2006.9.25 サンバ編

先日のレッスンノートから。

いつもお世話になっている三浦秀康先生のアポが取れず、JBDFラテンA級の小形和美先生にレッスンをお願いしました。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
コンペ前最後のレッスン。種目はサンバ。
ルーティンを週末確認するはずが僕の都合でお休みしちゃったので・・・自分の課題!
 ・しっかり絞る
 ・床と踝を擦るフットワーク
 ・高く立ってしっかりボディを持ち上げる
 ・歩幅を狭くして音をクリアに
スタジオに入るとPさん、先に来て他のお客さんとお話中。
着替えてアップしていると、Pさんもお話切り上げてやって来る。
h「ルーティン大丈夫だよね?」
P「・・・」
合わせてみる。まあ細かいところはレッスンで見て貰うとして・・・ルーティンはOKみたい。

P「チャチャチャのルーティンで分からないところがあるんですが・・・」
23-1 ヒップを突き出してから・・・
h「そこは・・・」
24-2 LODに左足前進、リバース方向に回転開始
 & 右足を左足に揃えながら回転持続
 3 ここまでで1回転して、LODに左足前進
 4 右足前進、リバース方向に回転開始
 & 壁を向いて右足を横(LOD)に開く
 1 右足を左足に揃える
(過去のダンス日記から引用)
24-2 ♂のリードでLODに左足前進、リバース方向にスリーステップターン開始
 & 右足前進、回転持続
 3 ここまでで1回転して、LODに左足前進
 4 右足前進後軸にして1/2回転してLODに背面
 & 右足を軸にして更に1/8回転し、逆壁斜めを向きながら中央斜めに左足を後退して♂の左側に並ぶ
 1 右足を左足に揃えて、右アームを♂のボディに添えて、左アームを外側真横にストレッチ

こればっかり練習しているから
h「今日のレッスンチャチャにしようか?」
P「うーん・・・hiroさんはどう思う?」
h「前回チャチャやっているので、今日はサンバって思ってたけど、不安があるなら解消した方が良いよ。」
P「サンバでお願いします。」
直前まで繰り返し合わせてから、小休憩・・・小形和美先生登場。

和「それでは、始めましょうか。」
h「よろしくお願いします。週末財団支局のD級戦にエントリーしています。チャチャ・サンバです。今日はサンバのワンポイントをお願いします。厳しいご指導、よろしくお願いします。」
和「分かりました。厳しい指導ですね。(笑)では、踊って見せて下さい。」
曲を掛けようとすると
P「いきなり曲掛けるんですか~緊張して・・・」
h「(以前それ言って弘子先生に釘刺されたでしょう~)コンペでは曲掛かるんだよ。」
和「そうですね。慣れるのも大事ですよ。」

テンポをゆっくり掛けてくれたのに・・・奇数小節まで待てず偶数小節からスタートしてしまった。
おまけに・・・丁寧に踊ろうと思っているうちに、プロムナードランズを1回余分にやってしまう。
Pさん、対応出来ず・・・あたふたしているけど、そのまま続行!ルーティン1周ちょっとでstop

和「まず・・・」
 ・♀はあたふたしない
 ・迷ったら止まって♂のリードを待つ
 ・動くきっかけを貰ってから動き出す

和「では、最初から・・・」
 ・最初のスピンの後、しっかりストレッチしてラインを作る(三浦先生にも言われている)
  ↑腰から肩胛骨にかけてアーチを作るイメージ by hiro
 ・二人の手が繋がってプロムナードランズに入る直前、♀は勝手に下がらない~オンビートで足の上に立たない
 ・上を残して腰だけ後退(本当はNGだけど、初心者は手で引っ張ってもOK)
 ・和美先生のボディで引っ張られると一気に加速する感じでとっても快感~今まではスカスカっていうか、止まっているPさんに僕が突っ込んでいくイメージ
ここまで、反復エクササイズ

和「次にプロムナードランズですが・・・」
 ・一生懸命動こうとしていると思うが動いて見えない
 ・二人の間隔が狭い
 ・動きにメリハリがない
 ・つぶれて見える
和「二人の長身を生かすには・・・」
 ・二人の間隔を広く
 ・ポジションを決めるのは・・・二人の肘
 ・最初に内側を見る時、互いの肘を合わせる・・・キャッチ!って言っていた
 ・3歩目で進行方向(=LOD)にボディを向ける
 ・フリーアームは上にストレッチしてラインを作る
和「どうしてだと思いますか?」
h「ボディをストレッチするためでしょうか?」
和「そうです。・・・」
 ・一度止めるイメージで(止めはしないが)ラインを作る=メリハリがつく
反復エクササイズ

和「ここからピボットでしたっけ?ピボットに入るには・・・」
 ・3歩目で進行方向(=右斜め前・♀の前)にボディを向ける
和「ここで沢山進むのは♂・♀どっちですか?」
P「♂?」
和「残念、♀です。・・・」
 ・サンバの音楽は2拍目と4拍目にアクセントがあるので、踊りもそのように表現する。
  カウント8と2で♀が大きく進む
 ・♂は斜め前に進むが、♀は前進、前進なので、♀の方が沢山進む
 ・♀は♂の○(位置だったか、姿勢だったか)?を気にせず、どんどん前進する
  ワルツのように下半身を下から突き上げるイメージで前進
 ・膝は緩めておく。・・・両膝が伸びるのはホンの一瞬。ほとんどの時間膝は緩みっぱなし
  ♂は♀を持ち上げて回そうとしない~それは崩しているだけ
h「それは、♂も一緒でしょうか?」
和「そうです。」
反復エクササイズ

和「hiroさんは・・・」
 ・♂は♀と同じ高さで踊ろうとしない(チャチャやルンバも一緒)
 ・折角♀が前進しようとしているのに、体を緩めて邪魔している
 ・膝を緩めず、背骨を意識して高く立つ
h「(さっき、♀と一緒って言ったから緩めたのに・・・)分かりました。」
元に戻して踊ったところ、誉められた。
和「余分なことをしないで踊るのは、何もしないのとは違います。その姿勢を保つために・・・」
反復エクササイズ

和「次はボルタですね。・・・」
 ・ここで進もうとしない
 ・3と4でしっかり乗るところを見せる
 ・5&6のスリーステップターンも移動は小さく
 ・7のニューヨーク風でストレッチとシェイプ(アーチ?)を見せる
 ・8で逆方向へのストレッチとシェイプ(アーチ?)を見せる
反復エクササイズ

和「次も・・・」
 ・1のニューヨーク風でストレッチとシェイプ(アーチ?)を見せる
 ・2で後ろ足を前足の後にアクロスさせる時、両トゥ立ちで高さとシェイプ(アーチ?)を見せる
 ・3からのスリーステップターンは何か言われたっけなぁ?・・・忘れた
反復エクササイズ

5-5~縮んで弾けて♀のスウィブルでstop
 ・サンバだからと全部バウンスしようとするとつまらない・・・ルンバにパソイメージを取り入れたり・・・1曲同じイメージで踊らない(初めて聞いた)
 ・ここはチャチャイメージ!・・・♂は高く踊る
 ・フレームが狭い(肘がボディに付いている)・・・動けないし、弱くなって♀に持って行かれる
  肘を広げてフレームを大きくする
反復エクササイズ

和「続けて・・・」
6-4 二人でラインを作るとこ・・・今まで、右手体の前おへそ付近、右手体の後腰の高さでポーズ
   スパニッシュラインのイメージで左アームを上にストレッチして、右手は・・・忘れた(汗)
   ここは、どういうラインだったっけなぁ???
-5 ボタフォゴ開始
和「ここのラインは・・・鏡を見て下さい。hiroさんとPさん、どっちがよく見えますか?・・・私はPさんの方が・・・」
 ・違いは胸
 ・hiroは背泳ぎのように後退のイメージ
 ・常に前進のイメージを見せる
和「そのためには・・・」
 ・伸びようとして腹を出さない
 ・腹を常に引き上げ
 ・肩胛骨を腰の上(だったと思う)
 ・絞ろうとして肩を引かない
和「このイメージは・・・」
 ・ウォーク等脚を縦に開いても、ボルタ等脚を閉じても同様
反復エクササイズ

和「ここまでまとめると・・・」
忘れた。多分今までに全部書いてあると思うけど、どこが重要ポイントかは・・・不明(大汗)

最後にありがたいお言葉
和「次のレッスンまでに・・・三浦先生のレッスンでも良いですけど、二人で見せるラインを決めて下さい。(これも、三浦先生の最初のレッスンで言われている。)
今は全部動こうとして見えます。動くところと止まるところ。止まってはいけませんが、ラインを見せるところをきちんと踊り分けて・・・でないと、1曲踊ろうとすると最後の方は疲れて踊れなくなったり・・・
大勢いる同じクラスの人たちから抜け出るには・・・決勝は体力勝負なので、それまで温存して・・・」
↑多分こんな感じの話だったような?

P「先生、次のレッスンは・・・」
和「しばらくお勉強で・・・」
h「ロンドンインターですよね?」
和「はい。それでは、競技会頑張って下さい。」
h&P「先生も頑張って下さい。」

所要で復習しないで帰宅。
前回のチャチャと今回のサンバ。
どっちも復習していないけど・・・水曜にまとめて復習。
時間が経つと、頭で分かったつもりでも、体の感覚がついて来ないんだよなぁ・・・

肝心のスタンダードは・・・今のところ予定無し。
大丈夫かなぁ・・・せめて1次予選通過して、維持を決めたいものです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-27 23:02 | レッスン・L
<< 2006.9.27 in 富士学院 半角英数字によるコメント・トラ... >>