2007.3.12 in 富士学院

先日の練習ノートから。
前日の練習の反省をふまえてイメトレ
スタンダード
広背筋と腹斜筋のストレッチ
タンゴ
 ・ウォークでヒップを入れる
 ・クローズプロムナードで閉じるリードは2Q
 ・オープンリバースターンの4Qは体の下
スロー
 ・Sの脚を出す時ヒップを入れ、通過する時サイドを縮める
チャチャ
 ・床を擦るフットワーク
パソ
 ・二人の位置関係

先に練習場に入って、念入りにシャドー
Pさんが来て、アップの後、タンゴのウォークから合わせる
 ・足首を緩め、膝を緩め、骨盤が回転してリーディングフットを出す>昨日の練習が効いたのか少しスムーズ

オープンリバースターンでコンタクトを外さないように、反復エクササイズ>これもまあまあ
チェイスの後のシャッセ、♂右&♀左サイドから高さを変えずに進むのは・・・もう少しかな?
跳びはねないでハーフシャッセを意識!
オープンプロムナードは今イチ・・・次の次のレッスンで見て貰おう!

スロー
相変わらずスリーステップ&カーブドフェザーがNG
向かい合ってシャドーで点検
 ・3Q→1S→2Q→3Qのswingがいびつ~1swingを止めずに滑らかに
 ・下に沈まない~サポーティングフットのヒールが浮くタイミングで膝を伸ばして前に送る
 ・脚だけ出さない~2Qの脚の上でボディを使って3Qの脚を引き寄せる
向かい合ってフェザーステップ、スリーステップを続けてシャドー
繰り返しているうちにだんだんスムーズになって来たのを確認して組んで踊る・・・まあまあ
毎回最初にこれをやってから始めよう!

Sの脚を出す時、ヒップを入れるのを又忘れてしまった(汗)
フレーム、歪んでいたかも?

シャドーの合間に曲に合わせて踊る。
タンゴとスローは2曲ずつ。たまにワルツ。
踊っていてまあまあ。ワルツも前日は忘れていたルーティンを間違えずに踊れた。

後は、両肘を下げないこと。
それから、ロアーで膝を緩めるアクションがもっとスムーズになれば大きく動けるようになるんだろうなぁ・・・

休憩してラテン
ゆっくりカウントでチャチャのシャッセのエクササイズ
サンバのテンポで合わせてみる。更にルンバ・・・
回転の後はNG。その他はいびつながら・・・何とか動けるような気がする。
後はひたすら練習。スムーズになれば、曲に合わせるだけ。

ニューヨーク、ハンドトゥハンドの内側のアームは・・・今イチ
どうしても固まってしまう???スタンダードの肘と一緒かなぁ?

クロスベーシックのワパチャタイミングはNG???
二人のやりたいことが違うような気がする。

パソ
ザツィストをゆっくりカウントで踊りながら二人の位置を確認
だんだん早くしていって、結構良い感じ。
曲に合わせてみると・・・6歩目から曲に遅れてしまいやすいので・・・要注意!
スペースを空けて→空いた所に前進→入れ替わり>このアクションを素早く!

前日に引き続き、Pさんが団体レッスンで習ったこと(小関恵子先生だったかなぁ?)
 ・足を上げる時は甲を伸ばして、トゥを下に向ける
 ・アペルは足を上げず、両脚の踝を擦るだけ!
 ・シンコペーテッドセパレーションは、床に着けた足をボールターン(ヒップツィストのイメージ)

P「サンバも習ったんだけど、それは競技会の後で・・・」
h(何回習いに行ったの?)

そこそこ仕上がってきた所と、まだまだの所があるので、一つ一つじっくり仕上げていきたいと思います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-03-15 23:37 | 練習
<< 2007.3.14 in ゼフィール 2007.3.11 in 富士学院 >>