2007.5.25 ワルツ編

昨日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
 ・センターコネクションを縦長にキープする
 ・オーバーターンは♀を軸にして、崩さない
 ・ターニングロックトゥライトは♀をLODに前進させる
 ・スローアウェイオーバースウェイで沈まない

スタジオ入りして着替えるとパートナーさん登場。
ストレッチして、アップして、二人で合わせる。まずベーシック。続いて競技用ルーティン・・・パートナーさん、既に個人レッスン受けてきたとのこと!!凄い・・・

10分ちょっとかなぁ?二人の踊りがだんだん合って来たところでレッスン開始。
コ「今日は・・・ワルツですね。この前やったことは出来てきましたか?」
パ「はい!・・・」
コ「それは凄いですね。では、見せて下さい。」
踊るとコーチャーが笑いながら「良いわ~」って、連発???
前回のレッスン日記にもちょっとだけ書いたけど、普段厳しいコーチャーのほめ方が・・・どうも馬鹿にされているようで、素直に喜べない・・・

ルーティン2周したところでstop
コ「良いですよ。この前よりずーっと良いです。(二人の練習の成果かも?)
・・・パートナーさん、(後退の)脚が抜けるようになったので、スタートのところがとても良く見えます・・・組んだとき、どこが見えますか?」
パ「○○が見えます。」
コ「私がhiroさんと組むと・・・××が見えます。・・・」
 ・組んだときに正面を向きすぎ
 ・ネックの向きと進行方向が違うことに慣れる
 ・モデルになって写真を撮られるときにポーズを付けているイメージで、ネックの方向とボディの方向をずらす
 ・スクエアの時のネックの向きとPPの時のネックの向きをはっきりさせ、ポジションが変わる途中以外はネックの向きをどちらかに意識する
 ・最初のナチュラルターンも1歩ずつボディの方向が変わったとき、(ボディとの位置関係を変えずに)ネックがどこを向いているか曖昧にしない

コ「♂は♂らしく力強く、♀は♀らしくしなやかに笑顔を振り向いて・・・hiroさんはちょっと笑顔を振りまきすぎで気持ち悪いわ!」
スマイリー和智選手をイメージして踊っていたんだけど・・・ガックシ

コ「次に・・・」
 ・お腹を引っ込め
 ・肩胛骨を持ち上げ(腰の上に乗せだったかな?)
 ・背骨を1本1本上に伸ばす
↑逆になると猫背になる
コ「この姿勢のままで最初から最後まで・・・hiroさん、試しに私と踊ってみて!」

最初の3歩で右サイドを落とすなってご指導をいただく(恥)

反復エクササイズの後、ドアの法則の復習
 ・ナチュラルスピンターンの4歩目は♂の左サイドが軸、5歩目は♀の左サイドが軸になり、それぞれ相手がドアを開けるように外回り

次に飛行機の法則
 ・下げると回る
 ・どこを下げるかというと肩・・・手は下げない
 ・どこに下げるかというと1の足の上(腰の上だったかなぁ?)に下げる
 ・次のカウント2で逆を持ち上げるのを忘れない~忘れるとヒップが抜ける(ボディが折れる?)

♂オーバーターンドナチュラルターンでは、
2 ネック右向き、両トゥを揃えて右スウェイ
3 右足の上で右→左にスウェイチェンジしながらネックを左に向ける~ボディを緩めずに右肩を右足の上に置く
4 (右トゥが浮くまで)右脚を使って左トゥを内向きにして左足を左斜め後ろに移動させる~左肩を左足の上に置く
5 左脚を使ってネックを右腰の上に移動させながら、左サイドを右腰の上まで放り投げるイメージ(表現は全然違う)
 ↑すーって回転してビックリ!!


4の足は真っ直ぐ出す~ここで何か言われたけど・・・忘れた。

5で右脚を使って、上体は左サイドを持ち上げて前進
 ・何かをやるとヒップが右に抜けないイメージ(忘れた)
 ・♀外回りなので、意識

カウント2の動作を定着させるためのエクササイズ、その1~アンダースロー
 ・2でテイクバックを大きく取る
 ・3で足首を曲げてボディがしなった後、アームのswing開始
 ・1でアームは一番下
 ・2でフォロスルー遠くにストレッチ~ここの動きが重要(他も重要)
  ↑前に伸びると広背筋えお、後に伸びると腹斜筋を、それぞれしっかりストレッチ!

アンダースローの動きをswingに応用させて、ナチュラルターンの繰り返し
 ・前半♂左手を後→前、♀右手を前→後
 ・後半♂右手を前→後、♀左手を後→前
次にリバースターンの繰り返し
 ・前半♂右手を後→前、♀左手を前→後
 ・後半♂左手を前→後、♀右手を後→前

これらを使ってベーシックを踊る
ナチュラルスピンターン、リバースターンの後半、リバースターン、シャッセフロムPP
コ「hiroさん、この話は何度も聞いているから知っているわよね?」
h「はい、知ってはいます。」
コ「うーん・・・知っているのと出来るのは違うわね。出来るわよね?」
h「出来るとは言い切れませんが、やってみます。」

案の定、最初の1歩でstop
コ「何よ、2で左手を後にやる意識有るの?」
 ・予備歩の前、カウント2で左足を前に出し、左サイドはワインディング開始
気を取り直して続けるが、ナチュラルスピンターン、リバースターンの後半に続くリバースターンに入るところでまたまたNG
コ「何よ!全然分かって無いじゃない!・・・」
 ・右アームをテイクバックする変わりに右肩胛骨の下をテイクバックするイメージ(広背筋のストレッチ?)

気を取り直して最初から。
 ・頭がぶれるので上につり上げて動かさない!
 ↑スタンダードは軸が竹のようなイメージがあって、ヒップがswingした分頭が左右に振れるものだと思っていたけど・・・イメージを修正

コーチャーは渡英のため、次のレッスンは15日。それまでしっかり練習しよう!
コ「ただ闇雲に練習しても上手くなりません。言われたことを良く理解して、・・・(忘れた。)」

コーチャーを信じ、パートナーさんを信じ、自分を信じて頑張ります。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-05-26 14:42 | レッスン・S
<< 2007.5.27 in ゼフィール 2007.5.23 in 富士学院 >>