2006.9.7 in 富士学院

我がよさこい同好会も10/15のイベントに向けて活動を再開しました。
ということで、クラブ活動を終わらせてからあたふたと練習場に向かう。
これから当分の間、木曜日はこのパターンになりそうです。

前日の練習(+Pさんのビデオ確認)でスローとパソの足形の不備は片づけた筈なので・・・
今日は脚をゆっくり出す練習をしたいなぁ~

練習場に入るとPさん、鏡に向かって何かやっているところ。僕も着替えて練習開始。
h「アップは終わっているので、昨日の続き、スローからやろうか?シャドーしてみて。」
動きがぎこちないので・・・
h「swing出来るようにアンダースローやろうか?」
ここでPさん、舌打ち
h「何!そのチッって?」
P「忘れないうちに書いておこうと思って・・・これもブログに書くんでしょう?」

しばらくアンダースローのエクササイズ
h「それ、ワルツのswingだよね?」
P「はい。」
h「今スローやっているので・・・」

反復エクササイズの後、組んで踊ってみるけど・・・ぎこちない。
とりあえず、リバースターンとナチュラルターンでヒールターンは出来るようになったみたい。
P「どうしよう?」
h「(どうしようって・・・練習するしかないでしょう!)シャドーしよう。」
P「・・・」

なかなか、先に進まない。一つ一つ噛み砕きながら説明して・・・ようやく一回り。
P「忘れないうちにメモを・・・」
h「じゃあ、休憩しようか。」
P「・・・今から何やりますか?」
h「メモが終わったのなら最初からシャドーを・・・」
なかなか一回り出来ず、延々とシャドーを繰り返す。

P「忘れないように、チャチャとサンバも1回はやろうね。」
h(僕もやりたいんだけど・・・早く覚えてね。)

曲に合わせてクイックを踊る。
最初は体の下に置いていた足だけど、だんだん後に伸ばせるようになってくるとスムーズ!
h「これ位踊れれば、今は求めること他にないよ。」
P「ありがとうございます。」

h「それより、スローだね。」
P「どうしよう?」
h「練習するだけ。」
P「分かりました。」
h「Pさんは・・・」
 ・フェザーフィニッシュの終わりでLODに面して左足前進、右足前進しながら中央に面して、左足を右足の後に交差させて壁斜めに後退するところで
 ・右足前進してからハンドトゥハンドみたいにLODに背面してしまい、中央斜めに左足後退してしまう
P「台形みたいに進めばいいのね。」
h「そのとおり。」
反復エクササイズも・・・一回りできず。
組んで踊ってみる。スリーステップで大きく下がれないようなので、後退の邪魔をしないように右手を離してみたけど・・・変わらず。
2時間程度の練習時間の1時間半をこれで費やしてしまった・・・

h「後は頭を冷やしてからイメトレしてみて。パソやろう!」
P「はい。」

Pさんにカウントを呼称して貰いながら、組んで踊る。
ザ・ツィストの最後の3歩(3&4)と、シャッセケープの♀がロックする3歩(8&1 or 4&5)で、声が小さくなる。
h「そこで聞こえなくなるよ。」
P「細かいのね。」
h「僕も1歩ずつやること決まっているので、動くタイミングを合わせるのさ。」
反復エクササイズ

h「ツィストとクードピックでアームが固くなるよ。」
P「hiroさんもたまに固いわよ。私の手が痛くなって・・・」
h「PPで手を返そうとすると途中で止められそうになるから・・・」
P「気を付けます。」

最初から通して踊るが・・・クードピックに入れない。
ここで、時間切れ。曲に合わせて踊れなかった。

自分の練習がほとんど出来ず、汗かいて入ってきたけど、出る時にはTシャツが乾いていた。

帰り道でお話少々
h「昨日今日と頭を使う練習だったので、週末は踊り込み重視で・・・」
P「本当!今週毎日だったでしょう。きつかったわ。」
h「昨日、今日の練習は一人でもやれることばっかりなので、しっかりやっといて!二人の時は出来たら二人でないと出来ないことを・・・」
P「はい。けど、間違って覚えたら・・・」
h「その時は二人で練習する時か、次のレッスンで直せば良いんじゃない?」
P「はい。」
ちょっときつかったかなぁ・・・って、やっぱりきつかったようで・・・
続きはまた後日。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-09-11 00:09 | 練習
<< 2006.9.10 in ゼフィール トラックバック >>