2007.1.31 タンゴ編

先日のレッスンノートの続きから。

h「それでタンゴなんですが・・・」
 ・前回のレッスンで習ったネックのキレを出したくて・・・
 ・弘子先生がコントラチェックで♀を開かせる時のアクションを外から見ていて真似してみた
 ・自分が動き始める前に一瞬逆に動く
 ・♀のネックを返す直前に逆に引く→これでPさんが首を痛めてしまった
コ「それは・・・」
色々言われたけど・・・♀をいたわって優しくするようにって言うことしか覚えていない

コ「hiroさん、どういう風にしたいのか私にやってみて。」
試した途端にNG
 ・初めのアクションで♂の右脚が右斜め前に動き出すのはNG
 ↑右腿はナチュラル方向&左腿がリバース方向の運動するから壁斜めに踏み込める
 ・♂の右手が♀のボディより先に下がる
 ↑右手は♀のボディを支え続ける=背中に添え続けるだけ
 ・♀のネックを返させるには、左ボディをストレッチするだけ
 ・♀のネックを返させるタイミングが遅すぎる=トの後の「スロ」の幅を使ってネックを返す
 ↑今までト・スの後の「ロ」で返させようとしていた
 ・戻すのも乱暴
ト ♂左脚を使って
ス ♂ウェイトを右足に移動し、♀のウェイト移動を感じてから
ロ ♂左サイドのストレッチを戻す
コーチャーから仮合格をいただいて?Pさんと合わせる
感触は良かったらしい

コ「じゃあ、最初から・・・」
ルーティン一回り(LOD3本分)踊って止める

コ「まず、ウォークやってみて」
コーチャーと組んでスタートすると直ぐNG
コ「どうしてこうなる(僕の右サイドが落ちる)か分かりますか?」
h「両脚をしっかり開いていないから・・・」
コ「その時・・・」
 ・右ヒップを入れるのを忘れていた。(恥)
コ「ウォークの時は・・・」
 ・太い樹に背中を付けたまま、リバース方向にウォークし続ける
 ・左トゥは外向き、右トゥは内向き

オープンリバースターン
 ・直前の2ウォークをLODに面して終わり、1歩目を中央斜めに前進
h「先生、前回のレッスンで中央に面して終わり、1歩目を逆中央斜めにって・・・」
コ「私はそんな教え方はしません!」
3S 2の脚を使ってしっかり後退(歩幅広く)
4Q (ボディはしっかり運んで)右足はボディの下~それ以上歩幅を広げない
何度か繰り返すがどうしても必要以上に歩幅を広げたり、ボディを止めて歩幅を狭めたり・・・
コ「後退の時は・・・」
 ・太い樹を抱える続けるようにして、リバース方向にウォークし続ける
 ・左トゥは外向き、右トゥは内向き
太い樹のはずが、自分の脚を軸に回ろうとしてしまっては自己中だとお叱りをいただき・・・
反復エクササイズの後、仮合格?

コ「Pさんは・・・」
 ・後退の足を♂より先に決めない
 ↑まずサポーティングフットが働いて、リーディングフットは床を探っている~まだリーディングフットに乗らない
 ・位置が決まってリーディングフットに加重するが・・・いつでもウェイトをサポーティングフットに戻せる状態
 ・乗り切って、(今までの)サポーティングフットが寄ってくる。
コーチャーがサポーティングフットを使って動き出すリードを♀に伝える 
最初リードを感じ取れなかったPさんが、だんだん動けるようになってくる

コ「ダンスはとても繊細なんですよ。繊細で・・・(何だったけなぁ?)」
 ・ちまちま踊らず大胆に???
 ・けど、乱暴なのはNG>hiro(涙)

コ「じゃあ二人で組んで・・・」
 ・いきなり突っ込んでNG
 ・まず合図=サポーティングフットの膝を緩める
 ↑お腹から出ない=腹筋を縮める
 &頭は気持ち前に出る→正反対(被らないように後ろに置いていた)
 ・♀の領域を侵さないためには、右手はボディと一緒に前進し、お互いの領域を一緒に移動させる

そーいえば、チェイスやったっけなぁ?(記憶無し)

一番最初に習ったオープンプロムナードに戻る。
3Q ♂右腰と♀右腰が隣り合わせをキープ
4S ♂ネックを右に変えず、そのまま♀右肩上の窓をキープ
(多分このカウントで)♀は後足をその場に付いているので、3の脚をしっかり使って後退するように指導受け
P「ここで(脚を)使って良いんですか?」
コ「そうです。誰ですか!使わなくて良いなんて教えたのは?」
P「上村先生です。」
コ「えーっ!」
P「嘘です。」
コ「上村先生!・・・」
レッスン中の上村先生は蚊帳の外で、急に呼ばれてビックリ!!
4S ♀右足をしっかり後退

アウトサイドスウィブル

& 前の脚を使って
S ヒールから前進して直ぐにボールで回転し、トゥを逆に向ける
& 後の脚を使って
S ヒールから前進して直ぐにボールで回転し、トゥを逆に向ける
♂ 右手でリードせず、♀が加重してから左手で軽く受け止める
♀ 両手で♂からきっかけを貰う(力を入れすぎない)=チャチャ等のヒップツィストのイメージ

後何やったっけなぁ・・・忘れた

最後にありがたいお言葉をいただいた
 ・hiroは少し力に頼りすぎているので♀に優しく
 ・後は・・・忘れた。

レッスン終わる時間が少し遅くなったのでスタジオでの復習はせずに帰路につく。週末は特訓だー!
当初の予定とはかけ離れてタンゴで終わってしまったけど、今回習った所はとっかかりを身につけて、来週のレッスンに臨みたい。
しっかりマスターするには時間が必要だと、自覚。
週末の練習がスムーズに行けば、来週は今回できなかったスローをやりたい。
今日聞きそびれた疑問を解決したいものだ。
それまで今回習った感覚を忘れないようにしないとなぁ・・・

それはそうとして・・・ラテンはどうしよう?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2007-02-03 07:32 | レッスン・S
<< 残念! 2007.1.31 スタンダード編 >>