2007.4.11 in 富士学院

先日の練習ノートから。

練習場に入った階段でPさんとバッタリ。
着替えて念入りにアップの筈が、軽くストレッチして・・・指に不安があるのでスタンダードから練習。
久しぶりにアンダースローのエクササイズを少々してから、流れているスローの曲に合わせて、二人でシャドー。
リバースウェーブからのウィーブでPさん、混乱している。
一歩一歩おさらいしてから、フェザーステップとスリーステップの繰り返しを向かい合ってシャドー。
 ・1swingを止まらず、滑らかに・・・できず、反復エクササイズ
 ・組んで踊って・・・しっくりいかず、???

曲無しでワルツに切り替え
 ・シャドーでルーティンの確認
 ・今度は僕が3rdLODがあやふや
P「そこはPPからウィングで・・・」
h「思い出したよ。」
 ・やはりswingがぎこちない
 ・脚のテンションを上手く抜けない
 ・ふたりのswingがばらばらなので、お互いに

相手の足を引っ張っている感じかな?
 ・先に止まる♀が悪いのか、♀を運べない♂が悪いのか・・・両方だろうなぁ
踊り込み不足というか、練習しないとこうなるという悪い見本を実感。

曲に合わせてワルツを踊った後、引き続きタンゴ。1曲踊った所で
P「hiroさん、ウォークがいつもと違うみたい。」
h「この前習ったことを・・・」
P「その場で動いていないから・・・」
h「ウェイトをヒールの上に置き続けてサイドだけ・・・」
P「それでも背骨は動き続けて・・・」
噛み合わないので問題を先送り。
フットワークに気を付けてウォーク、リンク、プロムナード、バックコルテ、オープンリバースターン、ファイブステップを繰り返すも、ちぐはぐ・・・
二人のイメージがかけ離れていると実感。折角のレッスンだったのに、消化する前に別物になってしまったみたいで、とっても残念でした。

休憩してラテン。
鏡に向かってルンバウォークから。ちょっとやっただけで、背中が痛くなる。・・・さぼりすぎたと反省。
クカラチャやっても腰だけ振っているようで格好悪い。もっと脇から動かせるように・・・少しずつ頑張ろう!
チャチャのロックとシャッセ、サンバのベーシック、ウォーク、ボタフォゴやって・・・曲に合わせてルンバを合わせる。

ベーシックを1曲。全然リードが通じず、がっくり。
合図を伝えようとするけど、その前に動かれてしまう。
4から1の前半までボディを圧縮して、&カウントでターンするようにお願い。
最初に話しておいたので、僕の手にしがみつかないようにしてくれたので、安心して踊れた。

曲に合わせてチャチャのベーシック。
いきなり音を外したってPさんに言われる。・・・ガックシ
気を取り直して踊る。リードを感じてから動いてくれると、まあまあ。
そのうち、スピードが付いてくると良いなぁ。

バリエーションはまだまだ踊り込み不足。ルーティンを追いかけてバタバタしている。まあ、時間が解決しているでしょう。

曲に合わせてサンバのバリエーション。
最初に組んだときの二人の距離を広く取りたいPさん。
試行錯誤の結果・・・Pさんに引っ張って貰うまで待っていることに。
プロムナードトゥカウンタープロムナードランズは、二人の間隔を広く(=お互いの肘で相手の肘をしっかりキャッチ!)

次のピボットで失速してしまういつもの問題を何とか解決したくて試行錯誤
 ・進行方向に背面している方は早めに相手の進路を空ける
 ・右脚をしっかり使って前進
 ・左足が床に着くと直ぐに軸にして回転(=相手の進路を空ける)
これで、急にスピーディになる

P「私ずっとhiroさんが間違っていると思っていたわ。ご免なさい。」

何はともあれ、問題を一つクリアできて、気持ちよく帰路につきました。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-04-14 18:09 | 練習
<< 2007.4.15 in 富士学院 久しぶりの練習 >>