2006.7.20 in 富士学院

職場のよさこいソーラン同好会の練習を終えてから練習場に向かう。
普段より遅めのスタートになったけど、アップは終えているので直ぐに練習開始。

まず、前日のレッスンの復習。
P「昨日何を習ったかしら?」
h「家でイメトレやって来た?」
P「はい。」
h「まず、二人の背骨をイメージして前進する時は右肩に向かっていくこと。次に両脚と腹筋の位置関係。」
P「どこかで平らになるって習わなかったかしら?」
h「平ら?」
Pさんの仕草を見て思い出す。
h「スウェイだね。スピンターンの3から1で一旦スウェイを戻してから、逆に・・・」

ナチュラルスピンターンからリバースターンまでを反復エクササイズ
前進する時にサイドを落とさないで上に伸びていくのが・・・もう少し時間がかかりそう。

P「私ホイスクをやりたいわ。」
 ・トゥの向きとボディの向き
 ・上体はそのままキープしながら、腰を開いてトゥとネックの向きだけ変える
 ・ここから腹筋を斜めに使ってお辞儀
 ・3の足をしっかり使って頭は両足の間から遅らせない
反復エクササイズ
二人の立つ位置がいつもバラバラ・・・これも時間がかかるかな?
シャッセで左サイドを持ち上げて頭を運ぶのは・・・日曜の課題にしよう!

おまけでウィーブ
 ・2の足の上でPさん浮いてしまう
 ・前にレッスンで右サイドを落とさないって習ったらしい>ゆっくりやると出来る
♀外回り、♂内回りなので、小さく動いてみるとまあまあ。次のレッスンまで歩幅に気を付けておこう!

曲に合わせてタンゴを1曲踊ってスタンダードモード終了。ここまで1時間ちょっと。

ラテンは前にブログに書いたサンバ・バリエーションのあやふやなところから
 ・プロムナードランズに続くピボット(2-7から)で遅れる
 ・クリスクロスの後のスパイラルクロス(7-6から)も遅れる
 ・入れ替わりが終わって同じ振り付けになるところ(13-1から)はやはり曖昧
遅れたPさんを連れて行こうとすると、前回ルンバのレッスンで指導いただいた「目に見えるリード」になってしまうので・・・もう少し練習
日曜の課題は、まず覚える!間違えたら置いていく!それでまずそうな時は、一旦♀を回して最初から!

ルンバの曲に合わせてチャチャの練習
 ・チェック&ロンデシャッセ後(17-2)で迷う
 ・ヒップを突き出した後(24-2)が曖昧
僕は・・・折角ゆっくりの曲なのでフットワークとボディムーブメントに気を付けて踊るはずが・・・あっという間に意識が飛んでいる
もっと丁寧に踊る練習をしないと・・・いつまで経っても上手くなれない。反省!

ここまでで、時間切れ。残りは週末の練習まで取っておく。

ブログに書き忘れたことが一つ
レッスンの後、Pさんとの会話から。
P「スタンダードってラテンと違って頭使うのね。」
h「そんなこと無いよ。ラテンだって頭使うよ。」
P「けど、次の足がどっちだから何がどうだとかって・・・」
h「それは体が覚えているのは脳が体に指令を出しているからという意識がないだけじゃないの?」
P「・・・」

時間が少なかったので、課題を選定して終わったような感じ。後は、週末の練習だ!
やっぞ!はっ!やっぞ!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-07-23 00:10 | 練習
<< よさこい、再開! 2006.7.16 in 富士学院 >>