2007.8.31 in 富士学院

先日の練習ノートから。

先日受けたタンゴのレッスンの復習をメインに取り組む。

更衣室を出ると、丁度パートナーさんが準備しているところ。
軽くストレッチしてアップの後、組んで合わせる。

ウォーク、リンク、クローズプロムナード、バックコルテの繰り返し。
最初固いのはしょうがないとして、だんだん暖まっても・・・うーん、今イチ?
前回のレッスン直後にはほど遠いかなぁ?

習ったことを思い出しながら再チャレンジ
 ・上から下までそのまま移動
 ・上をすっきりさせて、余分な動きをしない
 ・フレームはしっかり、手の力は抜く
 ・腹斜筋と広背筋を意識
 ・後退する脚の膝は伸ばす
 ・PPは二人の間隔を広く確保
だんだんスムーズになってきたところで、ルーティンを通して踊る。

チェイスの4Qで二人のポジションがずれる
↑二人の記憶に齟齬
 ♂ネック左斜め前のまま壁に踏み込む→後から確認すると逆壁斜めだった。
 ♀両アームを右に投げるイメージ→パートナーさんはそんなことを言われていないとのこと。>表現は難しい
ここの動きは、その場で解決できず、この後の練習で課題となりました。

曲に合わせて踊る。
チェイスで一度崩れると、途中ではなかなか元に戻せず。崩れたまま踊ると悪影響が出そうなので、一旦離れてやり直し。

小休憩の後、気分転換を兼ねて種目を変える。
曲に合わせてワルツ
まず、アンダースローのエクササイズ、次いでスクエアのエクササイズ
swingを確認してから、ルーティンを合わせる。
他の種目も一緒だけど、混んだフロアで踊ると余分な力が入って固くなってしまい、踊りが小さくなる。
踊り込みが必要だと実感。

スロー
フェザーステップとスリーステップの反復エクササイズの後、ルーティンを合わせる。
まあまあかなぁ?

スタンダードに時間を使いすぎてしまい、ラテンの時間が短くなってしまう。
パソ
まず、ルーティンの確認
次いでパート毎に、アーム(肘)とシェイプの確認
ゆっくり通して踊る
だんだん早くしていくと・・・雑になる
曲に合わせて踊ると・・・♂がルーティンを間違える(汗)

合間にチャチャの8種類のシャッセをゆっくり確認
フットワークとボディの絞りに注意
ルンバの曲に合わせてチャチャのベーシックを踊る
折角時間に余裕が有るんだから丁寧に踊らないといけないんだけど・・・雑!

ここで、時間切れ。残りは週末。(1週間前の話ですが・・・)
課題が山積みです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-09-06 23:18 | 練習
<< ようやくエントリー 2007.8.29 タンゴ編(... >>