2006.7.9 in 富士学院

先日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレ。
まずワルツのレッスンの復習。
 ・3の足側のアームを進行方向と逆にテイクバック(2でイメージ)
 ・組んだ時、左の腰を入れる
 ・進行方向は♀の右肩
それから、練習ビデオを見て感じたこと
タンゴ
 ・タンゴポジション>上体が被っている
 ・OPのボディ>もっとストレッチ
スロー
 ・オンカウントと&カウント>脚を出すのがまだ早い
ラテン
 ・フットワーク>雑
 ・ボディムーブメント>もっと高く引き上げてしっかり動かす
 ・アームワーク>ボディと連動していないのでおかしい・・・

早めに練習場に着いた。Pさんまだ来ていない。(初めてかも?)
着替えてストレッチ。いつもの他に、バーを掴んで体をねじるストレッチを追加

Pさん、登場。着替えてお話。
P「この間のレッスンが・・・」
h「ちょっとやってみようか。」
ナチュラルスピンターン、リバースターンの後半、リバースターン、ホィスクまでをシャドー・・・
振る腕が???迷うと次に出す足が???
P「私どっちの足を出すか混乱しちゃって・・・」
h「これ、ブログにも2回書いたけど・・・」
 ・ワルツは3拍子なので、どっちの足を出す勝手考えると混乱しやすい
 ・3の足でボディを送ると、乗っている側と逆の足しか出ない
 ・3の足と同じ側のアームを進行方向と逆にテイクバックして、進行方向に振り出す
(2でイメージってまだ言わない)
反復エクササイズ・・・角度があやふやなのでだんだんずれてくる・・・

ちょうどワルツの曲がかかったところで、
h「曲に合わせて踊ってみようか?」
P「まだアップしていないから・・・」
h(あっ!そうだっけ?)

アップの後、アンダースローのエクササイズ。左右の前進&後退。
最初あやふやだったけど、だんだん思い出してきたみたい。
P「ねえ、これって、1小節ずつ切り替えていくものなの?」
h「そうだよ。左右の前と後って準備して送り出して、直ぐ次に切り替わるんだよ。」
P「それって忙しいわね。」
なんて、言いながら練習を続ける。

シャドーして、アライメントがあやふやなのを再確認。紙に書いて説明・・・
実は今まで全く分かっていなかったことに初めて気づく。
h「ラテンのルーティンも壁とか中央って書き方していたんだけど・・・」
♀「あれは壁を向いているのと、どっちかにちょっとずれているんだとばっかり思って・・・」
h「・・・」
 ・8つの方向について
 ・LODは逐次反時計回りに移動すること
P「♂って、みんなこんな事考えて踊っているの?」
♂「そうだよ。でないと、踊れないよ。」
P「だけど、これ出来るようになったら♀も自分で踊るようになるわけでしょう?hiroさん楽になるわよ~」
h「そうだよ。だから一生懸命教えているんだよ。それに、弘子先生もそう言っていたでしょう!」
P「わかりました。」
反復エクササイズ・・・最初は、超パニック状態でだんだん眉間に縦皺が寄ってくる
h「少し、休憩しようよ。」
P「私、少し頭冷やしてくるわ。」

各フィガー毎にアライメントを紙に書いて整理。
反復エクササイズ・・・ようやく笑顔がでる。

ブログには書き忘れたけどレッスンでは、リバースターンに入るところから、
 リバースターンの前半:ボディは♂LOD(♀逆LOD)で進行方向は中央斜めに♂前進(♀後退)
 リバースターンの後半:ボディは♂逆中央斜め(♀壁斜め)で進行方向はLODに♂後退(♀前進)
で、踏み込む前に骨盤を回転させるって、習った。

↑メモには微調整って書いたんだけど、ここで躓く。
h「骨盤を回そうとすると、足まで回り込んで出しているので、足を出す前に回転させたら、後は真っ直ぐに・・・」
P「・・・」
h「ボディの向きとトゥの向きは最初から違うから、トゥの向きに合わせて前進するだけなんだよね。」
P「これ以上は混乱するから・・・」
h「ゴメン。忘れて良いよ。」

一旦休憩してビデオで確認。ようやく理解出来たみたい。
引き続き練習。・・・フロアに戻ると急に混雑していてビックリ!
隅っこで確認すると、Pさんメタメタ・・・回りが気になって周出来ないのかな?
広いところに移動して反復エクササイズ・・・OK!

h「じゃあ、次に2で3のアームがどっちから来るか言いながら踊ろう!」
P「そんなことするの?」
h「この前のレッスンで、指令を出すのは脳だから脳が整理出来ないと・・・って言われたでしょう!」
P「思い出したわ。」
踊る。・・・最初はメタメタだったけど、やっている内にだんだん慣れてくる。

h「いやあー最初はどうなるかと思ったけど、ようやく安心したよ。」
P「私はまだどうなるかって心配しているけど・・・」
h「後は一人でもイメージ出来るでしょう?」
P「そうね。最初は一人でイメージすると間違えて覚えそうだったけど・・・」

考えてみたら、ラテンのレッスンまでに練習する日がもう無いことに気づく
h「ラテンやろう!」
コンペまでに受けられるラテンのレッスンは3~4回。

チャチャの曲に合わせて、ロックとシャッセのエクササイズを1曲。
h「フットワーク!」
♀「膝は早すぎて見えないから、それよりもボディの引き上げを・・・」
h「好きにして。(見栄えはレッスンで見て貰おう!)」
続けて、ベーシックを1曲。

サンバの曲に合わせてベーシックとバリエーションを1曲ずつ。
ルンバの曲に合わせてベーシックとバリエーションを1曲ずつ。
P「アラベスクの準備は早い方が良いわよね?」
h「僕は見えない方が良いと思うけど・・・レッスンで!」

休憩合わせて6時間半位やったけど、今回は頭使う時間が多くて・・・体使ったのは最後の15分位だったような。
次のレッスンまでには、しっかり身につけて、次の段階に進みたいものです。 
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-07-14 00:08 | 練習
<< 2006.7.13 ルンバ編 久しぶり・・・ >>