2007.3.21 東京ドームホテル

先日の競技会ノートから。

会場に向かう電車の中でイメトレ・・・と書きたいとこだけど、車内では爆睡。
4時起きの5時過ぎ出発で、足りない睡眠時間を車内でカバー。
おかげで上野に着いたときは、ここはどこ、私は誰状態・・・
水道橋に着くまでに覚醒状態に持っていき、ホテルまで歩きながら、一気に気合いを入れて、臨戦状態に!

東京ドームホテルは初めてだったけど、水道橋駅東口から信号待ちを入れても2~3分とアクセスは抜群!
とても綺麗な雰囲気で、フロアは狭いけど、客席は目の前と、とても好感の持てる会場でした。
難を言えば、待機場所と会場が端と端でちょっと遠いことかな?
特に注意されたわけではないけど、ホテルのスペースなので、スリッパ履きは遠慮しました。

で、会場に着くと丁度受付が始まった所。空いている間に手続きを済ませて、待機場所を確保したPさんと合流。

パンフを確認しましたが、事前にwebで公表されていたとおりで変更はありませんでした。

着替えて、開放されたフロアで練習。敷かれたパネルは滑りにくく、僕の好きなタイプでした。
ただ、狭いスペースに大勢が入り込み、ボディの感覚を合わせるのと、床の確認が精一杯。ルーティンは合わせられませんでした。まあ、いつものことです。

スタンダード1次予選。T&F
88組中48組UP。10ヒート中5ヒート目。
タンゴ
 肘は鋭角にキープすることと、広背筋と腹斜筋のストレッチをイメージして踊るって決めていたんだけど・・・

 コールされて入場するのと曲がかかり始めるのが同時くらい?おいおいって思いながら、空いたスペースに移動する。最初の方の組はどんどん踊り出している。
しょうがないから途中からスタート。おかげでルーティンは上手く流れませんでした。

前のヒートの状況をもっときちんと見ておくべきだったと反省!

スロー
ボディをそのまま運んで、サイドは折らず、2ndQは横に移動!をイメージしながら踊る。
PPになった時点で目の前に他の組がいて動けなることがしばしば。
ずーっとキープして、前の組がどきそうになって動き始めると、まだどいてくれないパターンが3回続く。もう1小節待てなかった僕のミス。

↑この3回目がオープンテレマークで、ナチュラルウィーブに繋げようとしたら、Pさんがスリーステップで後退していく・・・しょうがないから、そのまま付いていった。
チェッカーに引っかかったらどうしようと思ったけど、おとがめ無し。

練習の踊りが全然出せず、これで終わったら悔いが残るなぁ・・・
Pさんも相当へこんでいる。
h「1次予選はもう終わったから、次があったら、今出せなかったことを出すよ。気持ちを切り替えていこう!」
P「はい。・・・」
結果が張り出されるまで、靴脱いでリラックス。(実は半分諦めていた)

結果。88組中50組通過。仕切り点8 
TF ×× ○× ○○ ○× ○× ○○ ○×・・・8点、ギリギリセーフだー!

2次予選。50組中、24組通過。5ヒート中3ヒート目。
肩の力を抜いてリラックスして踊ろう!
タンゴ
 力は抜けたと思うけど、肘も広背筋&腹斜筋も忘れた・・・
P「私タンゴポジションで踊ったかしら?」
h「・・・」

スロー
何度か軽く接触しながらも左肘はしっかりキープしたつもりだけど・・・外から見たら押し返して見えたかも???

結果。成績表は張り出されなかったけど、ヒート割りには僕たちのゼッケン番号は無し・・・ここまで。

まあ、2次予選は普段の練習どおりの踊りだったと思う。
ゆがみは少ないけど、メリハリのなく、単調な踊りだったような気がする。
習ったことで、まだ定着していないことを早く身に付けて、更にスキルアップして、次に臨みたい!

1番の課題はフロアクラフトかなぁ?
ぶつかったり接触したりしないで踊れるように、しっかり練習しよう!

後から張り出された成績を確認したら、50組中30組通過。仕切り点6
TF ○× ×○ ×× ×× ×× ○○ ××・・・4点、39位だった(泣)

P「現実は厳しいわ・・・上村先生、今年中に昇級できるって言ったのに・・・」
h「直ぐに結果を出せるかどうかは分からないけど、年内にはって・・・」
P「・・・」

今日のスタンダードはもう終わりなので、気分を切り替えてラテンに臨む。
まあ、決勝まで行ったらろくに時間が無くなるところだったので、余裕が出来て良かったと思おう!

着替えて・・・フロア解放と同時に軽く合わせる。
 ・手の力を抜いて!・・・そーいえば、ネック切るの忘れていたかも?

1次予選。C&P
17組中12組UP。2ヒート中1ヒート目。
チャチャチャ
 ・狭い中に入り込んでしまい、Pさん萎縮していたかな?
パソ
 ・ザツィストはなんとか音に遅れず(けど単調)に踊れたような気がする。

結果が張り出されるが、直ぐに準決勝なので、ヒート割りにゼッケン番号があるのを確認して、フロアに臨む。

準決勝。12組中6組通過。2ヒート中1ヒート目(本当かよ~?)
チャチャチャ
 ・比較的スペースを確保しながら笑顔で踊れた。
 ・練習の踊りがほぼ出せたと思う。
パソ
 ・シャッセケープで、CPP(LSP)からPP(RSP)に変わる時、LODを変えたかったけど、他の組が邪魔でそのまま直進し・・・突き当たりにいるジャッジが慌ててどけてくれた(恥)

踊り終わってから1次予選の成績を確認。
17組中12組通過。仕切り点10
CP ×○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ×○ 12点、5位

ふと見ると、元アマラテンファイナリストの知人を発見してご挨拶。
サークル指導している教え子(次のヒート)の観戦に来たとのこと。
ワンポイントアドバイスをいただく
 ・チャチャもパソもラインを作る前に一旦力が抜けるので、抜かずに踊ること

結果。先に貼り出されたヒート割りには僕たちのゼッケン番号は無かった・・・ここまで

後からwebで確認すると
12組中7組通過。仕切り点8
CP ×× ×× ×○ ×× ×× ×× ×○ 2点、10位。こりゃダメだ~

先の知人がどらねこさんのブログに書いてあった「音を外さなければ・・・」て、コメントを見てちょっとショック。何といっても本人の自覚が無いので・・・重傷です

スタンダードは準決勝、ラテンは決勝入りを目指していたので、気分は惨敗です。
特に音を外していたのはショック・・・
まあ練習でやっていたことはほぼ出せたので、結果自分が下手なだけって自覚できたので、後はしっかり練習するだけ!
↑って良いながらも今週末と来週頭は僕の都合で練習はお休み。

気分をリフレッシュして、再開です!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-25 11:08 | 過去の競技会
<< 怪我 2007.3.19 in 富士学院 >>