2007.2.11 in 富士学院

先日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレ。
スロー
 ・Sの足はヒップを入れる
 ・Sのサイドの腹斜筋と広背筋をストレッチ
 ・ネックはセンターをキープ
タンゴ
 ・ヒップを入れたウォーク
 ・太い樹を抱えた前進ウォークと背中に沿わせた後退ウォーク
 ・サポーティングフットの膝を緩め、腹筋を縮めながら頭を残さずに、右手も連れてウォーク開始

練習場に着くと、Pさんアップが終わって休憩中。僕も軽くストレッチして二人でシャドー
スローから。
 
 ・アンダースローのエクササイズ
 ・9歩続けて前進&後退して、動作の確認~1swingを止めず、swingとswingを切らずに!
 ・スローのカウントで腹斜筋と広背筋をストレッチ・・・腰はまだ回さない

二人で合わせる。
 ・お腹を緩めない。
 ・コンタクトに注意するのを忘れていた
  ~フェザーステップはLODに向けて、中央斜めに前進。互いの右腰のコンタクトを外さず、♀を抜かない

微調整の後、曲に合わせて踊る
 ・動作が切れやすいので注意
 ・swingの中でやることが一杯有るので、手を抜かない!

続いて、タンゴ
 ・中間バランスの練習とスタートのきっかけの練習は足りなかったかも?

曲に合わせてワルツ、タンゴ、スローを2曲ずつとクイックを1曲踊って休憩後、ラテンモード。

ウォーク、クカラチャ、前後のロックとシャッセでボディをほぐす。
 ・コネクションを柔らかく
 ・フットワークをしっかり
 ・ボディムーブメントをしっかり
シャドーして、二人で合わせて・・・曲に合わせて踊る

僕がチャチャのベーシックルーティンを間違えた。
 ・リカバリーに時間がかかりすぎ。

後からビデオを見て気づいたこと
 ・フットワークがNG。足元が汚すぎてショック!
 ・フットプレッシャーを強く
 ・床をしっかり擦る
 ・1歩1歩脚を開いたり閉じたりする時に負荷を掛けるイメージ 
 ・脚を絞って伸ばす時を長く

パソ
 ・ルーティンを間違えない~特にクードピックに入るとこ

Pさんからの提案
 1 休みの時位は練習前に念入りにストレッチしたい!→採用
 2 チャチャのルーティンが短くて見劣りするので増やしたい(表現は違う)→保留

ちなみに今のルーティンは
1 オープンヒップツィスト(2小節)
2 ホッキースティック(2小節)
3 ニューヨーク×2(2小節)
4 スプリットキューバンブレイク(1小節)
5 ニューヨーク(1小節)
6 アンダーアームターン(1小節)
7 ハンドトゥハンド(1小節)
8 スリーチャチャ(1小節)
9 ハンドトゥハンド(1小節)
10 スリーチャチャ(1小節)
11 スポットターン(1小節)
12 ベーシックムーブメント1~5(1小節)
13 ナチュラルトップ11~15(1小節)
14 クローズヒップツィスト(2小節)
15 アレマーナ(2小節)
16 クロスベーシック(2小節)
17 ホッキースティック(2小節)
最初に戻る
の24小節です。

前にも書いたけど、ルーティンを増やすより、クオリティを上げない。
迷いながら練習してもしょうがないので、早々にレッスン入れて、コーチャーに伺いを立てよう!

・・・って書いたけど今日伺いを立ててきました。結果は・・・後日のラテン日記にアップします。 
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-02-14 22:52 | 練習
<< 2/25 2007.2.7 スロー編 >>