ・間違えてからあたふたして音も外れて・・・
 ・チェックを入れようとしたジャッジが一斉にそっぽを向く

コ「じゃあシャッセケープ!・・・そこ、回すの早いよ!・・・」
2 シェイプを戻す
3 ♂&♀入れ替わって向き合う
4~ アンダーアームターンの3歩開始
6 アンダーアームターン終了。互いに向き合う
7 スパニッシュラインを決めて第1ハイライト

h「先生、それだと向き合った次の1拍でハイライトじゃないですか。1拍休まないとせわしくて合わないんですが・・・」
コーチャーがパートナーさんと会わせると、とてもスムーズ・・・
黙って反復エクササイズ

3と6で向かい合うのがポイントだってようやく理解できたところで、反復エクササイズ

 ・シェイプを切り返すとき、上体を♀から一番とお行き席を通過させる
 ・アンダーターンは自分から遠くで回す
  ↑♀を窮屈にさせない(フレームを崩さない)、もう一つは・・・忘れた
 ・カウント6で向かい合って、7でスパニッシュラインを決めると動きが栄える

コ「あと・・・もっとシェイプ!・・・」
 ・お腹を引っ込める
 ・フレームをしっかりキープ
 ・もう一つは・・・忘れた

コ「じゃあ、チャチャチャ!」
チャチャチャ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-24 14:36 | レッスン・L
<< 2007.9.14 チャチャチャ編 予選落ち >>