2007.2.14 チャチャチャ編

先日のレッスンノートから。

パソのレッスンの後、しっかり復習して定着を図り、残った数分でチャチャを合わせる
 ・擦るフットワーク
 ・ソフトなコネクション
 ・目一杯のボディムーブメント(絞りとストレッチ)
 ・歩幅を狭くして音をはっきり!

小休憩してレッスン開始
コ「それでは、チャチャに入る前に・・・前のパソは大丈夫ですか?」
h「ツイストの♀の足形があやふやなんですが・・・」
コ「・・・11&12」
h&P「分かりました。(偶然?仮にやっていたとおりだったので安心しました。)」
コ「では、ゆっくり踊って・・・」
ルーティン1周踊ってstop

h「今のルーティンは24小節なんですが、Pさんはしょぼいから長くしたいって言うんですよ。」
P「先生、何だか同じことを繰り返していると・・・」
コ「1曲90秒として・・・フロアに12組いるとして・・・1組当たり何秒ですか?」
h「7~8秒です。」
コ「紙にチェックいれる時間を引くと1組5秒位かな?ルーティンなんて・・・」
P「分かりました。」

コ「それよりも・・・
 ・フットワーク
 ・ボディムーブメント
 ・空間の支配
 ・音の表現
 ・???(もう一つ何かあったけど忘れた)
の方が大事です。」
↑表現は違ったけど多分内容はこんな感じ
P「分かりました。」

コ「まず・・・」
 ・オープンヒップツィストの3歩目、♂の右手をボディの背中まで引いて♀をもっと引き込む
 ・クロスベーシックの1歩目、ワパチャタイミングを使っているにもかかわらず、1拍に見える

h「先生、二人が繋いだ手は常に二人の中間に置いておかなくて良いのですか?」
コ「離れていて繋ぎ始める時は中間ですが、踊り始めると変化します。・・・」
 ・♀の肘の形を変えないようにする(と♀が楽に踊れる)
 ・♂の手の位置やアーム、ボディはどんどん変化させることが必要(♂は大変な思いをして♀に楽をさせる)
h「分かりました。」

P「先生、ベーシックの時もボディは絞るんですか?」
h「前のスタジオでバリエーションだと絞るけど、ベーシックだと体を♂に正対させて平坦にするように習ったらしいです。」
コ「ああ、そう言うこと。それは・・・」
 ・一番最初に離れて向き合っている時は互いに平坦
 ・手を繋いで、♂がボディを絞ると、♀も合わせて絞る
 ・♂が脚の上でボディの移動を始めると、♀も合わせる
 ・こうして二人の会話があってダンスになる
P「そういえば、hiroさんそーやって(ボディを絞って)いたけど、そういう意味だったの?」
h「・・・」

コ「じゃあ、初めから・・・」
踊る。
コ「ハンドトゥハンドの後のスリーチャチャはロック、ロック、シャッセってやっているの?」
h「はい。去年チェッカーに引っかかって、テクニックブック見たら書いてありました。」
コ「じゃあ、・・・」
 ・ニューヨークの内側のアームが下に下がって弱く見える
 ・二人が正対した時の間隔を広く
 ・♀のアーム(繋いだ時の肘から手まで)の形を変えない(=内側のアームを前に突き出す)

h「先生、外側をストレッチして、内側をコンプレスすると・・・」
コ「それは・・・」
 ・外側を上にストレッチしながら、ボディを前に出した手から離す(=内側のコンプレス)
h「分かりました。」
コ「この時・・・」
 ・♀の回転軸を♀の軸足上に置く
 ・この軸と♀のアームの形を崩さないで横を向かせるには・・・今まで直線的に動かしていた内側の手の軌跡を♂側に食い込むような円弧に変える
試してみると、Pさん気持ちよかったみたい

コ「次にアンダーアームターンの時も・・・」
 ・♀の右肘から立てた右手までの形を変えずに回転させる
足形を変えて対応しようとしてNG
 ・♂は苦しい思いをしながら、ボディムーブメントだけで精一杯動く

ハンドトゥハンド
 ・ニューヨーク同様に、♂側に食い込むような円弧を描く
 ・繋いだ手は前に突き出す
 ・ボディは手から遠ざける

ファン
 ・♀2歩しっかり前進してボールターン後後退のロックの3歩
 ・♂ツイストシャッセは方式変更
 従来:4でボディをリバース方向に絞って右足ポイント、&で右足に乗ってナチュラル方向に絞って、1で左足に乗ってボディを開く
 今回:4で右足を♀側へ前進、&でボディをナチュラル方向に絞って左足ポイント、1で左足に乗ってボディを開く
↑二人の間隔を一旦縮めてから二人のアームが延びる位置まで開く

ここからのフィガー(ホッキースティック、アレマーナetc)
・♀2しっかり前進してから前進のロックの3歩
・♂前進のチェックから体重を戻して・・・スリップシャッセの方式変更
 従来:4で左足を後に伸ばしてポイント、&で右を後にスリップ、1で左足を右足に揃えて加重
 今回:4で左足を♀の進行方向と反対に伸ばしてポイント、&で右を後にスリップ、1で左足を右足に揃えて加重>???(何か違う)
 4で♀に正対して♀の前進と一緒に後退、&でナチュラル方向に回転しながら右足を横に開き、1で左足を右足に揃える>???
うーん・・・忘れた(泣)

今回のポイント
 ・一杯移動する
 ・二人の間隔は基本的に広くキープしながら、時に狭めて、また広げる
 ・♀の右アームの形を崩さないように、♂がいろいろ工夫して動きまくる
こんな感じかなぁ?

最後にコーチャーと組んでチャチャを踊る。
クローズドヒップツィストで何かやる
↑後からPさんに聞いたら、3~5歩目でツィストシャッセしていたけど、Pさん自分ではやる気無し

最後にありがたいお話
 ・一番大事なのはプレゼンテーション=いかに魅せるか(表現力)
 ・それが足りないから技術を見せるように努力している
 ・フットワーク
 ・ボディムーブメント
 ・アームワーク
 ・etc(忘れた)
コ「・・・だから、・・・」
↑一番肝心なポイントを忘れてしまった。(汗)

コ「それでは、頑張って下さい。」
h&P「ハイ。頑張ります。」

復習
 ・早速僕のリードを無視して踊り出すPさん
h「今のはPさんのリードで踊っていたよ。」
P「私hiroさんの足の動きを見ながら踊っているのに、どうして私がリードしているって・・・」
h「足見なくて良いから会話しながら踊ろう!(って、おしゃべりしようって言うのとは違うよ。)」
ようやく繋がり出す。

 ・二人の間隔の変化
h「次にオープンヒップツィストの3歩目なんだけど・・・」
僕の右手を背中の位置まで引こうとすると、付いてきてくれず、しばらく試行錯誤・・・
P「今のは出来たわ。」
h「比較的ましになってきたね。」
P「・・・」

こうして一つずつクリアになるように努力しながら・・・
お互いの理想には相当の隔たりがあることが分かりました。
何はともあれ、週末の練習と来週のコンペの足がかりにはなりそうです。

しっかり練習しよーっと!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-02-17 23:35 | レッスン・L
<< 2007.2.17 in 富士学院 2007.2.14 パソ・ドブレ編 >>