2007.3.19 in 富士学院

大変遅くなりましたが、先日の練習ノートから。

前日(日曜)の練習が連絡の行き違いから取り止めになってしまったため、14日のスローのレッスン以来の練習となってしまいました。

習ったことをどれだけ忘れずにいられたかがポイントです。

練習場にはいるとPさんは、既にアップを終えている。
僕も着替えて軽くストレッチの後、練習開始。

スローの基本エクササイズ。
アンダースローのシャドーの後、向かい合って、フェザーステップとスリーステップのシャドーを繰り返し。
動きがスムーズになってきたところで、組んで合わせてみる。
 ・脚を下から緩めてボディを前後に送る~沈まず、両肘下げない!&しがみつかない!
 ・ボディを面のまま移動させて、サイドをおらない~アームだけ上げない
 ・第2クイックは横に移動
 ・ウィーブの途中で沈まない~ヒールを付けてもボディはしっかり持ち上げておく
一つ一つに注意してやると何とかそれなりになるんだけど、全部合わせると・・・NG!


時間が解決するような・・・

タンゴ
 ・広背筋と腹斜筋のストレッチを意識
 ・ヒップのswingを意識
 ・チェイスの後のシャッセでばらけてしまう・・・リードが伝わらない
 ・オープンプロムナードは相変わらずNG>レッスンと練習で何が違うのか???
 ・オープンリバースターンの4Qはボディの下・・・忘れた頃に思い出すので、要注意!

合間に曲に合わせてワルツ
 ・脚のテンションを抜くのと、肘を浮かせてしがみつかないのは、スローと共通!

ぶつかりそうになったり、ちょっとかするとPさんが、固まってしまう
h「上村先生に力を緩めて、♂を受け止めるようにって言われたの覚えていますか?」

P「はい。」
↑これが一番の課題かもしれない・・・

小休憩の後、ラテンの練習。
チャチャから。
ウォーク、ロック、シャッセ、クカラチャの基本エクササイズの後、ルンバの曲に合わせてゆっくり踊る。
 ・メリハリをつけようとするが・・・NG
h「僕のリードを無視しないで・・・」
P「はい。・・・」
 ・アームの力を抜いて、ボディはしっかりキープしながら、動きが伝わるように・・・心がけるも、繋がらない???
 ・僕のフットワークはNG・・・もっと擦って、ヒールを剥がして、逆の足を伸ばす!

 ・ボディもNG・・・オンカウントで高く立って、&カウントでボディをコンプレス!

↑時間がかかりそうです。(汗)

前回のE級戦の決勝戦で感じたプレゼンテーションの域にはほど遠いです。
もっと全身を使ってアピールできるようにしないと、こぢんまりした体操やっているみたいです。(恥)

パソ
ザツイストに重点を置いて練習
 ・相手がどいて、空いたスペースに素早く前進、移動後ターンして入れ替わり
 ↑このメリハリを表現しようとするけど・・・音から遅れてしまう
 ・当面の対策:♂5の右足を素早く引き寄せる・・・メリハリが無くなって、平坦な踊りになるような迷いを感じるけど、音から遅れるよりはましの筈
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボット&テレマークが上手くいかず、二人で試行錯誤・・・
 ↑片足ずつウェイトをしっかり移動させると上手くいくような気がする

曲に合わせてサンバとルンバのバリエーションを踊ってみる。
ちょっと練習を怠っていると、あっという間に緩くなってしまったような気がする。まずいかも・・・

コンペ直前の練習としては、あまりにお粗末な仕上がりだけど、・・・いままでにやれていないことは望めないので、今日やったことを出し切れるようにしたい。
少しずつでも向上できれば、いずれは結果を出せるはず!それまで、頑張るぞー!

って、玉砕しちゃいました。・・・詳細は後日。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-24 23:58 | 練習
<< 2007.3.21 東京ドームホテル 2007.3.14 スロー編 >>