2006.9.27 in 富士学院

今日の練習ノートから。

僕の都合でラテンのレッスン2回続けて受けてから、初めての練習。

チャチャ
 ・足を出す前にニーバック
 ・アームをソフトにボディでリード

サンバ
 ・プロムナードランズは肘でキャッチ
 ・♀と同じ高さで踊らない
 ・背泳ぎしない
 ・ラインを合わせる
 ・ストレッチとシェイプ

それから・・・しばらく受けていないスタンダード

ワルツ
 ・上体のストレッチ
 ・右肩へ向けての前進
 ・2でテイクバック、3でためて、1は通過
 ・ホイスクのお辞儀
 ・シャッセで沈まずボディをストレッチさせてライズ
 ・腹筋、背筋を使って足をswing

タンゴ
 ・タンゴポジション(=右が前)
 ・両脚はしっかり閉じる
 ・腰の上に肩を置いて、両脇を交互に絞りと解放
 ・足首から動き出す(=後のヒールを浮かせる)中間バランスとサポーティングフットを引き寄せるオンバランス

短い時間でどこまでやれるかなぁ・・・

スタンダードから
タンゴ
 ・Pさん僕の前に立ちはだかっているイメージ
  二人の空間を広く
  後退・前進の度に中間バランス
  ↑
この2つをお願いすると、急に良くなる。
 ・後は・・・ネックアクション!

ワルツ
 ・タンゴよりも更に邪魔
P「前はもっと気持ちよく踊れたのに・・・」
h「3の足が使えてないんだよ。ただ1の足を出しているから・・・」

 ・足首を曲げてしならせてから、膝を伸ばして前進!
シャドーしてみると・・・ただ足形を追っかけてしまう
h「前にアームを振ってシャドーしたよね?」
P「思い出しました。」
3の足の上で考えている
h「2でテイクバックって言われたの覚えている?」
P「そういえば・・・」

h「あと、スピンターンの1歩目で上体を上にストレッチして・・・」
P「そういえば、蹴れって言われたの思い出したわ。」
だんだん思い出してきたところで・・・時間切れ

チャチャ
 ・音に乗れない
 ・ゆっくりニーバックの余裕無し
 ・ついついアームで引っ張ってしまう・・・明日こそは、手を置いておくだけで踊ってみせるぞ!(多分)

サンバ
 ・最初から空回り
 ・プロムナードランズの肘を決めるのは・・・ネックが内内外の最初!
  この時、フリーアームは上にストレッチ
 ・音に乗れない
h「プラットは良いね!僕も気持ちよく・・・」
P「それが・・・」
 ・引っ張られないようにするにはバックバランスになってしまう
h「別に良いじゃない!」
P「ダメ!格好悪いから・・・」
h「けど、習ったとおりに・・・」
P「押さえる足が痛くなるから・・・」
まあ、時間もないので・・・僕のトーンを落とす???

ラテンはともかく、スタンダードは何とか維持を決めて今後のスケジュールにゆとりを持ちたいところです。

目先の問題を明日の練習1回でどこまで解消して週末の本番に臨めるか・・・
何はともあれ、ベストを尽くすだけです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-28 00:05 | 練習
<< 2006.9.28 in 富士学院 2006.9.25 サンバ編 >>