2006.9.28 in 富士学院

今日の練習ノートから。
コンペ前最後の練習。

ラテン共通
 ・歩幅を狭くして、音をクリアに!
 ・アームはソフトにして、ボディでリード!
 ・背泳ぎしない~肩胛骨を腰の上
 ・高く立つ~♀と同じ高さで踊らない
チャチャ
 ・ニーバック
サンバ
 ・ストレッチとシェイプ!

スタンダード共通
 ・トップを広くしてホールドをしっかり
ワルツ
 ・スムーズなswing
タンゴ
 ・両脇を交互に絞りと解放~サイドのストレッチを意識し、フレームを腰の上から外さない
 ・足首、膝、骨盤を使っって後のヒールを浮かせた中間ウェイトと加重して足を引き寄せるオンウェイト

ここまで、やれるかなぁ?

ワルツ
 ・シャドーを1時間やってしまった。
 ・リバースターンとホィスクのアームが使えない
 ・組んで、カウント2でどっちのサイドをswingさせるか教えると良い感じ。
 ・何とか以前の感じに戻ったかなぁ?
ここまで、一人でやれるようにしっかりイメトレして欲しいものでs。

タンゴ
h「中間バランス、意識している?」
P「送り足は意識して・・・」
h「じゃあ、反っているかも?腹筋を使って・・・」
しばらく合わせて休憩。
再開の筈が・・・時間切れ。ちょっと不安です。

サンバ
しばらく音無しで練習
 ・最初、その場で待っていてもらえず・・・
 ・プロムナードランズのキャッチも今イチ~その後肘が曲がってしまう??
 ・ピボットは・・・レッスンの時の感覚とはほど遠い
 ・シェイプを作るところも忘れがち
しばらく反復エクササイズ
 ・ゆっくりやるとまあまあ
 ・曲に合わせると今イチ。しかも・・・Pさんしょっちゅうフロアの外側に離脱してしまう・・・
 ・しょうがないからそのまま続けるが・・・なかなか追いついてくれない。
本番、大丈夫かなぁ?

チャチャ
 ・キューバンロックスから戻るとき、足の幅が方より広いのが??
  音に遅れなければ良いんだけど・・・
 ・Wアームホールドの♀ヒップツィストを連続するところで・・・
  未だにカウントの確認~結構時間かけました。
  努力の甲斐あって、多分定着したと思う。
 ・最初のカウント2は軸足を回して左トゥをポイントするだけ
 ・次のカウント2は右足に乗るけど、ヒップツィストはカウント3

今日はコンペ直前の仮想競技会場だったんだけど、Pさんにその旨きちんと伝えていなかったため、温度差を感じてしまった。
共通の認識があって、初めてきつい練習をきちんと出来るのだと、反省。
コミュニケーションはとても大事だと何度も痛感させられているのに・・・
今後気を付けます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-29 00:22 | 練習
<< 前日&next 2006.9.27 in 富士学院 >>