2007.2.5 in 富士学院

昨日の練習ノートから。
前日の練習が中止となったにも関わらず・・・僕の都合で余り時間を掛けられないのでタンゴとスローに絞って特訓!

軽くアップしてタンゴから。
音無しで組んで先日のレッスンの内容を復習。
 ・前進ウォークはヒップを入れて
 ・1歩1歩準備をしてからフレームごと移動
 ・中間バランスを作ってからウェイト移動~乗りかけてから戻せる状態をキープ
 ・オープンリバースターンの4Qは♂右足をボディの下~背中に太い樹をイメージ
 ・チェイスからのシャッセは♂右&♀左サイドを止めずに進行
 ・オープンプロムナード、アウトサイドスウィブル、コントラチェックのパートは「ト」で膝を使ってウェイト移動
 ・↑「ス」で♀のウェイト移動を感じてから、♂「ロ」のアクション開始
 ・コントラチェックは♂左サイドのストレッチのみ!
反復エクササイズ

最初はぎこちなかったけど、だんだんなじんでくる。
P「前はただはい!って返事していたけど、最近ようやく言われていることが分かってきたわ。」
とか何とか。

たまに足を先に決められるとお互いの脚がゴツゴツするけど、気を付けるとまあまあ。
下を意識すると上が固くなって、上を意識すると下がゴツゴツ・・・
良い時のイメージを大事にしながら、時間を掛けて踊り込んでいくしかないんだろうなぁ。

スロー
 ・まずルーティンをしっかり覚える・・・まだうろ覚え
 ・オープンテレマークとナチュラルウィーブのパートは、次のレッスンに期待
 ・調子が良い時は軽い
 ・中間バランスが作れる時は良い感じ。先に足を決めてしまうと途端にNG
次のレッスンで微調整したら・・・後は、練習有るのみ!

Pさんからのご相談
 ・ラテンもレッスンを受けたい。
 ・シャッセケープのお互いの位置が曖昧
 ・チャチャのルーティンが短い
 ・チャチャの横のスリーチャチャが不安(ロック、ロック、シャッセを間違えそう)なので、縦に変えたい

レッスンは早々に受けてパソのポジションはさっさと解決するとして・・・
スタンダードで弘子先生は短いルーティンを繰り返していると自信が無さそうに見えると言っていたけどラテンもそうかなぁ?
今までF級戦には何度も何度もエントリーして、昇級には至らなかったけど、何度か入賞して感じたこと
 ・ルーティンは見ていない(と思う)
 ・ルーティンは短いほど頭を使わなくて良い(と思う)
 ・スッキリ立って、音を見せて、のびのび踊っていればチェックが入る(と思う)
背の高いカップルがスーって立って、のびのびと踊っていたなー
そう言えば・・・ニューヨークとハンドトゥハンドしかしていなかったかもしれないなー
なんて感じで臨みたいです。

とりあえず、
 ・バタバタしないでしっかり擦るフットワーク
 ・伸ばす脚
 ・絞るムーブメント
で、音を見せて臨みたいです。
 
Pさんには、とりあえず、1回出てみてからと言いましたが・・・通じるかなぁ?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-02-06 23:32 | 練習
<< エントリー 残念! >>