2006.11.13 in 富士学院~練習編

先日の練習ノートの続きから。

とりあえず、ルーティンの追加について理解したという事で、先に進む。
h「後は、何を言われました?」
P「まず・・・」
 ・(上手く行かない)リバースターンは、下半身が回ってから、上半身を回す
 ・背骨ごと前後に移動する
h「それって、アンダースローをしっかりやれっていうことですよね?」
P「そうです。それから・・・」
 ・踊っている最中右手をしっかりキープ
 ・組んだ時の姿勢をキープ
 ・ピクチャーポーズ(レフトホィスクとコントラチェック)の上体の姿勢
h「分かりました。ピクチャーポーズは自分でやって貰うとして、他を気を付けて踊ってみましょう!」
シャドーで反復エクササイズ

P「あとタンゴで・・・」
 ・(上手く行かない)CBMの前進は、腰は正面を向けて、上体を♂に向ける
 ・最初に組んだ時からボディの感覚が違う
h「僕は弘子先生じゃないので、違って当たり前。せめてもう少し具体的に・・・」
 ・どうやら横の位置がずれているらしい?

ここで、曲がかかる。曲に合わせて踊る。
ワルツ
 ・最初のLOD1本分がなかなか曲に付いていけない
h「曲無しでやりましょうか?」
P「折角曲がかかっているので、曲に合わせて・・・」
2曲分繰り返しているうちにだんだんスムーズになっていく。
細かいところは、レッスン受けてからにしよう!

タンゴ
 ・CBMは意識しているとまあまあ
 ・横の位置は組み始めに合わせるが踊っている途中でずれてしまう
  意識して練習を続けていると直るものなのか、根本的に原因があって幾らやっても直らないのか・・・
  Pさんがずれるのかとも思うけど、コーチャーと組んだらきちんと踊れるという事は、僕のほーるどがわるいのかなぁ?・・・レッスンが必要だぁ~
 ・チェイスの後のシャッセでばらける。フレームを意識してその中で移動する事。

スロー
h「来年は1級戦なので、4種目何でも有りだよ。」
P「えーっ!」
h「全部まんべんなく練習するから、そのつもりで。」
P「はい。」
 ・スリーステップの3歩目で僕の左脚が♀の右脚を一生懸命押して運んでいる~僕が脚を出すのが早いのか?Pさんが脚を引くのが遅いのか・・・?

クイック
 ・踊っている途中で曲から遅れてしまう。(恥)カウントを良いながらだとずれない???

7曲踊って、クイック1曲分休憩しながらラテンシューズに履き替える。
曲に合わせてチャチャから7曲踊り続ける。

チャチャ(ベーシック・バリエーション)
 ・テンポが速い曲ほど音が曖昧

サンバ・バリエーション
 ・途中で他のカップルと接触したらPさん、止まって謝っている。僕はそのまま踊り続けるけど・・・P散逸まで立っても付いてこない???
h「何で来ないの?」
P「私のために見本を見せてくれているのかと思って・・・」
h「・・・」
 ・他の組とぶつかった時はきちんと謝って下さい。(もちろん僕も謝っています。)
 ・それでも、踊りは止めないで下さい。
 ・どうしても止まってしまう事は(コンペでも)有ります。その時は、相手が踊り続けているので、直ぐに追いついて、一緒に踊りを再開して下さい。これも練習です。

ルンバ・バリエーション
 ・緩い

パソ・ベーシック
 ・ようやく1曲通して踊り続けられるようになった(笑)・・・次はシェイプ!

休憩しながらお話
h「前にも言ったけど・・・」
 ・音が見えないというか、意識しているように感じられない。
 ・オンカウントと&カウントで何をやるか自分で決めてやるように努力する。・・・そうするといつかやれるようになる。
 ・音がクリアになってくると、フットワーク、ボディムーブメント、アームワーク等も見えてくる
P「私送れていると思わないわ。」
h「じゃあ(今撮している)ビデオを見よう!」
実際に見てようやく納得してもらう
 ・音の頭で足が床をキャッチ(したり、乗りきったり)!
 ・&カウントでウェイトを乗せたり、ボディを使ったりetc
 ・半拍ごとに自分が何をやるかを意識する
 ・やるのは技術。身に付くまでやる事を意識して練習を続けていると・・・いつか出来る(日がきっと来ると思う)
 ・サンバも一緒・・・バウンスアクションやスリーステップターンなどのビートバリューをしっかり意識すること!

ルンバ
 ・ゆっくりな曲で手を抜かない・・・&カウントを意識して、音の幅一杯に使い続ける

踊っていて手を捕まれたり、急にコネクションが無くなるのが気になっていたので、アームのトーンについて確認
 ・アームのテンションを♂は内側に、♀は外側に張り続けておき、釣り合った状態を二人のボディの中間にキープする
P「アームは前後に・・・」
h「前習わなかったっけ?」
P「私は習っていません!」
h「じゃあ、次の個人レッスンで三浦先生に訊いて。違っていたらカップルレッスン受けに行くから、合っていたら直して貰ってきて。」
P「分かりました。」

後半会話で終わってしまって不完全燃焼の練習になってしまった。
けど、コミュニケーションは必要だし、不信感を抱きながらの練習じゃあ全く意味ないし・・・
全部僕の都合なんだけど、もっと時間が有ればって思います。

けどねぇ・・・焦りは禁物!無い物ねだりはしない事!
ちなみに、以前のダンス日記でコネクションの記述を見つけました。
Pさん、思い出してくれるかなぁ?

*******2006.7.13 ルンバ編から、抜粋*******
立っている♀を反らせたり、後に倒したりして、支えてみる。~アームの力は抜いて、ボディで止める。
 ・♀は外に開いて見せたがる
 ・♂は内にこもって守りたがる
 ・お互いのテンションが中間で釣り合うところで二人のバランスがキープ出来る
 ・♀は自分で立って、自分で止まる。そのためには絞りを利用する
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-11-17 00:36 | 練習
<< 2006.11.15 in 富士学院 2006.11.13 in 富... >>