2006.10.18 in 富士学院

先日の練習ノートから。

所要で出遅れて・・・慌ただしく練習開始。
ちょうど流れ始めた曲に合わせてラテン4種目を踊り続ける。

チャチャ
 ・音に遅れやすいので注意。
サンバ
 ・プロムナードトゥカウンタープロムナードランズのキャッチがおろそか
 ・♀最後の6歩は3歩でLODを向き、次の3歩で逆LODを向いて♂と正対なんだけど、最初の3歩で♂と正対して次の3歩と最初の3歩を後退しやすいので注意。
ルンバ
 ・オープンヒップツィスト風の後8-2~と、♀が下りて上がった後22-2~で、二人が入れ替わるところはまだまだ・・・僕の練習不足
 ・アラベスクで♀の膝を持つと♀が腰から反れないので、膝の下を持つように言われたのを思いだす。けど・・・たまにやるからか、Pさん膝が曲がってしまうので注意
パソ
 ・調子に乗ってるとシャッセケープの入れ替わりを1回余分にやっちゃって、グランドサークルを一部削って元に戻した。

7曲続けて踊るとさすがに息が上がった。小休憩してから微調整。
チャチャ
h「久しぶりに自分たちの踊りを(10/8の練習)ビデオで見て、音からずれているのが不快で・・・早く乗って、長く立つようにイメージして。」
 ・音に遅れるところを動きを小さくすると、動きが遅くなる
 ・歩幅は小さくして動く距離を短くし、ボディの絞りやストレッチをしっかりやってスピードアップ!

P「私はそれよりもアームの汚いのが気になって・・・」
h「それは、この前の練習でやったラインを意識して!」

サンバ
 ・ルーティンの確認
けど・・・Pさんには伝わらず・・・リードをしっかりすることと、一杯踊り込むこと。時間が解決すると思う。
 ・最初のキャッチ
hiroのイメージ=肘と肘(レッスンノートにはそう書いてある)
Pさんのイメージ=互いの手で相手の上腕
両方やってみると、二人の間隔が広がるほど、入れ替わりの為に必要な距離が長くなる(当たり前)→hiro案

ここでスタンダードの曲が終わり。ルンバは確認出来ず・・・
曲に合わせて再確認。
チャチャ
 ・意識するだけで少しスピードアップ
サンバ
 ・最初のキャッチは今イチだけど、ルーティンは定着したみたい
ルンバ
 ・僕の課題は相変わらずNG
 ・アラベスクはまあまあ
 ・スライディングドアーのチェックで、僕がPさんに近づいた分Pさんが離れている感じ
3種目6曲踊ろうかと思ったけど、Pさんバテてルンバ1曲で終わり。

やりたいことは一杯有るけど、今日は時間切れ。
スライディングドアーの位置関係は持ち越し。
僕の課題は・・・シャドーだ!

スタンダード
試しに組んでワルツを踊ってみると・・・良い感じ。
h「どうしたの?今日は良いじゃない!」
P「シャドーしておいたし・・・ラテンでへばって体の力が抜けているからじゃないかしら?」
そのまま2曲踊る。

続いてタンゴの2曲の間に、スローのシャドー
フェザーフィニッシュをただ後退しようとしているので、ボディの横の移動に脚が付いてくるイメージを説明
曲に合わせて踊る。
最初中間バランスが出来ずにバタバタしていたけど、だんだん良くなってくる。
まあ、こんなものかなぁ?
ラテン飛ばしすぎたツケが来たようで、Pさんお疲れモードになって、今日はここまで。
後は・・・明日のみ!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-10-20 22:07 | 練習
<< ダンス再開 2006.10.16 in 富士学院 >>