2007.6.17 in ゼフィール

先日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレ。
ルンバ
 ・脚の持ち上げ
 ・広い空間を確保
 ・ボディの絞り
ワルツ
 ・オーバーターンの4歩目は互いの右足を軸
 ・PPの波
 ・クイックオープンリバース2&にスウェイチェンジ
 ・スローアウェイオーバースウェイの右ボディのリード
 ・ランニングスピンターンのタイミング
 ・サイドロックのアライメント
タンゴ
 ・ストーク
 ・オープンリバースターンとフォーラウェイリバースアンドスリップピボットの踊り分け
 ・ドロップオーバースウェイから♀を戻した後にハーフシャッセ開始
平日は慌ただしいことが多いので、じっくり練習したいものだ。

早めに行ってじっくりストレッチしてからアップ開始
普段ろくにストレッチしていないので、どんどん体が固くなってきている・・・
パートナーさん登場。練習開始。ルンバの復習から

まず、ウォーク。脚の持ち上げとボディの絞りを意識しながら擦るフットワーク
ベーシックをゆっくり合わせる
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、ニューヨーク、スポットターンの繰り返し
 ・二人の間隔に注意
 ・そのためには・・・アームのテンションをキープ

前進のチェック
 ・後ろ脚ボールを床に押し付けて、両膝をぴったりくっつける~一番強い形

ニューヨーク
予・1& 軸足回転
1・2 前進。後足の足首をしっかり使って、トゥの先まで伸ばす。ボディを絞って両アームは外側に開く
  & チェック。ウェイトは中間まで戻して腰は正面
2・3 後ろ脚加重。ボディを絞り、前脚を伸ばす
  & 前脚を引き寄せてからボールターンして互いに正対
3・4 横に開いた足の上にボディを乗せる。ボディを運んだ脚はしっかり伸ばす

脚と背中が痛くなるまで復習

忘れないようにサンバのバリエーション
♀最初のアクションはルンバ同様ボディをギリギリまでしっかりストレッチ

続いて忘れないようにパソのベーシック

ちょっとだけ、ルンバのバリエーションを3小節だけチャレンジ。

(壁を正面とする)
男性の右側、LODに面して右足に立ち、左足を前に伸ばす~逆で教えてしまった(汗)
ネックは正面、両アームは前面下方で交差

予・1 オンカウントで両手を開き、両アームを下で肩幅に開く
1-2 両アームを横に開きながら胸を前に突き出し、ウェイトを左足に移動し始める
 3 両アームの運動継続
 4 ウェイトを一番前まで移動し、両アームを正面で交差させる
 1 ウェイトを右足に戻し、左足を引き寄せて、トゥを前にポイント
2-2 ネックが起きる
 3 右サイドを収縮
 4 左サイドを収縮
 1 右サイドを収縮
3-2 左足を横(中央)に開いてクカラチャアクション
 3 右足にウェイトを戻す
 4 左足を右足の斜め前に前進
 1 左足を軸にして、リバース方向に9/8回転して壁に面する
 & 右足に踏み変えてウェイトを移動する
4-2 スリースリーズの3小節開始

休憩してスタンダード
ナチュラルターンの反復エクササイズ
次いでリバースターンの反復エクササイズ
ベーシックを合わせてからバリエーション
 ・オーバーターンの4歩目
 ・PPの波
 ・クイックオープンリバースのスウェイチェンジ
 ・スローアウェイオーバースウェイの右ボディ
 ・ランニングスピンターンのタイミング
 ・サイドロックのアライメント
どれもイメトレのようにはいかず、部分ごとに反復エクササイズ

サイドロックの3&のタイミングが合わず、テレマークで空中分解
繰り返しているうちにだんだん馴染んでくるけど、周りに他の組がいると・・・NG
まだまだ踊り込み不足

最後に言われたのが、コントラチェックで♂左足の出し方
試行錯誤の結果、hiroの上体が被っていることに気づく
レフトホィスク、スローアウェイオーバースウェイやタンゴのオーバースウェイ、コントラチェックも同様か?
試してみると、自分の視界が広くなる。やっぱり被っていたみたい。

タンゴ
 ・オープンリバースターンとフォーラウェイリバースアンドスリップピボットの踊り分けはどうか分からないけど、パートナーさんは違いを感じ取ってくれるようになった。>感謝です。
↑次のレッスンが楽しみです。

スロー
 ・新しく追加したパートもだんだん馴染んできた。
次の次のレッスンで見てもらえるかな?

残念ながら僕の都合で今月は週1の練習のみの予定です。
ブログも更新できませんのであしからず。しっかりイメトレしよーっと!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-06-19 00:00 | 練習
<< 2007.6.22 in アカ... 2007.6.15 ルンバ編(... >>