2006.7.31 in 富士学院

先日の練習ノートから。

よさこいの練習が終わって、練習場に向かう。
Pさんとは入り口でばったり。

着替えて、Pさんのアップが終わると練習開始。ラテンから。
曲に合わせてチャチャから踊る。

日曜の練習ノートに書くのを忘れたけど、何故かスタンダードのように左手を握られることが多くて、しかもぎゅっと握られると親指を極められたようで、何も出来なくなる。
P「それって、何の時?」
h「ほとんど全部」
P「・・・」
今回の練習では、その都度振りほどいてみた。1曲踊ってから
h「今、振りほどいたのは分かった?」
♀「分かりました。」

h「後、歩幅を狭くした方がもっとボディを使えるから・・・」
♀「それって、何の時?」
h「ほとんど全部だけど・・・特に入れ替わる時(22-2)かな?」

僕もルーティン最後のスリーステップターン(24-4)と続く踏み替え(24-1&)で遅れてしまう。
もっとクリアに踊りたい。練習しないとね。

サンバ
歩幅を狭くした分、少しだけ余裕が出てきた。
 ・プロムナードランズ(2-1)と続くピボット(2-7)は、だんだん安定してきた。
 ・ニューヨーク(3-7)の前に向かい合って準備をするところは今イチ。
 ・サンバウォークとスリーステップターンの組み合わせ(4-1)は、僕も余裕無し。
 ・Wアームホールドからヒップを突き出すところ(5-6)で♀下がりすぎかなぁ?その後遅れてバタバタしちゃう。

全体にルーティンがあやふやなところで♀が止まったり後ろを振り返ったりした後で、二人の位置関係がずれると、バランスが崩れて、音を追っかけだしているような気がする。
要は踊り込み不足かな?

ルンバ
 ・ルーティンは滞りなく?流れるようになった
 ・一歩一歩集中してフットワークやボディムーブメントを考えて踊らないと・・・いつまで経っても上手くなれない
 ・あと、アームワークも研究しないとね。
そういえば、サンバもラインを二人で研究しろって言われていた!

ワルツ
 ・ホィスク前のテイクバックが初めて意識出来た
 ・左斜め前のお辞儀もやっているつもり。結果は・・・レッスンで!
 ・シャッセの左サイドも意識はライズしているんだけど・・・そろそろ評価を受けて微調整したい。
Pさんは後退のswingで背筋をイメージすると楽になったとか。
後は、他のカップルとぶつかりそうになった時に固まらないことかな?

タンゴ
 ・タンゴポジションと脚を閉じる意識はまあまあだと思う。
 ・PPやOPで僕のフレームとボディがまだずれているような気がする。
  意識しているはずが・・・たまに抜けてしまうので、1曲キープするように気を付けよう!

スロー
 ・ちょっと重かったなぁ?
 ・Pさん、首が痛いとか・・・

ここまで。ちょっと疲れが溜まっていたかなぁ?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-08-03 00:41 | 練習
<< 2006.8.3 チャチャチャ編 2006.7.30 in 富士学院 >>