2007.9.8 タンゴ編

先日のレッスンノートから。
3時間の練習で少々お疲れ気味。

30分前にスタジオ入り。
土曜はスタッフが増えるせいか、フロアがとても混んでいてビックリ。
アップは終わっているので、水分を入れて待機。

レッスン開始前に軽く合わせてみる。
うーん・・・体が重い。やり過ぎちゃったみたい。
知人から、余分な力が入りすぎて崩れているってアドバイスをいただく。
h(そーいえば、頭を吊り下げておかないと、また同じ事を言われちゃうよ~!)

ここで、前の組のレッスンを終えたコーチャー登場。トンボのやじろべえを持ってきて一言
コ「これ、凄いでしょう!ちゃんとバランス取れるのよ!」
h「それって、自分でバランスを取れない僕らはおもちゃ以下って事ですか?」
コ「そんなこと、言ってないわよ。」
h(言ってるじゃないですか~)

なんてやり取りの後、レッスン開始。
コ「今日は?」
h「タンゴとスローを半分ずつお願いします。
先日メールしましたが、チェイスが上手く出来ません。それが解決したら・・・」
コ「上手くいかないと言うのは・・・」
 ・やるべき事が分からない
 ・やることは分かっているが出来ない
 ・音に合わせられない
 ・その他
h「やることは分かっているけど、上手くできません。」
コ「じゃあ、やって見せて。」
ルーティンを1周半くらいでstop

コ「hiroさん、本当に余裕がないわねぇ・・・」
h「それだけは言われないように頭を上から吊り下げて踊ったつもりですが・・・」
コ「少しは良くなっているわよ。どっしり構えて・・・(忘れた)」

コ「この前何を習ったか覚えていますか?」
♀「はい。脚を抜くこと・・・」
コ「そうですね。・・・」
 ・後退の時、上から下まで丸ごと移動(前回も言われた。)
コ「hiroさん、チェイスの上手くいかないところを見せて。」
スタートして4Qでstop
コ「チェイスってどういうステップだと思いますか?」
h「互いに入れ違うステップです。」
コ「この時・・・」
4Q ネックとボディの左サイドは進行方向(壁方向)にストレッチ~ネックが逆LODを向きやすい
   右足は逆壁斜め
5Q 4Qの右脚を使ってLODに後退
   ♀を♂の右サイドを通過させて、LODに前進させる
6Q~ シャッセは♀先行でどんどん進ませる
↑これだけでとてもスムーズになる・・・うーん、マジック!!!

コ「これで1周だったかしら?」
h「いいえ、次にフォーラウェイが・・・」
コ「やって見せて・・・パートナーさん、・・・」
 ・後退のウォークは、腰を開いて脚を下げて事前に準備しておく
 ・この時、ボディは右サイドが前、両トゥは前向き
 ・1歩目下げる脚の膝が伸びて、トゥを床に滑らす
 ・更にサポーティングフットを使った分、トゥを床に滑らしながら、ウェイトを移動

コ「ウォークは・・・」
 ・まずサポーティングフットの足首を使う
 ・次に膝、骨盤と下から使ってくることによって回転運動になる
 ・上から回さない

フォーラウェイリバースアンドスリップピボット
 ・♀は3歩後退してから4歩目前進(だったような?)
 ・♂は右サイドをリバース方向に進み続けるイメージ
 ・4Qの足の上でターン>ここで何か言われたけど・・・忘れた

テレマーク
 1Q ♀後退の足を事前に準備
2Qからオーバースウェイまでは何も言われず

アウトサイドスウィブルの後のコントラチェック
 1S ♀後退の足を事前に準備

コ「じゃあ、スローを見せて。・・・」

スロー編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-18 23:35 | レッスン・S
<< 2007.9.8 スロー編 2007.9.8 in 富士学院 >>