2007.6.22 in アカデミーホール

昨日の練習ノートから。

僕の都合で中4日での練習となりました。
ダンスシューズを履くのも中4日・・・不安を抱えて練習場に向かいました。

着替えて軽くアップの後直ぐに練習開始。
ラテン。ルンバウォークから
 ・脚を持ち上げて
 ・ボディをしっかり絞る
前進、後退の後、クカラチャ。・・・そういえば初めてやったかも?
 ・骨盤が8の字を描く
 ・アームを付けて
 ・方向を変えるとき、ボールを軸にしてゴキブリを踏みつぶす(=クカラチャ)
  ↑ボディのコンプレス

ゆっくりベーシックを合わせる
 ・互いのアームのテンション
 ・空間を広く確保
だんだん動くようになってきたところで、曲に合わせてみる
 ・チェックが弱い
 ・音の幅一杯に使えず、足首が仕事をする暇がない
曲のテンポの中で今やろうとしていることを全部こなすには時間がかかりそう。
しばらくゆっくり確実に練習し続けることが大事だって実感しました。

サンバのバリエーションとパソのベーシックのルーティン確認はOK
そういえば、せっかくかじったルンバのバリエーションの復習を忘れてしまった。

休憩してスタンダード
ワルツ
ナチュラルターンとリバースターンをそれぞれ反復エクササイズ
ちょっと固いかなぁ?・・・疑問に思いながら先に進んだのはまずかったかも?
ベーシックを合わせてから、パート毎に反復エクササイズ
 ・オーバーターンの4歩目、互いの右足の軸
 ・ターニングロックトゥライト、♀をLODに前進させるところがなかなか気持ちよくできず???
 ・コントラチェックで突っ込むのは直った(と思う)
 ・スローアウェイオーバースウェイの♂右サイドのリードが曖昧(というか、思ったように動かず)
 ・続く互いに開くところでフレームが歪む
 ・ランニングスピンターン&サイドロックはだんだん踊り慣れてきたような気がする。
 ・テレマークの1歩目(その前)、♂の前進リードをしっかり伝える

タンゴ
 ・3つの柱が一緒に進んでしまうこと、しばしば
 ・オープンリバースターンとフォーラウェイリバースアンドスリップピボットのリードが曖昧
 ・オーバースウェイのエンディング(シャッセ、ホイスク、タップ)はだんだん合ってきた

スロー
 ・3つのウィーブ(ウィーブフロムPP、ベーシックウィーブ、ナチュラルウィーブ)の後半のフットワークはT、T、T、T、TH
 ・最後のLODのルーティンを忘れてしまうこと、しばしば
 ↑カーブドフェザーからオープンインピタスにいってしまいがちなので、バックフェザーに繋げること

ここまでかなぁ?
うーん、休みすぎて調子が戻る前に練習時間が終わってしまった。
僕の都合で次の練習は1週間後です。早くもとの間今日に戻りたいです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-23 11:12 | 練習
<< 遅ればせながら・・・ 2007.6.17 in ゼフィール >>