2006.12.27 in 富士学院

先日の練習ノートから。
前回の練習から9日ぶりにして、今年最後の練習。
僕も忙しさにかまけてシューズを履くのが9日ぶり。その間イメトレもしていなかった。
来年の踊り始めまで2週間位間隔が空くので、細かいことは気にしないで踊り込み重視の練習にするつもり。

練習場に入ると、Pさんがラテンシューズを履いてシャドー中。僕も着替えてラテンから練習開始。
軽くアップして、曲に合わせてチャチャ、サンバ、ルンバを2曲ずつとパソ1曲踊り続ける。
ジャイブ1曲分休憩しながら靴を履き替えてスタンダード。
ワルツ、タンゴ、スローを2曲ずつとクイック1曲踊り続ける。
クイック1曲分休憩しながらラテンシューズに履き替える。

ここから少しだけ頭を使い始める。
チャチャのベーシック
 ・ネックを切るタイミングと方向を合わせる
チャチャのバリエーション
 ・アームの力を抜く
 ・下はもっと音の幅を表現出来るようにしないとなぁ・・・

サンバのバリエーション
 ・途中でPさんの肘が僕の顔面を直撃して、よろよろしてしまう。
心配して寄ってきたPさんに、曲に合わせてカウント取り続けるように言って・・・再開
 ・LODに進行するはずが、Pさん内側に寄ってきて僕の進行方向をふさぐことしばしば
 ↑他の組を避ける時はケースバイケースだけど、基本はLODに進む~回転量が少ないのか?

ルンバのベーシック
 ・テンポが遅い曲の時は、音の幅いっぱいにボディを使うとフットスピードが上がり、音も見える
 ・曲に合わせて足をゆっくり出さない
この話でルンバ1曲+α使ってしまい、パソはお預け。

休憩してワルツ
 ・手の力を抜いて、お腹を引っ込めて、両肘の位置をキープ
 ・3の脚はウェイトを感じたら力を抜いてロアー開始

タンゴ
 チェイスに続くシャッセの3歩目でPさんの左足を踏んでしまうがそのまま続ける
P「何で意地悪するのよー」
h「僕の足の下にPさんの足があるだけ」
P「だからってぎゅってしなくても・・・」
h「次リンクだからボディ絞って・・・」
P「どけてくれても・・・」
h「曲まだ続いているから・・・」
P「分かりました。・・・ここ上手く行かないから、この前のレッスンで上村先生に訊いてきました。・・・」

それ先に言ってよって言わなかったけど、曲無しで一緒に復習することに。
 ・チェイスの4歩目、クローズポジションからフレームそのまま、ボディだけ絞って、右足を軸にして、左足をナチュラル方向に回り込ませる
 ・シャッセの3歩目、左足の上でボディを横(左)にストレッチすると、次のリンクがやりやすい
↑こんな感じ

やってみると、Pさんと僕の位置関係が一定しないので、足を踏んだり、踏みそうだったり・・・
試しに僕のフレームを固めてみると、Pさん動けるので、繰り返して、二人の位置を再確認
それから、お腹を引っ込めたまま、手、腕の力を緩めて、肘の位置をキープして動く練習
これに、シャッセの3歩目を意識すると・・・全部はなかなか出来ず、どれかがおろそかに。

定着を図ってゆっくり繰り返す
チェイスの5歩はSQQQQ(2、1、1、1、1)
シャッセの3歩はQ&Q(クイック・と・クイック=1/2、1/2、1)
リンクの2歩はQQ(1、1)
気づいたらタンゴ1曲、続くスタンダード4曲とラテン8曲分延々続けていた。
一度に出来るものではないので、ここまで。

最後に曲に合わせてワルツとタンゴを踊って締めにした。
細かいことをやらずに気持ちよく踊り込むはずが・・・
この努力が来年に繋がるのか、全部忘れて無駄になるのかは・・・2週間後のお楽しみに取っておきます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-12-30 23:53 | 練習
<< 先輩からのアドバイス 2006.12.18 in 富... >>