2006.8.7 タンゴ編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
今日はワルツの3回目。・・・時間があったらタンゴを少々。

ワルツ
 ・上体のストレッチ
 ・右肩へ向けての前進
 ・2でテイクバック、3でためて、1は通過
 ・ホイスクのお辞儀
 ・シャッセで沈まずボディをストレッチさせてライズ
 ・腹筋、背筋を使って足をswing
タンゴ
 ・タンゴポジション
 ・両脚はしっかり閉じる
 ・両脇を交互に絞りと解放

45分前位にスタジオ入り。Pさん先に入っていた。アップして合わせる。
P「私ホイスクが・・・」
h「合わせてみようか。その前に・・・」
P「アンダースローね。」

左右の前後のエクササイズで動作の確認。
P「ねえ、怒らないで聞いて欲しいんだけど・・・1の足ってどの足?通過して使わないのは分かるんだけど・・・」
h「・・・今乗っているのが3の足で、送り出されるのが1の足。」
P「良かった、怒らなくて。3って言ってもさ・ん・ーってあるでしょ?そのうち・・・」
h「それは音の幅。その場にしゃがまないで足首を前に使えば、ウェイトが前に移動するから体を後に倒さないように腹筋を使う。堪えられなくなった時、3の膝を伸ばせば1の足が床に着くから、そのまま通過させればいいよ。」
P「そう言えば聞いたこと有るわ。」
h「・・・」

反復エクササイズの後、組んで合わせる。で、ホイスク。
僕は斜め前へのお辞儀を重視。
PさんはPPになった時の二人の位置関係を重視して、僕の後方に居ることに注意。
P「それは、hiroさんだけだと思うわ。私は、○○を一杯言われたけど、お辞儀するようには言われてないわ。」
h「・・・」

曲がタンゴに変わる。
h「後1回レッスンを受けられるかどうかだから、時間があったらタンゴも見て貰えるように、ちょっとやっておこう。!」
だんだん崩れてきているような気がするけど、具体的にどこが悪いのか分からない。
とりあえず、前回の練習時並みには踊れているような気がするので良しとする。
休憩してコーチャー登場、レッスン開始。

コ「今日は何をやりますか?」
h「ワルツを中心に時間があったらタンゴを少々お願いしたいのですが。」
コ「そう言う中途半端なのが・・・時間があったらとかって言わないで、最初から半分とかって決めた方が・・・」
h「8/27のコンペまでに後1回レッスンを受けられるかどうか微妙なので、ワルツとタンゴを半々でお願いします。」

コ「分かりました。ちょうどタンゴの曲がかかっているので、タンゴから始めましょう。ルーティンは?」
h「ウォーク、リンク、プロムナード、バックコルテ、オープンリバースターンに5ステップです。」
コ「一応決まっているんだ。コンペは何でしたっけ?」
h「DSCJのD級戦です。」
コ「フリーなのにベーシックで出るの?」
h「はい!」
コ「素晴らしい!(気のせいか、みすみす勝ちを捨ててるって言われているような気がした。)」
h「今はまだベーシックを身につける段階だと思ってます。今年の秋か来年には変えているかもしれません。」

コ「分かりました。まず曲に合わせて踊って見せて。」
ルーティンを4回位繰り返して、スタジオを2周したところでstop

コ「hiroさんはまず悲壮感を漂わせて踊るのを止めた方が良いわね。精一杯必死に踊る姿には好感持てるけど、コンペではジャッジの評価は低いわよ。100%ではなくて、80%の力で踊って・・・
ウォークで一番最初に動き出すのはどこですか?」
h「・・・今、膝って言おうか、ボディ(丹田)って言おうか、自分の動きで確認して居るんですが・・・」
コ「どっちにしてもこの辺って感じているのね。良いですか、・・・」
 ・まず足首が動き出す
 ・膝が前に出て、骨盤が回転し始める
 ・そのままだとボディが残るので、腹筋を使ってボディを立てたままウェイトを移動する
 ・次の足が前に出て床にヒールが着き、そのままフラットになる(=サポーティングフットのヒールは浮く)
 ・この時、ウェイトは両脚の中間~ここまでがスローの&カウント(=1拍)
 ・前足に重心が移動して旧サポーティングフットを引き寄せる~ここまでが最初のスローの残り&カウント(=1拍)
 ・次の1拍で足首、膝、骨盤を使って中間ウェイト
 ・次の1拍で加重して、足を引き寄せる

ほとんどワルツの3の足で僕がPさんに教えたことがそのまま・・・

コ「ここまでhiroさん一人でやって見せて。・・・タンゴの踊りにはどのようなイメージを持っていますか?」
h「忍び寄るウォークです。」
コ「言っていることとやっていることには相当差がありますね。自分の姿ってイメージ出来ますか?」
h「理想型のイメージは出来ますが、今自分がどのように踊っているかの確認は出来ません。」
コ「それが出来るように、自分の後から今の自分を見ている自分をイメージして・・・」
h(それが出来るなら、習いには来ないような・・・)

コ「まず・・・」
 ・後のヒールを浮かせる
 ・&カウントで前足に乗らない
 ・上体を回そうとして腰の上から外れてしまい、ボディが折れるので腰の上に肩を置く
矯正&反復エクササイズで何とかOK

コ「じゃあ、二人で・・・」
あっという間にNG
コーチャーがPさんと組んで踊った途端にまたまたNG

コ「リード&フォローという言葉があります。リードは男性の役割ですが、女性のフォローって、何をやるか分かりますか?」
P「分かりません。」
コ「最近タバコを吸う人は減りましたが・・・」
 ・客がそわそわし始める瞬間に灰皿を出す
 ・タバコに火を付けたら、灰皿を出す
 ・タバコの灰が落ちたら灰皿を出す
コ「これみんなフォローです。・・・」
 ・♂が動き出すのを感じて動く
 ・ボディを押されたら下がる
 ・足を蹴られたら下がる

コ「どうせだったら感度が良いって言われるように・・・そのためには・・・」
 ・まず音楽を聴く
 ・普通は1で足が出る
 ・そのためには3とか4でボディが動き出す
 ・離れて立っている時から音楽を聴いて体の中で準備しながら♂の前に立つ
 ・組んでからいろいろ準備してスタートしようとするのとは大違い!
反復エクササイズ
コ「最初の踊りとは全然違うわよ。さっきまでは格闘技やっているみたいだったわ。
次にリンクだけど・・・何やるか知ってる?」
P「・・・」

コ「ポジションは大きくスクエアとPPに分けられます。・・・」
 ・スクエアのポジションからボディをそのままにして、ネックと両トゥの方向を左から右に変えたのがPP
 ・リンクはスクエアからPPにポジションチェンジするフィガー
 ・ネックと両トゥの方向を同時に右に変える
1Q ♀右足後退。ヒールを床について加重
2Q ♀左ヒールをついてから、両ボールを軸に方向変換して、右ヒールを上げる

コ「Pさん、ネックを回すの遅いから、もっと速く!」
P「はい。」
反復エクササイズ

コ「hiroさん、タンゴポジションってどんなポジション?」
h「椅子に座るイメージです。」
コ「ボディとトゥの方向は?」
h「左が前です」
コ「違います。タンゴの特徴は右が前です。だからCBMと右サイドリーディングを・・・」
 ・壁斜めに面して左サイドを前に出して立つのは、誰かが1歩目で右サイドリーディングを強調出来ると考えたから
 ・トゥを壁向き、ボディは壁向きだったんだけど左が前だったような・・・
 ・左サイドをストレッチして、左肘を鋭角に曲げて更にストレッチ
  左サイドの前が伸びると右が前、後が伸びると左が前なんだけど・・・後を伸ばしたような気がする
1S 左サイドを更に伸ばして左足前進
2S 右サイドのストレッチを意識しながら右腰を前に送る
   結果自然にCBMと右サイドリーディングの形になる~フレームで形を作ろうとすると、上下がずれてサイドが落ちる

不思議なもので僕が出来るとPさんも出来る。
コ「だんだんタンゴっぽくなってきたわよ。続けて!」
バックコルテの1歩目でNG!
 ・右足の上でナチュラル方向の運動に連動してフレームを回したつもりが・・・またずれている?
 ・余計なことをしないで、上はおとなしく固定したまま、足からボディまでを動かす
反復エクササイズ

コ「次はオープンリバースターンでしたっけ?続けて!」
2ウォークの後、1歩目でstop
 ・ウォーク同様、右足の上で準備してからスタート!

5ステップの後、クローズドプロムナード、5ステップで最初に続けてstop
コ「そこは、折角だからチェイスぐらいやったら?」
h「やっても良いんですが、バラける位なら・・・」
コ「hiroさん、女性の足形分かる?」
h「いや・・・自分の分で精一杯です。」
コ「Pさん、チェイスって知ってる?」
P「いいえ」
h「足形は知っていても、それがチェイスとは認識していないかも?」
コーチャーがPさんとチェイスを踊る。
P「これ、習ったこと有ります。」
チェイス、シャッセ、タップ(エンディングの4とか5とか???)を合わせてみる。
コ「どうもキレが良くないわね。・・・」
シャッセの後、CBMPに前進するリンク

コ「ここまでです。時間が無くてワルツは見られませんでしたが、今まで習ったことを忘れずに・・・タンゴは・・・」
 ・音をしっかり取って、カウントの間(&)でやることをしっかりやる(表現は違った)
 ・後2つ・・・忘れた

休憩して復習。他はまあまあなんだけど・・・チェイスでばらける
h「さっきは出来たのに、何か変えた?」
P「レッスン中と同じで・・・」
何度か繰り返してみる。
 ・チェイスの入れ替わりで位置がずれる。
 ・シャッセもずれっぱなし。
 ・リンクで蹴る。
h「多分、二人の位置関係が崩れるせいだと思うよ。とりあえず、次に見て貰うまで・・・」

3Q Pさん、ここで伸び上がるって習ったらしい。
h「ここはただスクエアに戻すから、クローズドプロムナードと同じ動作にしよう。」

4Q 壁斜めに♂前進(♀後退)して加重後逆壁斜めまで回転
5Q LODに♂後退(♀前進)して加重後中央に面する
h「この2歩でそれぞれ足を使って移動しないで、その場で回転しようとすると崩れるから・・・」

6Q~8Q 位置関係を変えずにシャッセ~この時重ならないこと
9Q ♂CBMを効かせて新LODの壁斜めに前進
   ♀♂のボディを感じて後退
P「そういえば、私hiroさんの足を感じて下がっていたわ。」
h「それだと感度が悪いって・・・」

ここを注意して踊ってみると9歩目のリンクが凄い軽く出てビックリ!思わずスゲー!って声が出る。
とりあえず、問題解決かな?

安心したところでPさんの発案で、パソのルーティンを確認。
今まで曲に合わせてただ流していたため、Pさんいつまで経っても頭に入らないらしい。
少しずつ区切って練習。
フラメンコタップ
シャッセトゥライト
ドラッグ
ザツィスト
レフトフットバリエーション
までおさらい。

レッスンが終わって直ぐに用事で出かけたコーチャーが戻って来られる。
h「先生お時間合ったらワンポイント・・・・」
コ「今次の生徒さんのレッスンが遅れて・・・」
ビール1杯の口約束でチェイスを見ていただいたところ、OK!(本当に見てたのかな?)
安心して反復エクササイズ

先のチャチャと今回のタンゴ、合わせて1回練習したら夏休み。
忘れないようにしないとね。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-08 23:27 | レッスン・S
<< 帰省 よさこい! >>